ツインフレーム プロセス

ツインフレームとの関係性の中で共通して起こる、ある特有のプロセスがあります。そのプロセスの段階を経て私たちの魂は成長を遂げていきます。スピリチュアル先進国のアメリカやイギリスではツインフレームのプロセスを下記の7段階に分けて説明しています。ツインフレームとの関係は何かのガイドラインに沿ってプロセスを進めるようなものではありませんが、魂の目的という部分で本質的には皆同じ目的でツインフレームと再会しています。最終段階である第6、7段階の目的となる神性に目覚めるためには同じようなステップや過程を踏んで行く必要があるため、そういった意味で確認するためのツールとしてガイドラインは役に立ちます。ツインフレームとの関係は忍耐が必要です。そして孤独に感じることも多いでしょう。しかしそれは全て神の計画があるからだということを知ってください。

第一段階:Recognition and Temporary Spiritual Awakening/認識と一時的な精神性への目覚め

第二段階:The Test/お試し

第三段階:The Crisis/危機

第四段階:The Running Stage/ランナー(逃げるもの)とチェイサー(追いかけるもの)

第五段階:The Surrender/解放と受容

第六段階:The Illumination / Radiance/目覚め

第七段階:Harmonization/調和(再会)

詳しくは、真実の愛『ツインソウル応援プロジェクト』by true1111に情報があります。

または、ツインフレーム段階(video訳)をご覧ください。

時空を超えた信頼関係

あなたのツインは、あなたのことを最も詳細に正確に映し出してくれるあなたの鏡です。自分で自分のことを知るのって以外と難しくて、知っているようで知らないもの。私は自分のツインを通して自分の知らない一面、二面、三面……”自分”を沢山見せてもらいました。未熟で認めたくない自分、尊敬できる自分、尊敬できない自分、自分の弱さ、強み、良いとこ悪いとこ、隠れていた部分が全部表面化されました。知らなかった自分をツインを通して知ることができるのです。そして在りのままの自分を認め、無条件に自分を受け入れ愛することが少しずつできるようになります。

在りのままの自分を受け入れる。言葉で書くと簡単だけど一人でできることではありません。なぜなら、”自分”(自らの分)は他人と比較して知ることができるからです。影と光のコントラストのように影の暗さは光の明るさによって知ることができます。私たちも他人がいて自分をすることができるのです。そういう意味でツインは最も明確に詳細に私たちを映し出してくれる唯一の存在とも言える気がします。自分を知り、在りのままの自分を受け入れ無条件の愛を学びます。ツインフレームとの関係を通してできる体験だと私は思います。私は今は自分のツインとは物質的には一緒にいませんし連絡も全く取り合っていません。今、どこで何しているのか知らないという状況の中でも時空を超えてテレパシーでつながっていることをはっきりと感じ取ることができます。これは完全な“信頼関係”から得ることができるものです。

その完全な信頼関係というのは一日二日で得られるものではありません。自分の感覚を信じ自分自身との信頼関係があってこそのツインとの信頼関係です。天から送られてくるサインを感じ取ってその感覚を信頼する。そうして自分との信頼関係を作っていきます。信頼関係は目に見える関係だけではないのです。目に見えないものを信じたその先にできるのが信頼関係だと私は思います。

ツインフレーム物語はおとぎ話ではありません。これは、とても神聖な体験です。この体験を通して私たちの目的である魂の成長を遂げることができます。この体験を通して、真の自分との繋がり、つまり自分は宇宙の一部、神の延長線上に存在しているということを知る、ツインフレームとの関係によってそれが明らかになっていきます。そのためのプロセスなのです。

ツインフレーム ランニングステージ(感情の浄化)

こんにちは、ハンナ・チャイルドです。

私がツインと初めて出会ったのは今から13年前。そのときは、もちろんお互いツインなんてことは知りませんし、スピリチュアルなことにも全く目覚めていませんでした。でも思い返してみると、ツインと出会ってから私の人生は劇的に変化しました。次の再会までの準備期間だったのです。ツインが私の目の前に再び現れるまでの間、私は自分のスピリチュアル性に目覚め、何かの存在に導かれるようにしてヒーラーとして奉仕活動をするようになりました。そして、昨年の1月12年ぶりに再びツインが私の目の前に現れたのです。今回の再会はお互いがツインだと認識するための再会でした。再びの再会から1年、私の人生はまた180度ひっくり返りました。さらなる感情の浄化と神性への目覚めのため、そして使命を生きるためにです。

ツインフレームと出会うと、そのプロセスとしてヒーリング(アクティベーション)が始まります。ツインとの関係性の中でしか起こりえない速度でヒーリングが起こります。魂レベルではツイン同士は自分たちのミッションを知っているため、そのミッションを遂行するために、必要のないものを手放すためにヒーリングが加速されるのです。ツインはいつも共鳴しています。どちらか片方のツインのヒーリングが起こると、もう片方もそれに共鳴し同時にヒーリングが起こります。ツインと同じ箇所が痛くなったりするのはそのせいです。実際に私と私のツインは同じようなタイミングで同じような経験と学びをしていました。全く別の人生を生きていましたし住んでる場所も太平洋の向う側、連絡も全く取っていませんでしたが、見えない世界で繋がっていたのです。

今ランニングステージで苦しまれている方が多くいらっしゃいます。どうか自分自身の感情のクリアリングに集中してください。そうすることで片割れのヒーリングも同時に起こります。肉眼では見えなくても、私たちはいつも共創(コ・クリエイト)しています。それを忘れないでください。自分自身を愛すること、それがあなたのツインを愛することです。なぜならツインはあなた自身だからです。

感情の浄化というのは自分の感情と向き合うことです。感情というのは私たちの思考を最も詳細に正確に知らせてくれる言わば思考探知機のようなものです。自分が引き寄せる状況は、自分の思考によるものです。まず、それを認めなくてはなりません。そして”現実”を変えるためには思考を変えなければなりません。そのために感情に注意して自分の思考をシフトしなくてはなりません。

ネガティブな感情(哀しみ、怒り、嫉妬、無価値観、失望感、怖れなど)はわたしたちの敵ではありません。ネガティブな感情(心地悪い感情)は、ただあなたに手放すものがあるよ、という魂(ハイヤーセルフ)からのサインです。そしてあなたのツインはあなたそのもの、あなたを最も詳細に映し出す鏡です。ツインがあなたの目の前からいなくなったときの感情を詳細に感じてみてください。あなたのツインは、あなたから逃げたのではなく、あなたに手放す必要のある感情を思い出させたのです。静けさ、安心感、安定、HOME、それらを私たちは自分の内に育む必要があります。なぜなら、私たちはこの地球上に神聖な愛のボーテックスを創り出さなければなりません。自分たちの内に争いごとがあってはそれを外側に創り出すことができません。

わたしたちの現実は思考で創られます。しかし私たちの思考は信念や固定概念によってパターン化されているため、思考を変えるのは容易ではありません。そのために、思考を正確に認識し私たちに通知してくれる感情に注意を向ける必要があります。私たちは、古い思考パターンを開放して新しい世界を創っていかなければなりません。それがツインフレームの真の使命です。

The Path of Self-Mastery 自己を極める道

こんにちは、ハンナ・チャイルドです。(English follows the Japanese)

節分が明けて受容的なエネルギーから 積極的なエネルギーにシフトしたように感じます。2015年は、数秘術では8の年「無限の豊かさの年」と言われています。私、個人的には、今年はもっと自分が主体となって創造していく、もっと積極的に自分の願望や理想を明確にして意識的に創造していく、そんな年になっていくのではないかなと感じています。そういう中で最近「Self- Mastery」自己を極めるというスピリットからのメッセージをよく受け取ります。Self-Masteryについて少し考えてみたのですが、日本では 何かを極める「道」というものがありますが、Self-Masteryというのはまさに自己道、自分を極めること、自己を愛し、自己を知り、自己を学び、 自己をマスターする道なのではないかなと思いました。

何故このテーマをそもそも話したかっ たかというと、ツインフレームとの関係は、自己を極める道であるように感じるからです。スピリチュアルティーチャーのティール・スワンがツインフレームを 近くに感じるためには自己受容をするのが一番だと言っていました。自分の嫌なところも全部含め、在りのままの自分を受け入れる。

Self-Masteryというのは、自分と向き合い、自分の本質を知り、自分らしく生きる道、ハイヤーセルフとしてここに存在して創造し続けること。それが自分を極めるということのように感じます。なぜなら、私たちの本質、本性は、創造主だからです。

ccreator

Hello beloved ones!

I feel that Energy has shifted from receptive to more active after Setsubun, the beginning of Spring according to the Japaneses calender. The year 2015, an 8 universal year in Numerology is the year of infinite abundance. I personally feel that this year is the Year of Creation and is going to be a year that we become more self-centered not in the old egoic way but in the new divine way. We will know our needs and desires more clearly as we move towards who we are to create our own reality more consciously and actively. I keep receiving a message about “Self-Mastery” from my guides lately and I’m really inspired by the idea of Self-Mastery and I was thinking what that really means. In Japan we have [道] (DO) meaning the Path or the Way to master something and I feel that Self-Mastery is the Path or the Way of mastering myself by knowing, accepting and loving.

The reason why I wanted to talk about this subject to begin with was because I feel that a relationship with Twin Flame is the path of mastering ourselves. Teal Swan says Twin Flame is all about Self-Acceptance, find the benefit of things that you don’t like about yourself and fully accept who you really are and I totally agree.

Self-Mastery is to be true to yourself, know your true self and become who you really are. It is about living as your Higher Self and Creating because that is our true nature, that is who we are, we are a Creator.

Hannah Child

Twin Flames ツインフレーム

Twin Flames and Soul Mates

536480_439637106083405_671816936_n

こんにちは!(English follows the Japanese)

ツインフレームとソウルメイトの違いについて混乱している方が沢山いると思うので、二つの違いについて、説明したいと思います。

まず本題に入る前に、ツインフレームとソウルメイトのコンセプトを正く理解できるように、私たちが、どこから何の目的で、この地球上にやってきたのか、どのようにして肉体に転生したのか、わしたちの本質、魂の部分についてお話しますね。

私たちは皆、同じ場所、大いなる源、と呼ばれるところからやってきました。私たちは、元々はとても高い波動で純粋な愛と喜びの存在。人類の意識拡大のために、この地球上で、肉体を持ち、人間としての経験を積むために、やってきました。私たちが、この低波動領域の三次元物資世界に肉体を持って存在するためには、私たちの元々の存在であるソースエネルギー(大いなる源)から分離をして波動を下げる必要がありましす。そして、その魂の存在から肉体に転生する最終段階で、異なる二つの側面に分離します。1つは女性性(陰)、もう1つは男性性(陽)。この異なる二つの側面の一つがあなたです。そして、もうひとつの側面があなたのツインです。つまり、あなたのツインは、あなたの別のハーフソウル、もう1つの側面のあなた、あなたのツインはあなた自身(あなたの魂)なのです。ツインと呼ばれる存在は異性です。あなたがもし女性なら男性、男性ならば女性、というように必ず異性です。しかし、ソウルメイトは異性とは限りません。そして、ソウルメイトは複数人存在します。友人、家族、先生、または特に繋がりを強く感じる人々、もちろん高い確率で恋人の可能性もあります。ソウルメイトは、何世にも渡って一緒に転生し人生を共にし、私たちの魂の成長と進化を助け合う、私たちのソウルファミリー。しかし、ツインフレームというのはとてもユニークな存在で、この世にたった一人しか存在しません。

では、ツインフレームとの関係性とは、どんな関係なのでしょうか?ツインフレームは、すでにあなたの中に存在している別の側面のあなた。陰と陽が2つで1セットのように、私たちの中にも女性性と男性性、陰性と陽性が存在しています。つまり、ツインフレームとの再会(Twin Flame Reunion)というのは、真の自分自身との再会なんです。自己認識(Self-awareness)、自己受容(Self-acceptance)、自己を極める(Self-mastery)、私たちのコア(軸)の部分、私たちの本質を思い出すということに尽きるでしょう。魂と繋がるための内なる旅、神性に目覚めていく道なのです。自分たちの神性の部分と繋がってコ・クリエイト(共創)していくためにです。ツインフレームが肉体レベルで再会、転生している自分のハーフと再会すると、彼らの意識は大きく拡大し自分たちの本質である神性に目覚めていきます。そして自分たちのデバイン・ミッション(神聖なる使命)に取り掛かることができるのです。ツインフレームたちの主な役割は、3次元から5次元に移行する(天と地を繋ぐ)ために、神聖な愛のボーテックスをこの地球上に創り出すことです。ツインフレームが再会を果たすと、そこには偉大な創造エネルギーが生み出されます。ツインフレームたちの創造によって人類の意識拡大をサポートすることができるのです。こういった特殊な目的や理由があるため、全ての人々がこの転生でツインフレームとの再会を果たすわけではありませんが、今、世界中で沢山のツインフレームが再会を果たし人類のアセンションのサポートをしています。

ツインフレームのコンセプトを理解するのは困難です。なぜならツインフレームは頭で考えるものではないから。その理由から沢山の人たちが混乱しているのです。ツインフレームとの関係性を理解するためには、私たちのサイキックの部分を目覚めさせ、頭脳で“理解する”というよりは、“感じて「知る」”しかないのです。そして、情報はあくまでもガイドラインでしかありません。これは個人的な内なる旅、「道」なので、これが正しいとか間違えだ、ということはありません。あなた自身の経験が全てです。今まで外側に意識をおいていた3次元型の人間関係に慣れている私たちにとっては、内側にフォーカスするツインフレームの関係性の形は全く新しい発想のようにも思えるでしょう。しかし、私たちの元々のホームは大いなる源という分離のない世界です。私たちの中に元々存在しているエッセンスを思い出すだけのこと。地球上昇の過程で、今、私たちの意識は外側から内側へとフォーカスが移行しています。今まで外側に向いていたマインドは内へ内へと向かっていきます。

ツインフレームと再会すると、パラダイムシフトをするために古い概念を手放していく作業がはじまります。そのためツインフレームとの関係はチャレンジも多いのです。でもそれも全て神聖なるミッションのため、この時期に転生したあなたの魂の目的のため。そう考えたら、なんだかワクワクしますよね。

Hannah Child

twin-flame-partnership

Hello beloved friends!

I feel that a lot of people may be confused about Twin Flames so today I decided to write about Twin Flame, what it is, what their purpose is and the difference between Twin Flame Relationship and Soul Mate Relationship.

Twin Flames and Soul Mates are not the same and they have a different role and purpose. Before I explain the difference between The two I want to talk about the Soul, the true nature of our beings how we came into this life and why we are here on this planet in order to understand the basic difference between Twin Flames and Soul Mates.

Before we came into this life, we were all spirit beings and we all came from the same Source. When we incarnated into this physical world, we had to decrease our frequency in order to exist on this planet  by separating from the Source energy so that we can have a human experience here on Earth for the purpose of expansion. In the last part of incarnation process we were divided into two aspects, one is female (Yin) and the other one is male (Yang). Your twin is the other half of your original Soul, the other aspect of YOU, so if you are a female your twin is a male, and if you are a male your twin is a female and your twin is always opposite gender. However, Your Soul Mate is not always opposite gender and there are many Soul Mates but there is only ONE twin. Soul Mates can be same sex, friends, family, teachers and someone you feel more familiar and connected with at a deeper level, and often times they are your significant other. Your Soul  Mates travel with you between lives and have many lifetimes together to support each other for their spiritual growth. Your Soul Mates are your Soul Family. However, Twin Flame doesn’t always incarnate at the same time with you and they may not have many lives together either. I don’t feel that I had many lifetimes together with my Twin but I do with my Soul Mates.

So what is Twin Flame Relationship? What is their purpose? Why do they reunite at this life time? First, you need to understand that your twin already exists within you. We have Divine feminine self and Divine masculine self in us your twin is YOU, the other half soul. Twin Flame Relationship is all about Self-knowing, Self-acceptance, Self-mastery, Remembering your core, the truth of who you are. It’s the inner journey to your Soul, the path of awakening to your Divine Self, the true nature of our beings for the purpose of Co-creation. When Twin Flames reunite/meet in physical form, the enormous amount of creative energy rises between them and it expands their consciousness to the degree that they know the true essence of who they are which is Divine self. Once they are awakened to their true selves and understand the Divine Reunion they start to work on their Divine mission and create the vortex of Divine Love to bring Heave on Earth (move 3D to 5D) for the purpose of Ascension. For this very reason, Twin Flame Reunification is not for everybody’s path yet in this life time a lot of Twin Flames are reuniting to co-create.

To understand the concept of Twin Flames is a bit confusing because it is new to most of us and different from the 3rd dimensional relationship that we are familiar with, which is more focused externally than internally. As we are going through the Ascension process, we start to focus our attention inward instead of outward and now we are in the process of shifting our mind to the New. Because of this shift, Twin Flame Relationship can be challenging because we need to release the blockages to shift our mind through the process. It can be overwhelming but this is all for our Divine purpose which is exactly and the very reason why we came here for at this particular time.

I hope this helped in any way.

Always Divine Love and wisdom, Hannah Child

Goddess and God selves 内なる女神性と内なる神性

IMG_0500

Remember the true essence of who we are, our Goddess self and God self.

女神性と神性って、なんだか私たちとは関係ないって思ってしまいがちですが、実はそれは私たちの本質なんです。そこに目覚める、そこと繋がることができるようになると自分の表現したいことや人生の使命的なものがもっと明確に見えてくるようになるんです。そのために、今、私たちはパラダイムシフトを体験して古いパターンから抜け出そうとしているわけなのですよね。今まで外側に向いていた意識。これをもっと自分の内側に向けるようにして、自分の本質的な部分、スピリット(魂)の部分をもっと感じてみてくださいね。 Hannah Child