ツインフレームの段階(ステージ) Video訳

ツインフレーム・リレーションシップのステージ

*認識と一時的なスピリチュアルアウェイクニング *テスト *クライシス(危機) *ランナーダイナミック *サレンダー(受容) *ラディアンス(輝き) *ハーモナイジング(調和)

苦しみを最小限におさえて最終段階のハーモナイジング(調和)ステージに到達するための鍵となるのは、自身のテスト、クライシス、ランナーステージを乗り越えることです。全ての段階を通して神を信頼し任せることで成し遂げることができます。 

 
*ステージ1:認識と一時的な精神性への目覚め

  • ステージ1の性質:両方のツインがお互いの存在を魂レベルで認識し以前に既に出会っているような感覚を覚えます。シンクロニシティ(共時性)を体験します。ハートチャクラが開き、両方の魂が融合して第3者となる統一されたエネルギーに統合します。両方のツインの精神性への理解が加速されます。
  • ステージ1の目的:高次の意識に目覚めそれぞれの魂のライフミッションを思い出すために活性化されます。

*ステージ2:テスト

  • ステージ2の性質:最初の一時的な精神性への目覚め(イルミネーション期間)が消滅します。そしてエゴ(”little self”)が再び現れ始めます。どちらか一方或いは両方のツインが、ビリーフシステムで学んだエゴベースの願望を満たそうとし、古い形の愛、カップル像、恋愛関係に当てはめようとし始めます。自分たちの中で葛藤が起き始め自分たちが今までそう教えられ信じてきた恋愛関係や、相手は“こうあるべき”という考えに思いを巡らせます。両方のツインが同時に再会のパワーによってもたらされる刺激と揺さぶりを体験します。疑いが忍び寄り一方または両方のツインが相手を批判的に疑い始めます。
  • ステージ2の目的:古い概念から作り出される人間関係をクリアにするために浮上させます。

*ステージ3:クライシス(危機)

  • ステージ3の性質:恋愛関係に関する自我の信念を手放さなければ相手を手放さなければならない、ということに気づきます。高次元の愛の表現を受け入れるために自分のエゴ(”little self”)や個人の信念と願望を手放さなければならないと思うと不安になったり頑固になったりします。怖れが支配し習慣的で機能不全な感情パターンを引き起こします。そのパターンに居続けるとそのパターンが浮かび上がり解放へと向かいます。恐れがあるにもかかわらず両方のツインは自然とお互いが一体となって協力し合い、告白し合い、許し合い、愛し合いながら絆を深めていきます。これらの儀式は両方のツインのエネルギーフィールドに高次元レベルの意識を強固にします。
  • ステージ3の目的:メンタルボディ及び感情ボディの成長とヒーリングの機会が与えられる。

*ステージ4:ランナーダイナミック(ランニングステージ)

  • ステージ4の性質:ツインフレームの再会の中に含まれる神聖なる意識の統合を目の前に人間のエゴが崩壊に恐れを感じることは自然なことです。ペインボディ(過去の感情的な痛み)が浮上し古いエゴのサバイバル機能にスイッチが入る、または奥底に眠る反逆、抵抗、操作、怒り、罰、ジャッジメントが現れてきます。一方または両方のツインは魂レベルの拒絶、置き去りにされる強い痛みから精神的にも感情的に深いダメージを受けます。この耐え難い痛みの恐怖と無益に怯え一方または両方のツインは自ら身を引きコミュニケーションをブロックするようになります。一方または両方のツインは元々統一されていた調和を再び創り出すことが出来なくなってしまうでしょう。
  • ステージ4の目的:スピリチュアルボディの成長とヒーリングの促進

NOTE:エゴに打ち勝つには誘惑が多くとても困難なため、それに耐えることができず多くのツインたちがサレンダー、ラディアンス、ハーモニーのステージに到達することができません。ツインソウルが組み合わさるのにジャッジメント(審判)はありません。それぞれの魂がそれぞれの道を歩きそれぞれの意思を選択し学びを得ます。あなたの執着のない思いやりは潜在意識を通して必ず伝わり感じることができます。それらを強く保っていてください。

*ステージ5:サレンダー~解放と受容~

  • ステージ5の性質:この関係の方向性と結果は十分な信頼を元に神に受け渡され、この統合は神に守られていると信じるようになります。最良のタイミングで最終的な物質的調和が起こるように何が最良で運命なのかが容認されます。(両方のツインは物資的調和のためにイルミネーション(スピリチュアル覚醒)に到達しなければならない。)ランナーツインは自分たちのペースで進化を選択するスペースと自由が与えられます。このステージでは慈悲心(思いやり)の振動が戻ってきてそしてそれを維持させます。受容したツインは、愛する人々のためのハートスペースを保ちながらスピリチュアルな存在として生きるために人生を開拓していきます。この時期は、アート、音楽、執筆、指導、サービス活動または他の創造的な趣味を通して無条件の愛にチャネリングするでしょう。
  • ステージ5の目的:エゴの解放を助け、日常的な神とのコミュニケーションを開発する、何が最良でいつがベストなタイミングなのか神への十分な信頼を持つ。

*ステージ6:ラディアンス(輝き)

  • ステージ6の性質:エゴまたは”little self”が消滅し、それに代わり神の力が肉体に宿ります。完全なスピリチュアルアウェイクニングに導き神聖に目覚めさせます。このステージでは、ロマンティックな愛を求めるのではなく、ディバインラブ(神聖なる愛)を放出するようになります。このステージでは受容されたツインたちの感情ボディ、メンタルボディ、スピリチュアルボディが完全に成長した状態になります。新しい創造性、ヒーリング能力が現れ、他の人々を助けるためのサービスをするようになります。
  • ステージ6の目的:人類を引き上げるための波動を放つために、肉体やワークを通して神聖なる愛を外側へ流すためのものを確立します。

*ステージ7:ハーモナイジング(調和)

  • ステージ7の性質:このステージまでには、両方のツインが覚醒します。彼らは肉体で一体となり新しい進化したエネルギーを吸収し、精力的な新しい統合された可能性に流れ込んでいきます。両方のツインは第三の無条件の愛のエネルギーに移行し、人々のハートオープニングに影響を与えるようになります。
  • ステージ7の目的:計画されていたツインフレイム統合のミッションを果たします。
Advertisements

5 thoughts on “ツインフレームの段階(ステージ) Video訳

  1. ハナさん、いつもありがとうございます。

    このステージでは受容されたツインたちの感情ボディ、メンタルボディ、スピリチュアルボディが完全に成長した状態になります。

    について、もう少し詳しく解説していただけたら嬉しいです。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s