ツインフレーム なぜ苦しいの?

ツインフレームの道は、辛く苦しいものです。ツインフレームの方はもうお分かりかと思いますが、ツインフレームは多くの女性が憧れる恋愛小説のような甘いロマンスストーリーではありません。ツインフレームは人生へのコミットメントそのものです。私たちは魂の成長のために私たちが学ぶ必要のある課題を持ってこの地球上で経験を積んでいます。人生にコミットする、ということは、魂の目的を達成させるために意識的に課題に取り組みむ、ハイヤーセルフとして生きる、ということです。

私たちは、リアルエイジ、水瓶座の時代に生きています。3Dの固定概念への執着を手放してもっと開放的で自由に生きる時代です。この時代に生まれてきたのには理由があるのです。

ツインフレームがなぜ苦しいかというと、私たちツインフレームは今生でツインフレームを通じて3Dの固定概念への執着を開放し人類に進化をもたらすという役目があります。しかし、あらゆるものに対して、”こうあるべきだ”、”こうでないとならない” というような固定概念にしがみついていたり、愛に形を求めたり条件付けをしてしまうと、魂(本質)とは逆の方向にいき結果苦しむことになるのです。私たちの目的は魂と統合することです。そのような3Dベースの固定概念を壊して愛に対してもっと自由な価値感やアイデアを持たせなければなりません。

ツインフレームの関係の中で特に苦しいのはツインソウルに対しての執着です。ツインは私たちの所有物ではありません。そして私たちは彼らの指導者でもありません。私たちは愛の定義について見直さなければなりません。私たちが個々に持っている「愛の形」や「愛の定義」にツインを当てはめようとすればするほど関係は辛く苦しい方向へと進んでいくでしょう。なぜなら、それは愛の本質から離れてしまうものだからです。真実の愛は条件によって与えられるご褒美ではありません。私たちは、1人1人愛に値し条件なしに愛される存在なのです。そのことを私たちは学び実践し人類に広めていかなければなりません。

執着を外すのはそう簡単なことではないと言うかもしれません。しかし、そのまま執着を持ったままでいると自体はどんどん辛く苦しい状況になっていきます。執着をなかなか手放すことができないのは、あなたの中にまだ疑いや迷いがあるからです。自分自身の中で人生の目的を明確にして、それを毎日確認する時間を持ってください。目的が明確でないと優先順位のつけようがありません。魂の目的、自分のミッションを意識して優先順位をつけるように行動すれば執着は外れていきます。意識がそれに向かっているうちは、引き寄せの法則のとおりそれを引き寄せるのです。意識を自分の魂の目的、ライフミッションに移してください。ツインフレームは辛く苦しいだけのものではありません。私たちの人生にこの上ない最上級の喜びをもたらせてくれる素晴らしい経験でもあります。しかしその喜びを選択するのもひとりひとりの自由意志です。

  

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s