内なるアーティスト ~Awaken your Inner Artist~

私たちは、皆、創造主です。

私たちが、今、目の前で体験しているこの現実は、私たち自身が創造しています。

それが意識下であっても無意識下であっても、宇宙と私たちの創造のプロセスは変わりません。

私たちの意識、想い、思考、信念といったエネルギーが原料となって私たちの現実は創造されています。

しかし、それがネガティブな体験だったとき、誰もそれが自分が創り出した現実だなんて信じたくないでしょう。悪い状況は他人や環境のせいにしたくなるものです。その状況を自分が引き寄せているなんて信じたくない真実です!自分のシャドーセルフ(陰の部分)に向き合うということはとても勇気のいることです。出来れば向き合いたくないと思うのが普通でしょう。

しかしその恐れともしっかりと向き合うことができれば、今まで現実だとずっと信じてきたその”現実”は、実は本当の現実ではなかった!ということに気づくことができるはずです。この思い込みの幻想から目覚めることができたとき、私たちは本当の解放と自由を手にすることができるのです。

私たちは、皆、アーティストです。生まれながらにして表現者です。

絵を描いたり、詩を書いたり、歌ったり、踊ったり、曲を作ったり、楽器を弾いたり、芸術鑑賞やエンターテイメントのためのものだけがアートとは限りません。

いま、私たちのアーティストセルフをもう一度目覚めさせて、表現を通じて、自分との繋がり、人との繋がりを取り戻していく必要があるように感じます。

私たちが今暮らしている結果や目的重視の社会では、思いのままに生きることや素直な感情表現は良いことではないと教えられ子供の頃から罰を与えられしつけられてきました。そういった制限社会で育った私たちは、いつからか表現者としての自分をあきらめ、自分たちの感情にアクセスすることをやめてしまったのです。全身麻酔をかけるように感覚を麻痺させ感じないようにしてしまったのです。

かつての私自身も含め現代人の多くは自分の感情に向き合うこと”感じる”ことをとても苦手としているようです。自分自身と繋がることがとても苦手です。日本人は特に自己表現や自己主張があまり得意ではありません。

表現方法がわからず抑圧され行き場を失った感情はやがて人間関係や経済的トラブル、体の不調や病気の症状として私たち目の前に”問題”として現れ始めます。

現実に起こること/現れることは、私たちの現在の状況(波動)の象徴として映し出されます。

ネガティブな現実は私たちの低い波動の象徴、ポジティブな現実は私たちの高い波動の象徴、このようにして現実を客観的に受け入れることで私たちの現在の波動の状態を知ることができます。

絵を描くのにスキルが必要なように、私たちの人生においても上達するにはスキルが必要です。

どのようにして現実が創り出されるのかそのメカニズムを学び、日頃からの感謝の気持ちで想像力を豊かに膨らまして、トライアル&エラー&トライアルを繰り返して、表現者として自分だけのスタイルを創り出してみてください。

私たちはアーティストなのです。

もっと自由な発想で、もっともっと制限を超えていくことができます。

自由に表現していい許可を自分に与えはじめてください。

他の誰でもなく、あなたは、あなた自身の許可と承認を必要としています。

他の人の承認はもういらないのです。

自分のボスは自分自身、自分で決めるときがきました。

この自由で解放的な感覚に慣れてください。

そしてもっともっとArt of Livingを楽しみましょう!  

Advertisements

Rainbow∞Flow Vol.01 

  
昨年の1月にこのサイトを立ち上げてから本当に沢山の方々に記事を読んでいただき、感謝しております。ありがとうございます!

より多くの人々と触れ合える機会を創りたいと昨年からこの企画を温めてまいりました。素晴らしい新たなご縁もあり今年はそれを実現することができそうです。

皆さまとのご縁に感謝するとともに、このご縁が虹色のバイブレーションとなり大きく広がっていけばいいなぁと思いを馳せビジョンを描いています。

Rainbow∞Flowの活動目的は、私たちひとりひとりがアーティスト(創造主)として、もっと自由に開放的に愛を表現し、光を放っていけるように、女性性の本質であるクリエイティビティをサポートし合うグループ活動を目指しています。無限に溢れ出る七色に輝く虹のソースを創造するというイメージからRainbow∞Flowという名前が生まれました。

第一回目はQ&Aを中心に情報のシェアリングを行いたいと思います。お気軽にご参加ください。

「Rainbow∞Flow Vol.01 」

第一部:自己紹介

第二部: Q&A、情報シェア

日時:2016/3/20(日) 18:30〜20:00

場所: 田園都市線 池尻大橋駅から徒歩5分 (ご予約の際に会場の詳細をお知らせさせていただきます)

参加費: 3,000縁

ご予約:rainbowflowtokyo@gmail.com

上記メールアドレスにご予約のメールをお送りください。

  

Raw Emotions 〜ツインフレームヒーリング〜

多くの方々が細かい情報を必要としているように感じます。

パワー オブ ツインフレームヒーリングという記事の中でも書きましたが、ツインフレームの目的はヒーリングです。

そして、最終的には、ディバインサービス、人類の進化をサポートしていくこと、それが私たちの目指しているところです。

そういった意味では、ツインフレームはデバインミッションの過程というふうに考えることができるかもしれません。

ツインフレームがゴールではありません。肉体レベルでツインとパートナーになることがゴールでもありません。ツインフレームリユニオンの本質を忘れないでほしいのです。

ツインフレームとの間に生み出される創造エネルギーを使って自分のディバインミッションを果たしていく、そんなところがツインフレームの役割なのではないかと思います。

そのためにクリアにしなければならないエネルギーがあり、ツインという存在は私たちのヒーリングに必要な生の感情を見つけ感じさせてくれる、そんな存在でもあります。

ツインと交わると今まで他の人とは感じたことのない、喜び、幸福感、エクスタシー、言葉では表現しきれないライブな感情を体験するでしょう。ネガティブな感情も同じです。胸が裂けるような苦しみや、体中針で刺されたような痛みも、生々しく激しく感じるのです。

これが何を意味しているのでしょうか。

三次元ソースでは表現不可能と思うくらいの無上の喜びや幸福感も、真っ暗闇の中にひとり孤独で凍え死んでしまいそうなくらい苦しくて痛いのも両方あなた自身だということです。

私たちは、本当の自分を知るために、この生身の自分に出会う必要があったのです。

ヒーリング、つまりネガティブなものの波動を上げるには、まずはそのネガティブなエネルギーの根源、生の感情、生の叫び声や鳴き声に耳を傾け注意を向けて、それらに気づいてあげることです。私たちの多くの深い傷は、抑圧や見捨てられたものによるものです。見捨てられた感情をまず見つけ出してあげること、そしてその感情と繋がってあげること、ケアしてあげること、愛情を注いであげることです。

ツインに拒絶されたとき、どんな気持ちになりますか?

ツインはあなた自身ですとよく言いますが、ツインが拒絶したから苦しいのではないのです。その痛みの原因の胸の傷はもともとすでにあなたの内側で持っていたものです。その傷がツインのとる行動によって刺激され痛みが表面化するのです。その傷を癒す目的であなたのツインはその痛みを外に引っ張り出すのです。チェイサーはランナーだと言われているのは、そういうことです。あなたが、あなた自身を拒絶しているのです。だから、ランナーはあなた自身なのです。自分から逃げるのをやめなくてはなりません。

生の感情をライブで感じて認識してあげてください。そこに大きなヒーリングが起こります。