ツインフレーム ランニングフェイズ 〜恐れと向き合う〜

unnamed

ツインフレームのランニングステージは、

ツインソウルとの融合により完全という感覚を味わい

ずっと探していたものはこれだったんだ!

やっと故郷に帰れるんだ!

地球でずっと疎外感を感じながら生きてきたスターシードたちにとっては命のような存在、

地球ではじめて安心できる場所にやっと出会えてホッとした矢先にやってきます。

そのため、一番上から一番下へと突き落とされるような打撃を受けるのでしょう。

自分が一度はこの目で見て感じたものは幻想だったのか、、、

混乱の渦と闇の中で、激しく痛み苦しみ、光やスピリットの存在を疑いはじめるかもしれません。

ツインという存在は、私たちがこの地球に転生してきた目的やミッションをきちんと果たせるように、そのプロセスを加速させてくれるものです。

私たちが経験すること全てに意味があり、そしてそこには大切な学びがあります。

地球は現在、第三密度領域から第四密度領域に移行中です。(これについてはインターネット上でもたくさん情報がありますので今回は深くは触れません)

地球が第四密度領域に移行していく過程で、私たちの意識(波動)も同時に上げていかなくてはなりません。

2012年12月21日にマヤ暦のサイクルが終わり、これまで分離を続けてきた私たち人類は新しい銀河のサイクルとともに、分離(より低い波動)〜統合(より高い波動)というエネルギーに向かっています。

そのなかで私たちが越えて手放していかなければならないものがあります。それは恐れです。

波動の上昇を続けていくなかで、恐れを持ち続けたままでいると、その恐れは今まで以上にフォーカスされ、多くのカオスを体験していくことになるでしょう。

ツインフレームに現れる「ランナー/チェイサー」と呼ばれるある特徴的なパターンは、ある種の浄化剤のような働きをし、強烈な吸引力で相手の最も深い闇の部分に潜む恐れを表面化させます。そして、私たちのアセンションの準備を進めてくれるのです。

このフェイズによって表面化される恐れは分離に関するものが多くあるようです。

ランナーズステージで体験する、魂が引き裂かれるような感覚は、私たちの魂に記憶された分裂や分離に対する恐れによく似ています。

私たちの銀河ファミリーの歴史を辿ると、一なる意識からの分裂は琴座の文明から始まっています。

私たちがいる地球上の歴史ではちょうどアトランティス期から分離のサイクルが始まったそうで、アトランティス時代以来のサイクルの移行期です。これだけ長期に渡って分離し続けてきたのです。

これらは、私たちが意識上で思い出すことができなくても、私たちの魂やDNAにしっかりとその記憶や情報は残っています。

そして、その深く眠る分離への恐怖心は、私たちを統合へと導く大事な役割を果たしてくれるものです。

私たちは、闇を知ることなくその光の存在を知ることができない、二元性に存在しています。

闇が深ければ深いほど、光の存在はよりフォーカスされより強く強調することができるため、光への願望がより強くなるというわけです。

ツインソウルによって表面化された恐れに正面から向き合う勇気を持ちましょう。

拒絶されたときに感じた一番強い痛みに直接飛び込んで、その痛みの元々の根源を探りましょう。

皮膚がめくり剥がされるような痛み、ハートが引き裂かれるような痛み、それは生まれてきた時の最初の分離の記憶かもしれません。

その感情の情報を手掛かりに、根源を探り、その根源となる部分、分離してきた感情と再びつながり、自分に統合していきましょう。

そのプロセスを続ければ、意識はどんどんと拡大し、集合意識とのつながりを取り戻していくでしょう。

そうすることで、あの完全という感覚をまた再び取り戻してください。私たちはそれを思い出す旅を続けています。

cfd4eb5065bbae0228f3a3c2158c12d8

ネガティブな感情 how to work with them…

価値感というのは、私たちの経験によって決まります。

経験も価値感も、十人十色。

そのなかで、私たちは自然と自分と似たような価値感を持つ人たちと交流するようになりますが、

自分と全く同じ価値観を持っている人は、この地球に存在しません。

私たちは、人の価値感と自分の価値感を比べて、自分を見つめ自分をもっと深く知ることができます。

自分の価値観でないものを、人から押し付けられるのはとても苦しいことですよね。

私たちの価値観というのは、特にここ数年で大きく変わりました。すべての人が同じような価値感にシフトしていけば良いのですが、そういうわけでもありません。

お盆の時期、ご家族や親戚と過ごす方も多いのではないでしょうか。

家族や古い友人との価値感のズレなどによって、色々な感情が湧き上がってくるかもしれません。

なかでも、罪悪感や不安感は、代表的なネガティブな感情です。

自分の価値感が相手には理解してもらえず受け入れてもらえなかったり、それだけでなく、さらには相手が相手の価値観を押し付けてくるような言い方をしてきたりすると、ディフェンスメカニズムが働き、それまでの穏やかなムードからは一転して、急に攻撃的なモードにスイッチが入り喧嘩に発展したり、または今まで繋がっていたものが急に切り離されたような、そんな感覚を感じるかもしれません。

たとえば、あなたが、今の仕事に満足していなくて、仕事を辞めようと思っていることを相談すると、家族や友人はそれに猛反対したとします

すると、理解してもらえない、信頼されてない、というような寂しさ、孤独感、不安な気持ち、色々な感情が湧き上がってくるでしょう

そして、「このご時世仕事があるだけ有難く思うべきだ」なんて言われてしまったときには、罪悪感を感じはじめるかもしれません。

こういったネガティブな感情を感じると私たちはすぐにでもこの状況から逃れたいと思います。ネガティブな感情は居心地よくないのでなるべく感じたくないですし、そして早く忘れてしまいたいということで蓋をして(抑圧し)、早く気を散らして気分が良くなるように、アルコール、タバコ、暴食、薬物など、色々な逃亡手段を考えるのです。

しかし、そこからは一時的に逃れられたとしてもそれが決してなくなるわけではありません。後に更にシャドーを強めて、私たちがその背景にあるメッセージに気づき向き合って解決するまで、私たちの目の前に現れ続けます。

それがどんな出来事であれ、それがどんなネガティブな感情であっても、今、体験しているものは、今、私たちが向き合うべき問題です。

そのとき体験するネガティブな感情の元々の根源を探り、未解決だった自分のシャドーアスペクト(無意識のマインド)に気づき癒すときなのです。

思い出してください、それは価値感のズレやその出来事だから感じた感情ではありません。

すでに私たちが持っていたもので、私たちの一部分なのです。その出来事によって明らかにされただけなのです。統合するために相手の光によって照らされた私たちの闇の部分なのです。

相手に理解を求めたり、あるいは、相手の価値感を受け入れようとがんばる前に1人の時間を過ごして、その感情の根源を探りましょう。

ハイヤーセルフ、エンジェル、ガイドなど、スピリットの存在にヒーリングのサポートをお願いして、その感情にダイヤルを合わせて、その感情を特定しましょう。

そのあとは、こう質問するだけです。

この感情の根源はどこですか?

その感情に紐が付いてるとイメージして、その紐がどこから来ているのか探ってみましょう。

それは小さいときに体験した怖い出来事かもしれませんし、罰を与えられたときの記憶かもしれません。他の転生での嫌な記憶かもしれません。

大切なのは、元々自分の中に存在していたシャドーアスペクトに注意を100パーセント向けることです。

そして、自分のシャドーセルフを受け入れ、自分に統合していきましょう。

自分の気を取り戻す

元気な状態とは、私たちの元々の気の状態になること、昔、風水の先生に教わりました。

私たちの気(エネルギー)というのは、毎日色々なところに散っていきます。

意識を向けた方に気は飛びます、人との交流では、たくさん気を配ったり、気を使います。

何となく毎日クセで見てしまうスマフォ、SNS、テレビ番組、インターネットのニュースやゴシップネタにも、私たちは知らないうちにたくさんのエネルギーを使っています。

こうして私たちは、毎日色々なところで自分たちのエネルギーを消費・浪費しているのです。

そして、毎日のルーチンにエネルギーを使い果たし、私たちが創造活動に使いたいエネルギーはほとんど残らず、次の日のラットレースに備え充電のため休みます。

このラットレースから外れるために、自分のエネルギーが普段何にどういうところに使われているのか確認し、そして本当は自分のエネルギーをどんなことに使いたいのか少し考えてみましょう。

背筋を伸ばして椅子か床に座り、目を閉じて、自分の体の気を感じてみましょう。

自分の肌、内臓、血液、オーリックフィールドに意識を向けて観察し、自分のエネルギーの状態を見てみましょう。冷たいですか?暖かいですか?流れていますか?それとも滞っていますか?

そして、1日のルーチンをビジュアライズして、自分の意識が普段どういうところに向いているのか、そしてどういうところで自分のエネルギーが消費されているのか見ていきましょう。

28457684-Woman-head-full-of-things-to-do--Stock-Vector-busy-full-mind

ここでジャッジメントは必要ありません。ただ、自分のエネルギーが普段どういうところに使われているのかをじっと観察して確認してみてください。

次に、それらに使われたエネルギー、散って分散してしまっている気を、少しずつ自分のところに取り戻していきましょう。

散ってしまっているエネルギーを一つ一つで良いので、シュッと自分のところに引き寄せて、自分の体にエネルギーを戻していきましょう。そして自分のところに少しずつ気が戻ってくるのを感じてください。

このようにして、自分がエネルギーの存在であるということを少し感じてみましょう。

無駄に使っているところがあればそれは生活を見直して、整理し、改善していきましょう。

1日のテレビを見る時間を決めてみたり、見るニュースを限定したり、SNSやメール・ラインをチェックするのも1日何回までにするなど、ルールを決めるなどして、自分で自分の思考/マインドをコントロール、管理するクセをつけると良いでしょう。

仕事がはかどる人の時間の上手な使い方などの本を読んで参考にしてみるのもオススメです。少しずつ創造活動のためのエネルギーを確保していきましょう。

nk-2

自分は何がしたいのかわからない、自分の好きなことが何なのかわからない、という人は特にこのプロセスを続けてください。

自分がわからない、のは、自分の気が不足してしまっているだけなのです。自分の気を自分のところに取り戻す作業をしていくと、少しずつ自分を思い出すことができるでしょう。

これから、様々なことが変わっていきます。その中で、しっかり自分を持つことがこれまで以上に必要になっていくでしょう。自分はどんなことをしていきたいのか、しっかりと自分自身の元々の気とつながって、これから来る大きな変化の波に備えましょう。

A+busy+mind

 

 

 

 

 

期待から外れる

Beauty Girl Outdoors enjoying nature. Beautiful Teenage Model gi

人からの期待に応えるのをやめる、ということを、このサイトに来る多くの方が、今このタイムラインで経験しているのではないでしょうか。

私たちが魂の成長を遂げていく過程の中で避けることができないもの、それは手放すこと。

波動の上昇を続けていく中で、私たちを底波動にとどめておくものにしがみ付いたまま上昇し続けることはできません。

そのために、私たちは、沢山の感情のクリアリングをして、そのなかでもう必要のない古い信念や固定概念を手放して、分離してきた自分との繋がりを取り戻してきました。

抑圧してきた感情を承認し、そしてそれらを素直に表現することで、私たちは分離してきた自己と再び繋がり、さらには大いなる自己へと意識を拡大しています。

こういった変容を遂げ、わたしたちの人間関係にも変化が起こっています。

長い間先祖代々受け継がれてきた信念パターンも、私たちの意識変容が進むにつれて集合的に書き換えられてきています。血の繋がった家族との関わり方も、これから大きく価値観が変わっていくでしょう。

親、兄弟姉妹、親戚、仕事仲間や上司、パートナー、様々な人間関係の中で、私たちは沢山の感情を抑圧してきました。

古い条件付けされた信念によって、人から認めてもらえるように、人から受け入れてもらえるように、人から愛してもらえるようにと、人から嫌われたくない一心で、私たちは、自分たちの正直な気持ちや感情を抑えて、相手の期待に応えるために努力してきました。

しかし、この古い条件付けの愛は、私たちにはもう必要なくなりました。

それは、私たち自身が愛の存在そのものであると気づくことができたからです!

私たちは、愛は、ある条件によって与えられるものではない、という学びをすることができたのです。

それはとても深い学びです。

そして、ありのままの自分を表現していいのだ、ということを知りました。

私たちが、ありのままの自分や素直な感情を表現していくことは、関わる全ての人々のスピリチュアル的な成長を加速させ変容と覚醒をサポートすることでもあります。

私たちもそうであったように、人を許し、無条件に受け入れ、無条件に愛する、という深い学びをする機会が与えられるからです。

ぎゅっと握りしてめたその手をほどいて、人や関係への執着を解き放ちましょう。私たちがコントロールしなければならないものなど何もありません。

全ては、完璧な調和へと導かれていきます。そして、私たちも同じようにそうであるように、人々はその中で自分にとってのそのとき最良の選択していきます。

しっかりと自分の足元、ハートに意識を戻して、自分にとっての最良の選択をしていきましょう。人の期待に応えなくてもいいのです。自分のハートにしっかりと応えてあげてください。

compassion-meditation-1024x693

ツインフレーム 統合(調和)

srioooo

ツインフレームの統合とは、結局どのようなことなのでしょうか。

統合については他の記事にも書いていますが、私たちは、今、私たちの祖先である、大いなる源、一なる意識と再統合するために、覚醒し、拡大しています。

ツインフレームは、私たちの故郷と再統合するためのプロセスです。

ツインと呼ばれる存在は、私たちの最も深い闇をクリアにダイレクトに映し出してくれる鏡の存在、魂の転生です。最も暗い闇の部分に光を照らしアセンションのための自己の浄化を促してくれます。

イエスは言われた。”私の口から飲む者は私のようになるであろう。そして、私もまたその者になるであろう。そして、隠されていたものがその者に現れるであろう” (トマスの福音書108) Jesus said, “He who will drink from my mouth will become like me. I myself shall become he, and the things that are hidden will be revealed to him.” (the “twin” of Christ Gospel of Thomas saying 108)

転生前に約束した二人が肉体レベルで再会すると、互いは強力な磁力で引き寄せられ、心の奥底に閉じ込められた感情を表面に引き出し、感情ボディとの統合、自己との統合、魂との統合へと互いを導き合います。

twin-flames-dr-diva-verdun-2

大いなる自己へと目覚め、大いなる源、集合意識へと、意識はどんどんと拡大し、再統合へと向かいます。

あなたは、私。私は、あなた。I AM that I AM, 私はすべてであるという意識に目覚めていきます。

キリスト集合意識(大いなる愛と奉仕の意識)と繋がると、その集合体の意識の中での自分の役割、つまり自身のデバインミッションとなる集合意識しての役割を奉仕して生きていくようになります。それは結果的に地球に奉仕、人類の進化に奉仕することになります。それが私たちの真の魂の目的です。

私たちに今すぐできることは、ハートと繋がって、情熱に従って生きていくことです。

今心の中にある情熱は、直接的に最終的な役割と関係しないようなものかもしれません。多くの場合は、それは直接的に関係しないようなことがほとんどです。

それは、もしかしたら、今はとにかく休む事であるかもしれません。

それは、もしかしたら、今はとにかく興味のあることを追うことかもしれません。

とにかく、自分が正直にやりたいと感じる方向に向かっていれば、それは内なる導きに従っている証拠です。

自己から離れてしまわないように、しっかりと自己と繋がっていてください。

自分との距離を縮めましょう。自己との遠距離恋愛はもう終わりです。

そして、私たちの故郷、大いなる源、一なる意識へと、一歩一歩、再統合していきましょう。

 

 

Body-Mind-Emotion

   
体とマインド(思考)と感情は、三位一体、繋がっています。

考えすぎによるストレスやなかなか手放すことのできない執着やネガティブな感情は、体を緩めることで、その解放を起こすことができます。

現代人の私たちは、運動不足になりがちです。

私たちの身体の骨と筋肉の間には、気の通り道があります。緊張状態が長く続いたり運動不足により筋肉が収縮した状態にあると、骨と筋肉の間の気の通り道がふさがり体の中の気の流れが滞ってしまいます。

全ては、気でできています。私たちの体もそうです。

体の中に巡る気を停滞させてしまうと、体の循環機能も低下し、私たちの健康状態にも影響を及ぼします。

そして、私たちのエネルギーの波動も下がります。

筋肉や関節を動かして、体の中に新鮮な気を通し、新しい生命エネルギーを循環させておきましょう。

    体が解れると、マインド(思考)はリラックスします。すると感情にも解放が起こり、深く呼吸ができるようになります。

現代人の私たちの呼吸はとても浅いと言われています。

マッサージ中に深い呼吸が起きるのは、体全体の筋肉の緊張を解れマインドと感情に解放が起きるからです。

深い呼吸は、私たちがハイヤーセルフとつながるためのブリッジです。

他の感情ヒーリングテクニックと一緒に、体の中で停滞しているネガティブなエネルギーを動かして、新しい生命エネルギーを循環させてヒーリングを促しましょう。

特に体の中心となる、私たちの生命エネルギーが湧き出る泉、クンダリーニが眠る仙骨周辺を緩めておくことが大切です。

股関節を動かして、お尻の筋肉を緩めておきましょう。

お尻の筋肉が緩まると、自然と精神的な緊張が和らぎ、体全体の筋肉も緩みはじめます。

なかなか解き放つことのできない執着、エゴによる抵抗感や感情の停滞は、体からのアプローチも必要です。 しっかりとメンテナンスしましょう。