Body-Mind-Emotion

   
体とマインド(思考)と感情は、三位一体、繋がっています。

考えすぎによるストレスやなかなか手放すことのできない執着やネガティブな感情は、体を緩めることで、その解放を起こすことができます。

現代人の私たちは、運動不足になりがちです。

私たちの身体の骨と筋肉の間には、気の通り道があります。緊張状態が長く続いたり運動不足により筋肉が収縮した状態にあると、骨と筋肉の間の気の通り道がふさがり体の中の気の流れが滞ってしまいます。

全ては、気でできています。私たちの体もそうです。

体の中に巡る気を停滞させてしまうと、体の循環機能も低下し、私たちの健康状態にも影響を及ぼします。

そして、私たちのエネルギーの波動も下がります。

筋肉や関節を動かして、体の中に新鮮な気を通し、新しい生命エネルギーを循環させておきましょう。

    体が解れると、マインド(思考)はリラックスします。すると感情にも解放が起こり、深く呼吸ができるようになります。

現代人の私たちの呼吸はとても浅いと言われています。

マッサージ中に深い呼吸が起きるのは、体全体の筋肉の緊張を解れマインドと感情に解放が起きるからです。

深い呼吸は、私たちがハイヤーセルフとつながるためのブリッジです。

他の感情ヒーリングテクニックと一緒に、体の中で停滞しているネガティブなエネルギーを動かして、新しい生命エネルギーを循環させてヒーリングを促しましょう。

特に体の中心となる、私たちの生命エネルギーが湧き出る泉、クンダリーニが眠る仙骨周辺を緩めておくことが大切です。

股関節を動かして、お尻の筋肉を緩めておきましょう。

お尻の筋肉が緩まると、自然と精神的な緊張が和らぎ、体全体の筋肉も緩みはじめます。

なかなか解き放つことのできない執着、エゴによる抵抗感や感情の停滞は、体からのアプローチも必要です。 しっかりとメンテナンスしましょう。 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s