自分の気を取り戻す

元気な状態とは、私たちの元々の気の状態になること、昔、風水の先生に教わりました。

私たちの気(エネルギー)というのは、毎日色々なところに散っていきます。

意識を向けた方に気は飛びます、人との交流では、たくさん気を配ったり、気を使います。

何となく毎日クセで見てしまうスマフォ、SNS、テレビ番組、インターネットのニュースやゴシップネタにも、私たちは知らないうちにたくさんのエネルギーを使っています。

こうして私たちは、毎日色々なところで自分たちのエネルギーを消費・浪費しているのです。

そして、毎日のルーチンにエネルギーを使い果たし、私たちが創造活動に使いたいエネルギーはほとんど残らず、次の日のラットレースに備え充電のため休みます。

このラットレースから外れるために、自分のエネルギーが普段何にどういうところに使われているのか確認し、そして本当は自分のエネルギーをどんなことに使いたいのか少し考えてみましょう。

背筋を伸ばして椅子か床に座り、目を閉じて、自分の体の気を感じてみましょう。

自分の肌、内臓、血液、オーリックフィールドに意識を向けて観察し、自分のエネルギーの状態を見てみましょう。冷たいですか?暖かいですか?流れていますか?それとも滞っていますか?

そして、1日のルーチンをビジュアライズして、自分の意識が普段どういうところに向いているのか、そしてどういうところで自分のエネルギーが消費されているのか見ていきましょう。

28457684-Woman-head-full-of-things-to-do--Stock-Vector-busy-full-mind

ここでジャッジメントは必要ありません。ただ、自分のエネルギーが普段どういうところに使われているのかをじっと観察して確認してみてください。

次に、それらに使われたエネルギー、散って分散してしまっている気を、少しずつ自分のところに取り戻していきましょう。

散ってしまっているエネルギーを一つ一つで良いので、シュッと自分のところに引き寄せて、自分の体にエネルギーを戻していきましょう。そして自分のところに少しずつ気が戻ってくるのを感じてください。

このようにして、自分がエネルギーの存在であるということを少し感じてみましょう。

無駄に使っているところがあればそれは生活を見直して、整理し、改善していきましょう。

1日のテレビを見る時間を決めてみたり、見るニュースを限定したり、SNSやメール・ラインをチェックするのも1日何回までにするなど、ルールを決めるなどして、自分で自分の思考/マインドをコントロール、管理するクセをつけると良いでしょう。

仕事がはかどる人の時間の上手な使い方などの本を読んで参考にしてみるのもオススメです。少しずつ創造活動のためのエネルギーを確保していきましょう。

nk-2

自分は何がしたいのかわからない、自分の好きなことが何なのかわからない、という人は特にこのプロセスを続けてください。

自分がわからない、のは、自分の気が不足してしまっているだけなのです。自分の気を自分のところに取り戻す作業をしていくと、少しずつ自分を思い出すことができるでしょう。

これから、様々なことが変わっていきます。その中で、しっかり自分を持つことがこれまで以上に必要になっていくでしょう。自分はどんなことをしていきたいのか、しっかりと自分自身の元々の気とつながって、これから来る大きな変化の波に備えましょう。

A+busy+mind

 

 

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s