Law of Attraction 引き寄せの法則

law-of-attraction-4

 

私たちは、新しい時代に生きています。

もっと宇宙的に生きていくために、私たちが持っている潜在能力を最大限に生かしいきましょう。

私も来年からは、もっともっと沢山の情報を皆さまにお伝えしていこうと思っています!

明日は山羊座の新月ですね。

新月というのは毎月やってくる新しいサイクルの始まり、願い事を明確にする良いタイミング、最高のチャンスです。

月のサイクルをうまく利用して、願い事をどんどん叶えていきましょう。

引き寄せの法則をマスターして、宇宙と調和し、宇宙の豊かさのフローに乗りましょう。

引き寄せの法則を使う前に、まずは、なぜその夢や願望を人生に引き寄せたいのか少し考えてみましょう。

私たちはついマインドベースで、願望や理想をあれこれと考えたがる習性があります。

見た目や印象、他人や社会からどう見えるか、そういった物資的価値観をベースに自分の願望を満たそうとするでしょう。

しかし、私たちは3次元の幻想世界から目覚め、物資的なものには限界があるということを学びました。

そして、もっと深い学びや喜びを求めて、人生の目的や自分が本当にこの人生に求めるものを探すようになりました。

そして、今こそ、それを現実に生きるところまでやってきたのです!

マインドベースの願望達成は卒業し、もっと深いレベルの願望を手に入れるために、引き寄せの法則の実践もレベルアップしてもう少し深めていきましょう。

引き寄せの法則というのは、もうご存知の通り、夢を叶える、自己実現、願望達成のためによく用いられるテクニックです。波動の法則を使って、引き寄せたいものに意識をフォーカスしてそれを現実に引き寄せるというものです。

しかし、実際のところは、引き寄せたいものをいくら頭で考えて意識をそれに集中しても、波動の法則により、自分自身の波動がそれにマッチしていないとそれを現実に引き寄せることはできません。

例えば、理想のパートナーを引き寄せたいといくら頭(顕在意識)で考えていても、自分自身の波動(スピリチュアルレベル/感情レベル/潜在意識レベル)がそれにマッチしたものでなければ、その理想のパートナーを現実に引き寄せることはできません。マインドと感情が調和をとって統合していく必要があります。

その理想のパートナーを引き寄せるためには、マインド同様に感情レベルにおいてもそれを現実に引き寄せる準備を整える必要があるのです。

lonely_woman-760x507

例えば、理想のパートナーを引き寄せたい理由が、将来が不安だからという理由では、仮にパートナーを引き寄せたとしても、そのあなたの中にあった不安をさらに目立たせる人間関係を現実に引き寄せることになるでしょう。

それは後にあなたに大きな気づきをもたらし、もっと深い真の願望に気づかせ、将来的にもっと良い人間関係を引き寄せるための学びとなるなもしれません。

しかし、その前に、その不安をすでにクリアさせて、真の願望に繋がることができればそのプロセスを省略することができるのです!

恐れをまずクリアにして、パートナーと共に人生や愛をシェアする喜びを感じたい、パートナーシップを通して霊性的な成長をしたいなど、最初からポジティブなバイブレーション(理由)にフォーカスすることで、より良い人間関係を現実に引き寄せることができます。

 

まずは、自分の願望を明確にしてから、その願望のもう少し深いところを見てみましょう。

なぜ、それを現実に引き寄せたいのですか?

それを現実に引き寄せて、その体験を通して、何を経験し、何を学び、そして何を感じ、何をそこから得たいですか?

それが自分のエゴ(恐れベース)によるものであれば、必ず私たちと私たちのハイヤーセルフの間にギャップが生まれます。

私たちのハイヤーセルフ(魂)は、私たちの最善のために、今の私たちに何が必要なのかを知っています。

恐れをクリアにして、もっとポジティブな理由にフォーカスしていきましょう。そして今の自分とハイヤーセルフの間にあるギャップを埋めていきましょう。

今までの自分の殻:肩書きやアイデンティティーを飛び越えて裸になったとき、はじめて新しい自分が見えてきます。

今の自分の枠を飛び越えて、ハイヤーセルフ、拡大バージョンの自分にもっと近づき拡大し、もっと大きな夢を描いてください。そこには真の喜びがたくさん、たくさん詰まっています。

 

2017年が、みなさまにとっても拡大の年になっていきますように。心より応援しています。

collective-consciousness-1

 

Inner Peace…

Candles light. Christmas candles burning at night.

不安になるときは、心が騒ついているときです。そんなときほど、一人の時間をつくりましょう。

ゆっくりとお風呂に入ったり、キャンドルを焚いて、自分がリラックスできる音を流したりして

誰にも邪魔されない空間で、少し長めのメディテーションをしましょう。

騒ついた心を落ち着けて、内なる静けさと繋がりましょう。

内なる静けさは、自分の内側で育んでいくものです。

内なる静けさを感じることができるようになると、外側の世界もそれにマッチした現実を引き寄せることができるようになるでしょう。

 内なる静けさを感じることができますように….

May peace be with you…

buddha-sculpture-flowers-yoga-altar

Emotional Body

new-year-new-you

私たちの体というのは、肉体だけではありません。

肉体(フィジカル)の他に、メンタル体(精神)、エモーショナル体(感情)、スピリチュアル体(ハイヤーセルフ)があります。

本来、これらが常に繋がった状態にありコミュニケーションをとりながら調和をとっていなければなりません。

しかし、現代人の私たちの体は分離状態にあります。

マインドというのは普段私たちが頭であれこれと考えている部分ですが、感情というのは私たちの素直な部分、オーセンティックな自分です。

感情というのは、私たちの潜在意識と深く繋がり、私たちの今の状態を詳細に正確に教えてくれる機能を持っています。

しかし、最近では、この感情というものがなんだかわからない、感情を感じることができない人が多いように感じます。

常に体は緊張状態にあり、感じる感覚がとても鈍くなっているのです。

このサイトでいつも書いていることですが、私たちは長年に渡って感情を抑圧してきました。

感情を抑圧する、それはどんなことかというと、素直な気持ちを表に出さない、それを表現せずに生きてきたとこいうことです。それは女性性の抑圧と言うこともできるでしょう。

この社会で生き残れるように常にサバイバルモードがオンになった状態、戦闘モードで頑張ってきたようなものです。とても男性的なエネルギーです。

感情を抑圧し続けるとどんなことが起こるかというと、表現されずに無視され続けたその感情は体の中で渦を巻き、やがて人生や身体に不調和を生み出し私たちに訴えかけてきます。

先日友人に会ったときに、周りに不妊治療をしている人が沢山いるという話を聞きました。

子宮というのは感情ととても深く繋がりのある場所です。昔から女性は感情的になりやすいと言われていますが、それにはちゃんとそれなりの理由があるのですね。

ちょうど子宮のあたりにある第二チャクラというのは、純粋な創造性のエネルギーを司るエネルギーセンターです。

感情を抑圧した状態(解放・表現されていない状態)が長く続くと、子宮(新しい生命が創造される場所)のエリアにも問題が現れるでしょう。

もちろんそれだけが原因ということではありませんが、現代人の多くの女性が子宮に問題を抱えている傾向にあるのは、感情を解放できていないということがひとつ原因としてあげられると思います。

感情を解放するためには、まず、体の声に耳を傾けなければなりません。

なんか、今日はだるいなぁ、頭が重いな、やる気がおきないなぁ、体が思うように動かない、

こういった症状は、実はとても大切な体からのメッセージなのです。

私たちは、こういった体の変化に気づいても、仕事に行かなければならない、やらなければならないことがある、痛み止めを飲んで体の声を黙らせてしまうのです。そして知らず知らずのうちに感情を抑圧し感情との分離を続けます。

まずは体の声に耳を傾けて、自分が何を感じているか素直に感じてみること、そして感情と分離する代わりに、感情と繋がって統合していくことを目指していかなければなりません。

来年1月11日から毎週水曜日にデヴァインフローというクラスがスタートします。このクラスは体との繋がりを取り戻す時間です。

フロークラスでは、ベリーダンスをベースとした緩やかな動きで体幹を強化しながら太鼓のリズムやトライバルミュージックに合わせて踊りの基礎を学びます。

ストレッチ&ボディワークのクラスでは、ストレッチの方法やセルフマッサージを学びながら、深い呼吸とともに解放を促します。

古くから踊りは私たちの魂に深い癒しをもたらし、私たちにたくさんの叡智を与えてくれました。体でリズムを感じ、体で大地を捉え、母なる大地と宇宙のリズムと繋がってきたのです。

体を気持ち良く動かして、体とスピリットを祝福しましょう。凝り固まった筋肉が解放され始めると、感情も自然と解放されていくでしょう。

どなたでもご参加いただけるクラスです。お気軽にご参加下さい! 詳細はホームページをご覧ください。

 

Beginning of Journey to our Soul

このサイトを見に来てくださっている方は、ツインフレームの情報を探してたどり着く方がほとんどかと思います。

私のサイトでは、私自身の体験を通して得た知識や情報をシェアしています。

 

Twin flame journey/path

ツインフレームというのはとてもユニークな体験です。

一言で言うと、ツインフレームの道は、自分探しの旅。

ツインソウルという存在は、自分とじっくり向き合わせてくれる存在です。

ツインフレームジャーニーは、魂の記憶を辿る旅なのです。

wolnosc

 

Freedom of expression and creation

それは、今、私たちが、私たち自身に一番求めていることではないでしょうか。

私たちは、長い間、本当の自分を抑圧して生きてきました。

そして、今、私たちは、自由創造という時代を迎えています。

もっと自由に自分を表現し、現実を創造していく時代です。

 

Self-Mastery

そういう時代に生きる私たちは、今、セルフマスタリーを学んでいます。

自己を知る、自己をマスターする、自己(魂)との統合、

一なる意識、大いなる源、私たちの故郷を思い出し、私たちの本質へと還っていく旅です。

master-your-universe

 

Journey back to the source

それは、自分の思い癖やカルマ的なパターンを思い出すことであったり、

別の転生で体験して傷ついた出来事を思い出す時間であったり、

あるいは、自分の才能やギフト、自分が転生前に交わした魂のミッションに気づかされたり

そこにはたくさんの宝が隠されていて、トレジャーハントとなる冒険の旅になるでしょう。

tumblr_mbp88idmbc1rtzgumo1_1280

 

Our Galactic family / history..

そして地球の転生だけでなく、他の惑星での転生の記憶、銀河ファミリーの系譜を辿ったり

地球外生命体(ET)とのコネクションを思い出すかもしれません。

地球が今第四密度領域に移行していく中で、このようなプロセスというのはとても自然な流れです。

imagine-this

ashtar1

 

Letting go of Fear..

私たち人類にとっては、未知の領域というのはとても怖く感じるものです。

しかし、恐れというのは、私たちの自由創造の行く手を阻み、いずれは乗り越えていかなければならないものです。

恐れを乗り越えた先に、私たちの真実、本当の未来があります。

 

2017年からは、クラス/ワークショプを開催しより多くの情報を開示していこうと思っています。どうぞ、お楽しみに!

b61a3776bf3144f3d161548fdf70f75d

破壊と再生(Divine message for 2017)

earth-from-space-2017-public-domain

今年も残すところ、あと二週間ちょっと。

新年を新しい気持ちで迎えられるように、今年一年を振り返ったり、来年はどんな年にしたいのか、思考の整理をして、しっかりと準備しておくことをオススメします。

なぜなら、来年色々なことが、変わっていきそうな予感がするからです。

アメリカの大統領が変わって、世界経済にも大きな動きがありそうです。

直接的にはあまり影響ないと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、こういうとき集合的な意識が大きくシフトします。

集合的な意識がシフトすると様々なことに変化が起こります。

システム、ものの価値、人々の考え方や価値観、いろんなことが変わってくるでしょう。

2017 card reading

img_4342

2017年がどんな年になるのか、カードに聞いてみました。

左から順番に。

ファイナンシャルフリーダムのリバース:お金に関する制限を超える。

Bat(コウモリ): 再生。

ワンドの女王:自分の可能性に対する制限を超える。

愛しても大丈夫:高い波動と繋がりなさい。

直線的思考/ゼータ・レティクル過去:論理だけでこの現実を生きていこうとすることはとても制約のある生き方。直線的思考の形式に当てはまらない。自分の限定的な思考パターンが自分の経験を制約していることに気づきなさい。

上記の5枚のカードから読みとれるように、2017年は制限を超えるということが大きなテーマとなるようです。

今までのシステムが崩れたとき、私たちを救えるのは私たち自身です。今までのやり方がうまくいかなければ新しいやり方でやっていくしかありません。

今までの制限の枠から飛び超えて、可能性をどんどん広げていきましょう。

自分に制限をかけているものは何ですか?

今年最後のセッションは23日(金)です。まだ空きございます。

思考の整理はインテュイティブセッション、ご自身の隠れた才能、可能性がお知りになりたい方はソウルプランリーディングがオススメです。

ピンと来られた方、お申し込み詳細はこちら

Follow your JOY…

followyourheart1.jpg

とってもシンプルなこと、ですが、これがとってもとっても重要なのです。

自分のやりたいことをやる

自分の夢を生きる

もっと自分らしく生きる

でもどうやって…?

何をどこからどうやって始めたらよいのわからないという方、意外と多いと思います。

答えはとてもシンプルです。

とにかく、ワクワクすることする、ワクワクする方向へ進む、楽しいこと、ハートが喜ぶことをしてみましょう。

頭であれこれ考えてしまう前に、

ハートとしっかり繋がって、ハートが喜ぶことをやってください。

私たちは目標達成世代に生きて来ました。

どの高校に入学して、どこの大学を卒業して、どの会社に就職して、どういう人と結婚して、子供を何人産んで、家を建てて、家族を持って…

ある目標に向かって、その目標を達成するためにコツコツとがんばった世代です。

でもこらから新しくやってくる時代ではそのやり方ではもう上手くいきません。

意識をシフトして、私たちは新しいやり方をマスターしていかなければなりません。

それが、ワクワクを追いかけることです。

バシャールが私たちにずっと伝え続けてくれていることです。

ワクワクを追求すること、それこそが私たちの未来のバリューになります。

ある目標を達成させるために苦しくて辛くても我慢してやる、

それは、もう、宇宙の意図する流れや方向ではありません。

ずっと夢だった海外留学を実現するために1年間はどんなに大変でも我慢して働いてお金を貯めよう、

将来の安定を手に入れるために、今はとにかく嫌な仕事でも我慢して続けよう、

例えそれが最終的に自分の夢や好きなことのためであっても「我慢しながら毎日を過ごす」ということが大きなリスクとなるのです。

我慢、葛藤、イライラ、感情の抑圧、ストレス

これらは、本来の自分、喜び(魂)のバイブレーションではありません。

引き寄せの法則の結果、それらは喜びや自分の夢を引き寄せるどころか遠ざけてしまうものなのです。

こんな自分になりたい、こんな理想の人生を手に入れたい、

そんな自分になりたいのは、どんな理由からですか?

そんな理想の人生を手に入れたいのは、何故ですか?

自分のコアの願望を覗いてみてください。

きっとそれはとてもシンプルなものだと思います。

私たちの心を満たしてくれるのは外見ではありません。

私たちが、今、この瞬間、ワクワクする喜びのエネルギーに繋がることができなければ、

その理想の人生やなりたい自分が手に入ったとしても私たちの魂が満たされることはありません。そして私たちはまた次の「何か」を探し始めるでしょう。

喜びをフォローする

それは、自分の真の情熱と繋がって、ワクワクしながら生きることです。

「何か」が手に入るからワクワクを感じることができるのではありません。

私たちは何が自分の喜びやワクワクなのかもうすでに知っています。

それと繋がることが、私たちのパスウェイとなり、私たちの想像を超える、神や宇宙の創造というものを創りだします。

目標達成型アプローチは、私たちの創造に制限を作ります。

それよりも、ハートのワクワクを追求して、宇宙の創造を信頼して生きる生き方の方がもっともっとクリエイティブでオーセンティックになることができるのです。

私たちは、どんどんと制限を超えて、拡大し続けることができるのです。

そしてそれは私たちの魂の目的であり、本質です。

変化、進化、成長、変容、拡大

もっともっと大きな自分へと拡大していくこと

もっともっと宇宙の源と繋がること

もっともっとワクワクすることをしましょう。

そこに私たちの真の目的があります。

26420-wheatfield-sun-joy-1200w-tn

 

 

 

 

 

Claim your desire 願望の要求

私たちは、欲しいものを欲しいと言えない、素直な感情を抑圧する、感情の暗黒時代に暮らしてきました。

 

日本人の私たちは特に、謙遜、遠慮、自分をなるべく出さない、そんなことが美徳とされる文化背景があるからか、褒められても素直に受け入れることができなかったり、いやいや自分なんて、とつい自分を低く評価する癖がついてしまっているように感じます。

自分の欲求は二の次、自分のことは後回しに、そうしてこれまで生きてきたのです。

今、世界中で多くの人々が目覚めを体験し、集合的に意識がシフトしていく中で、私たちが最も困難に感じていること、それは欲しいものを欲しいと素直に表現することではないでしょうか。

私たちは、生まれながらにして幸せになる権利をすでに持っています。しかしどこかの時点で私たちは幸せになることをためらうようになりました。

私だけが幸せになっちゃいけない、幸せになったら必ずそのあと不幸が訪れる、幸せが長続きするはずがない、そんな条件付け、信念の刷り込みをどこかでしてしまったのです。

今、時代は大きく変わろうとしています。

今、スタンディングロック・スー族をはじめとるアメリカ先住民たちが自分たちの聖地、命の水を守るために「NO DAPL(No Dakota PipeLine)」と声をあげ雪の中テントをはって、石油パイプライン建設に反対しデモ運動を行っているのが世界中で大きな話題を呼んでいます。これはこの時代を象徴している出来事のように感じます。

人々が目覚めはじめ、奴隷システムに反発し、自分たちの安全で快適な暮らしを手に入れる権利を主張しはじめています。

一部のエリート集団だけが大きな利益を儲けるようなこの社会の仕組み、そしてもう何千年もそのように運営されてきた地球全体の社会構造そのものが変だ、何かがおかしい、ということに人々は気づきはじめています。

そういった集合的な意識を使って地球全体に変革をもたらすために、私たちが個人レベルで今すべきこと、できることは、自分たちの真の願望を主張し要求すること、そして自分の幸せを自分の手で掴み取ることです。

幸せはいつかどこからかやってくるものではありません。

私たち自身が、欲しいものを素直に欲しいと言えるように、自分たちの真の欲求や願望を素直に表現・要求していかなければこの不調和な社会の仕組みに変革を起こすことはできません。

物質的にも感情的にも幸せで安心できる暮らし、それがどんな贅沢で現実的でない暮らしに思えたとしても、私たちには自由意志がありそれを勝ち取る権利も権限もあります。

それを堂々と主張し要求していくこと、それが今の私たちに求められていることです。

私たち自身が自らの意識に変革を起こして、その意識を結集して、集合的に意識変革を起こしていかなければなりません。

古い仕組みが破壊され、再建、再生に向かわなければならないときです。

私たちが自分たちの願望を要求しそれを勝ち取っていくことは、後に、安心して快適に暮らせる社会システムを生み出すことになります。

自分の幸せを追求してみてください。自分が本当は手に入れたいものは何ですか?誰にも遠慮することはありません。それはあなたの自由意志で、あなた自身の権利です。自分が本当に欲しいものと繋がることは、私たちの快適な未来を創り出します。

誰かに言わなくてもいいのです、でも自分自身に正直になること、自分自身にそれを要求して、それを受け取る価値があること、それを勝ち得てもいいことを教えてあげてください。

私たちの人生です。私たち自身でそれは創造していかなくてはなりません。

1ace8-1473303128935.jpg