トランスフォーメーション 〜変容〜 

encouraging-quotes-spiritual-transformation-butterfly

先日あるクライアントさんとのセッションを通して、体質改善というテーマがでてきました。スピリチュアルジャーニーの中で出てくる共通のテーマなので皆さまにもシェアさせていただきます。

先日チャクラシステムについて少しお話ししましたが、スピリチュアルの実践をしていると意識がスピリチュアルの方にばかり向いてしまって体がついて行っていないという状況がよく起こります。上層部のチャクラは開いていて下層部のチャクラが閉じてしまっているような状態です。

スピリチュアルの実践では、スピリチュアルボディとフィジカルボディのバランスをとるために調整というものが必ず必要になります。

スピリチュアルなことに目覚めてくると意識に変容が起こり体の波動も変り始めます。

そして私たちの体内ではその波動に合わせて様々な調整が行われます。

ヒーリングクライシス、アセンション症状とも呼ばれ、ヒーリングの好転反応として体に様々な変化が出てくるでしょう

色々なものに敏感に感じはじめるので体調を崩しやすくなったり、あるいは食べ物の好みが変わったりするかもしれません。急に動物性のものを食べることができなくなったり、今まで大丈夫だったものに対してアレルギー反応を起こしたりします。

それに対応して私たちの肉体もアップグレードしていく必要があります。

多くのスピリチュアル実践者がベジタリアンやヴィーガン食に移行するのはその理由からです。

波動を下げるような食事を避け、なるべく波動の高い食べ物を摂取するように心がけましょう。

We are what we eat..

 

私たちの体は私たちが食べるものでできています。いくら瞑想をしてスピリチュアルの実践をしていても、コンビニのお弁当やファーストフード「気/ライフフォース」が入っていない食生活では三位一体のバランスをとることができません。

人それぞれ体質が違いますのでどの食事法が良いかというのは断言することはできませんが、私の経験からローヴィーガンという食事方法は一番人間にとっては自然なかたちではないかと感じています。

ローフード(Raw Food 生食)という考え方は最近日本でも浸透しはじめ情報も増えてきています。ローフードは、酵素が生きたままの状態の生のライブフードを体に取り入れることで効率的に栄養素を摂取するという考え方です。そして酵素が生きたままなので消化に負担がかかりません。非加熱のものを摂取するので体が冷えるのではないかという懸念の声をよく聞きますが、ローフードの食生活を続けると消化でかかる体への負担が劇的に軽減されるので、体の中の機能が高まり結果的に冷え性の原因自体も改善されます。私自身、実際にローフードを実践して冷え性が改善された経験があります。

現代人の1日の食生活の消化に費やされるエネルギーはフルマラソンなみだと言われています。私たちの体は、毎日私たちが食べた物を消化するために大量のエネルギー費やして働いています。食事の後に眠くなるのは普通だと思われがちですが、実は普通ではありません。眠くなってしまうほどのエネルギーが消化に費やされているという証拠なのです!

feeling-tired-after-eating

ローフードという考えは消化にかかる負担を最小限に減らしてあげることで、今まで消化に使われていたエネルギーを体の自然治癒に当て体をヒーリングすることができるのでスピリチュアル実践者の多くの人々が実践しています。

その食事方法を徹底的に実践するのはとても大変なことですが、体の消化システムや機能を知識として知っておくことはとても大切です。そしてなぜ改善する必要があるのか自分の人生にどのようにメリットになるのかを考えることで、少しずつ食生活を改善していくことができます。そして自分の体質に合った食事方法を選び、なるべく体に負担をかけずに必要な栄養素を摂ることを心がけてみましょう。

体のヒーリングというのは時間がかかります。長期に渡った安定した実践が必要です。長く続けられるように無理のないようにバランスをとりながら進めていくようにしましょう。そして色々リサーチをして試行錯誤しながら楽しんで生活の一部にできるような工夫をするとよいでしょう。

身につけるもの、食べるもの、体と相談して決めてみてください。

signs-of-spiritual-transformation

 

 

 

Advertisements

CHAKRA System

今日はチャクラについて少しお話ししたいと思います。

チャクラは私たちが生きていくために必要な気、ヨガの言葉ではプラーナ、ライフフォースを体に取り込むエネルギーセンターです。

Chakraとはサンスクリット語で車輪という意味で、チャクラは回転するようにエネルギーが動いています。

一般的に知られている主要なチャクラは全部で7つで、それぞれ扱うエネルギーの種類・分野が異なり互いに連動し機能しています。

 

Human chakra system

 

チャクラの仕組みを知って日常で意識してみてください。

それぞれのチャクラが扱うエネルギーの種類を簡単に説明します。

 

第1チャクラ ベースチャクラ/ルートチャクラ

尾てい骨の辺に位置しサバイバルのエネルギーを司ります。私たちが地球上で生きていくのに必要な物質的ニーズや物資のサポートをしてくれます。

第2チャクラ セイクラルチャクラ

仙骨のあたりに位置し、創造性、セクシュアリティーのエネルギーを司ります。願望、感情、セクシュアリティー、直感に関連するエネルギーセンターです。

第3チャクラ 太陽神経叢

お腹、みぞおちのあたりに位置し、自信、パーソナルパワーのエネルギーを司ります。アイデンティティ、野心、自信、意思に関連するエネルギーを扱います。

第4チャクラ ハートチャクラ/アナハタチャクラ

胸の中心に位置し、愛やワンネスといった集合意識のエネルギーを司ります。愛を与える/受け取る、愛の表現、思いやる気持ちというような愛に関するエネルギーを扱います。

第5チャクラ スロートチャクラ

喉のあたりに位置し、コミュニケーションに関するエネルギーを司ります。真実を話す、伝える、本心を表現するといったエネルギーを扱います。

第6チャクラ 第三の目

眉と眉の間の少し上、奥に位置し、叡智のエネルギーを司ります。直観、サイキック能力に関連するエネルギーを扱います。

第7チャクラ クラウンチャクラ

頭頂部数センチ上に位置し、高次元のエネルギーを司ります。悟り、宇宙意識、神や光といった高次のエネルギーを扱います。

どのチャクラも全て需要な役割を持っています。7つのチャクラの著者、メディカルインテュイティブ(直観医療者)第一人者のキャロライン・メイスンさんが、チャクラの構造を会社組織のように説明していたことがあったのですがとてもわかりやすい説明でした。

会社組織のように、経理部、総務部、生産部、営業部、企画部、マーケティング部、PR、経営企画、そして経営者、それぞれの部門が全て機能し互いが協力し合わなければ会社の経営というのはうまくいきません。チャクラのシステムも同じで、それぞれが機能した上で互いが連動することでシステムとして成り立ちます。

スピリチュアルの実践をしていくと、上層部のチャクラ(第4から上)にばかり意識がいってしまいがちになります。そして下層部のチャクラ(第3から下)があまり機能していないというケースがよくあります。スピリチュアルなことと物質的なバランスをとるというのは多くのスピリチュアル実践者が直面するテーマだと思います。

しっかりとグランディグをするために、下層部のチャクラも上層部チャクラ同様に意識することが大切です。

そして、ちょうど7つのチャクラのセンターにあるハートチャクラというのは、上層階と下層階をつなげるブリッジのような役目があります。ハートチャクラというのは私たちの中心です。

どのチャクラも重要ですが、特にハートチャクラの機能が弱まっていると私たちの魂の目的、愛を表現することがとても困難になってしまいます。

ハートチャクラは私たちの愛の表現の中心です。ハートは私たちが私たちのハイヤーセルフ(感情ボディ)と繋がるためのとても重要な場所です。ハートにしっかり意識を置けるように日頃からハートチャクラをクリアにして活性化させ、愛を与え、受け取り、表現できるようにメンテナンスしましょう。

ハートをオープンに。ハートとしっかりつながっていきましょう!

maxresdefault

聖なる女性性と繋がるために

先日、米大統領トランプ氏の就任式と同じタイミングで、ワシントンD.C.を中心に世界中でウーマンズ・マーチという女性の権利を主張する大規模な抗議デモが行われていたそうですね。

私はテレビやニュースを一切見ないので、何が起きていたのかその女性デモの事も全く知らなかったのですが、先週の金曜日くらいから体調が悪く週末は寝込んでおりました。そしてなぜかその間ずっとどうしたら私たちの抑圧された女性性を癒すことができるだろうか、そのことばかりを考えていました。

前回の満月の記事を書いたときに女性性との繋がり方、ヒーリングの方法について書くことを読者の皆さまとお約束していたので、だからかなぁと思っていたのですが、昨日この女性デモのことを知って納得しました。世界中の女性たちの抑圧された感情がトランプ氏の大統領就任が正式に決まって一気に表面化したのだと思いました。アメリカ国内だけでなく、日本を含む世界中でこのデモは起きていたそうですから、トランプさんの影響力というのはやはり半端なものではないですね。

gty-womens-march-washington-4-jt-170121_12x5_1600

 

このサイトでよく書いていることですが、今私たちは移行時期にいます。男性原理の分離、競争、2極性を象徴するようなアトランティス時代の周期を終えて、女性原理のユニティ、協力、平等といった調和が象徴されるレムリア時代のサイクルに再び入りました。(これについて詳しく知りたい方は26000年周期というのをgoogleで調べると色々な情報が出てきます。)

そして、今、私たちが思い出さなければいけないことは私たちのパワーです。パワーと言っても権力や支配する力だけがパワーではありません。私たちの本質的な力、私たちのライフフォース、生命力、プラーナといった宇宙の根源的なエネルギーです。

私たちが忘れていたそのパワーと再び繋がり、宇宙の純粋な創造エネルギー、聖なる女性性を表現していかなければなりません。ツインフレームたちはそのリーダーであるということは明確です。

もちろんツインフレームだけがそうだということではありません。しかしツインフレームにはそう言ったディバインミッション的なものがあるということをもう一度思い出してほしいのです。

高次の女性性エネルギーを表現していくために、私たちは自分たちのエゴ、執着心、コントロールといった低い波動のものを沢山沢山手放していかなければなりませんでした。これからもそのプロセスは続いていきます。

そして、私たちがこれまでに自由に表現することができずに抑制してきた、受容、調和、理解、無条件の愛、繋がり、開放感、創造、育む、直観(感情を聞き入れる)、癒し、叡智、許し、官能、セクシュアリティ、コミュニティーといった女性性の本質的なものをどんどん表現していく時代になっていきます。

こういった純粋な女性性に抵抗すればするほど、分離を生み出し苦しい状況に追い込まれていくようになるでしょう。

家父長制の男性が優位な立場で成り立ってきた現在の社会構造はどんどんと破壊の方向に向かわなければなりません。女性性の抑圧が解放されていくと不平等で不調和な現在の地球のシステムを維持していくことは困難になります。今までの地球のシステムやオペレーションがいかに不自然だったかということがどんどん明るみに出て多くの人々が深い眠りから目覚めていくしょう。

聖なる男性性エネルギーの誤用によって出来てしまった不平等の社会システムの中で、私たちは長い間女性性を抑圧してきました。

聞いてもらえない、受け入れてもらえない、認めてもらえないといったフラストレーション、怒り、悲しみの声は、表現されることなく、私たちは感情と分離することを選ぶようになっていきました。

そして、認められない・理解されない・受け入れられない・尊重されない・大事にされない・愛されない、こういった信念がコアに形成されていきました。

しかし、今、それらのコアビリーフと呼ばれるものをシフトさせるために、ツインフレームや他の人間関係によって私たちの深く傷ついた感情は一気に膿出しのように表面化され癒されるように促されています。

今回、米大統領がトランプ氏に変わったことで、多くの女性たちは犠牲者意識を手放すように促されていくでしょう。平等に扱われるべきだと女性権利を主張し抗議している女性たちは、こういった心の深い部分の傷を感じているのだと思います。

私たちは犠牲者意識を手放して、オーナーシップ、王のマインドで生きていくように宇宙から導かれています。

自分の人生を自分で決めて変えていくことができるのです。世界も同じです。一人一人の意識が変わっていけば、世界の様々な仕組みや構造、地球全体が同じようにシフトするしかありません。

 

女性性と繋がるために

私たちが抑圧してきた女性性と再び繋がるために、まずは女性性というものについて考えてみてください。そして自分の女性性という部分と向き合ってみてください。女性性について色々調べてみましょう。女性性について知りたいと思ってみましょう。

何十世代にも渡って信じられてきた固定概念を私たちの世代でシフトしていかなければなりません。女性性にブロックがある場合、母親のネガティブな固定概念を引き継いでいる場合があります。親子であってもネガティブな信念まで引き継ぐ必要はありません。切り離して自分にとって利益になる信念を選ぶようにしましょう。

聖なる女性性のエネルギーに触れるために、気になる女神に関して調べてみましょう。そしてそのエネルギーに触れてみましょう。

 

自分で抵抗している女性性の部分はどんなところなのか、探求してみてください。

女性性を表現する方法は一通りではありません。

母親として表現する人、誰かのサポーターとして表現する人、あるいはリーダーとして、アーティストとして、様々な表現方法があります。どんな風に自分の女性性を表現するのが自分らしいのか考えてみましょう。

月(女性性)のサイクルと繋がってみましょう。

女性が集まるコミュニティーに参加してみましょう。

たまにはお部屋に生花を飾ってみたり、エステに行ってフェイシャルマッサージを受けてみたり、マニキュアやペティキュアを塗ってみるのもいいかもしれません。

下着をいつもよりも少しセクシーなものにしてみたり、お風呂に入るときにキャンドルを焚いてみたり、ローズのアロマオイルを垂らしてみたり、女性性と繋がる方法はたくさんあります。

それを普段から少しずつ取り入れていくことで自分の女性性というものを受け入れながら祝福してみてください。

 

 

女性性を癒すために

 

他者に対してだけでなく、自分に対しても女性性を表現してあげましょう。

自分の良き理解者になってあげてください。

無条件に自分を受け入れてあげる努力をしましょう。

そして自分を愛する方法を学びましょう。自分を許してあげましょう。

自分を癒すために時間やお金(エネルギー)を使いましょう。

虹やローズクオーツのような調和、慈悲といった優しさのエネルギーに触れてください。

好きなアートフォームで、表現、クリエーションを始めて日常に創造のエネルギーを取り入れましょう。踊り、歌、演劇、絵、手芸、料理、執筆、楽器、コラージュ、やってみたいと思いうことや子供の頃から好きだったことなど、なんでも良いのです。

自分のクリエイティビティーの部分とつながって、日常で表現し創造しましょう。

 

子宮を感じる

メディテーションをして自分の子宮の中に入って、子宮を感じてみましょう。

そこは温かいですか?安心できる場所ですか?あなたの子宮はあなたに何を伝えたがっていますか?

子宮とお話ししてみましょう。子宮とコミュニケーションをとってみましょう。

意外な答えや反応があるかもしれません!

 

子宮は女性の体にしかありません。女性は新しい命を創造することができるのです。男性にはできません。新しい命の創造というは、人間の赤ちゃんを産むということだけではありません。女性がいなければ男性一人では生命を誕生させることはできないのです。そういった意味でも古代の人々は女性を重要な存在として尊敬していました。

古代エジプトのアートには男女平等が表現されているものが沢山あります。ドロリス・キャノンさんの著書「Jesus and the Essenes」という本の中でも古代ユダヤ教の一派であるエッセネ派のクムランコミュニティーで女性の叡智というものがとても尊敬され大切に扱われていたということが示されています。

女性のパワーと繋がるということは、競争心を持って男性社会で勝負するようなものではありません。女性権利を主張したフェニミズムというものとは違います。ジェンダーロールという男性には男性の役割、女性には女性の役割があります。今の私たちの世界に必要なことは、聖なる女性性としての役割を思い出すことです。それは創造の女神、愛の神です。

最後にティール・スワンさんの“ディヴァインフェミニンアクティベーション” というFrequency Artをシェアさせていただきます。

聖なる女性性を活性化するためにデザインされたプレアデスのライトワークモデルだそうです。私たちの最も高い女性性の側面、内なる女神性を引き出すのを助けてくれるそうです。ティールさん自身のFBページでシェアしてくださったものをシェアさせていただきました。

“Divine Feminine Activation”

A Pleiadian Light Work Model designed to activate the divine feminine so that the highest feminine aspect can rise within you. This aspect is often referred to as the inner goddess. Having this light work model in your presence will help you to embody the qualities of divine feminine including restoration, life, renewal, creation, birth, healing, receptivity, openness, motherhood, nurturing, love, understanding, compassion, insight, intuition, wisdom, forgiveness, the moon, connection, harmony and sensuality.

16143714_1240681392648430_8783021268221418702_o

たくさんの聖なる女性性が表現されていきますように。愛と祈りを込めて。

クリスタルの叡智


クリスタルは私たちの変容を助けてくれる、強い味方、サポーターです。

私もクリスタルは大好きで自分のコレクションとしてもいくつか所有しているのですが、先日友人が誘ってくれたクリスタルの展示販売会に行ったときにもクリスタルを二つほど購入しました。

クリスタルは、本当に出会いですね。このクリスタルがうちに来たのも偶然ではありません。このクリスタルが家に来てからいろんな変化を体験しています。

クリスタルには、いろんな情報が入っています。私たちが使っているスマフォやパソコンと同じなのです。

そして、クリスタルは、ヒーリング、クリアリング、スクライング、チャネリング、ダウジング、バランシング/アラインメント、など、本当に多種多様なツールとして古代から使用されてきました。そしてクリスタルは地球の歴史が始まる前からこの惑星に存在し様々な情報、叡智を記録してきました。

今日は、クリスタルのチャネリングメッセージをシェアしたいと思います。

私たちのセキュリティー「保証」について、クリスタル意識からのメッセージをお届けさせていただきます。

クリスタルの選び方、使い方、浄化方法なども徐々にアップしていきたいと思います。お楽しみに!

セキュリティー(保証)

「保証」というのは幻想です。

「保証」なんてものは、そこにもともとありません。

セイフティーネットもありません。

在るのは「今」だけです。

今を、そして今日を満たすだけです。

今が全て、今日が全てなのです。

「未来」というものも本当はありません。「時間」という現実もありません。

そこにあるのは「空」(エンプティネス)です。

だから、三次元の世界では、毎日瞑想して「空」(エンプティネス)の存在を感じ「空」(エンプティネス)の存在を思い出すのです。

「未来」の事を考えて心配するよりも、今、今日をどう過ごしたいかを考えてください。

もし今日という日、今という瞬間を満たすことができれば、明日は満たされたものになるでしょう。

そして、もし今日という日、今という瞬間を満たすことができなければ、明日も満たされないものとなるでしょう。

毎日、今、この瞬間のミッションや目的を満たすことに集中してください。

それは、毎日あなたの喜び、ワクワクすることをただ追求していくことです。

毎日満たされた日々を生きてください、毎日情熱と共に生きてください。

それだけです。

black-hole

 

 

ソウルプランリーディングの使い方

soul_plan_book

 

ソウルプランリーディングは、自分を知るための最高のツールです。占星術のチャートや他の占いのチャートと合わせてみるのもオススメです。(魂の計画 ソウルプランリーディング)

私たちはセルフマスタリーを学んでいます。内側を探求して自己を極める、すなわちそれは自己を統合していくこと、そしてそれは、ディヴァインユニオン、神聖なミッションにやがて繋がっていくでしょう。

それは、神、宇宙、天などと呼ばれる存在、わたしたちの大いなる源、一なる意識と再び繋がるためのゲートウェイのようなものです。

内側を探っていくと、私たちは分離した存在ではなく大いなる源の延長線上に存在しているということに気づくことができるでしょう。

私たちの現実にツインフレームを引き寄せたのはただの偶然ではありません。ツインフレームのプロセスでは嫌というほど、自分と向き合わされます。それは私たちが一なる意識へと還る統合プロセスに向かっている証拠なのです。

自己を極めるために、ソウルプランがどのように役立つのかご紹介いたします。

下のチャートは私のソウルプランです。

img_4472

現実世界でのチャレンジ:20−2(極性:平和/戦争)

現実世界での才能:11−2(極性:生/死)

現実世界でのゴール:11−2(極性:生/死)

スピリチュアル世界でのチャレンジ:2−2(極性:知恵/愚かさ)

スピリチュアル世界での才能:2−2(極性:知恵/愚かさ)

スピリチュアル世界でのゴール:16−7

ソウル・ディスティニー:8−8

このチャートの中で、傾向として「2」という数字がたくさん出ているのがわかります。

この特徴から2は私の支配数と呼ばれるものになります。

ソウルプランでは、2は、知覚、知恵、客観的というエネルギーを持ちます。そして関連する天体は月です。月ととても深い繋がりがあるということを理解することができます。

スピリチュアル世界のチャレンジと才能にいたっては両方とも2−2。

2−2がチャレンジにある場合は知恵を養うために失敗をたくさん繰り返します。そして良くも悪くも周囲のエネルギーを敏感に感じとってしまう超敏感体質。それがチャレンジにある場合は批判に弱かったり、自信をなくしてしまう傾向にあります。

しかし反対に2−2がポジティブに作用する場合(才能に現れる場合)は、人の気持ちを理解することができ、鳥のような目を持って客観視して判断することができるので高いレベルでの直観カウンセラーとしてこの才能を発揮することができます。(実際にこの数字を才能にもたれている方の多くは直観カウンセラーとして活躍されている方が多いそうです。)

占星術のチャートでは、私は太陽星座も月星座も水瓶座なのですが、水瓶座の特徴であるロジカルな部分と客観的な部分と合わせて見ることで私が今生で活かすべきギフトというものがより明確になり、それは大きな自信にもなりました。

そしてもう一つ特徴的なのは、ソウルプランでは全部で22の数字を使いますがそのうちの7つはダブルレターといって、生/死、平和/戦争、豊穣/不毛といったような対極を表す二元性のエネルギーを持ちます。

私のチャートの中には、その極性のエネルギーを持つダブルレターが5つも存在しています。

私の現実世界のチャレンジには平和/戦争という極性があります。先日も別の記事で少し触れましたが、私はオリオン時代(最も深い極性を体験した文明)のエネルギーをカルマとして持って転生しているので、今生では平和に強い意識を向けるためにシャドーとして争いや暴力的なエネルギーに巻き込まれるなことをたくさん体験しました。

現実世界の才能とゴールには生/死という極性があります。この極性をチャレンジに持つ場合、失うを意味します。私はこの極性も現実世界でたくさん経験しました。本当に沢山の人との別れや物を失う体験を沢山しました。しかし失うことで得たものも沢山ありましたので、この極性についてはポジティブな側面を見ることができました。

私のスピリチュアル世界でのゴールは16−7です。これは16のシンボルからも何となくイメージできるように高次のエネルギーを地上にグランディングさせるという役割があります。パイオニア、リーダーシップといったものもこの数字の特徴です。

そして、私のソウルディスティニーは8−8。8はスピリチュアルなことと深い繋がりのある数字です。これが私のチャートのようにコア(ソウルディスティニー)にある場合は、スピリチュアルな才能を使って社会的奉仕をするということが最終的な魂の目的となります。そしてそれを具現化するために深いレベルでの感情をマスターする必要があります。それを考えてみると私のツインフレームプロセスはとてもつじつまが合いました。

というような感じで実際にチャートを眺めてみましたが、ソウルプランの面白いところは魂の成長に合わせて受け取るメッセージや情報が変化していくところです。ソウルプランは私たちの成長に合わせて本当に色んなレベルで見ていくことができるので気づきも起きやすいのです。

そしてこの表面的なチャートの下には沢山の魂の記録が隠されています。そこから深く深く掘り下げて、魂の成長に合わせて色んな次元や角度から見ていくことができます。

自分がなぜ人生で躓いているのか、今までなぜそれを困難に感じてきたのか、そういったものが明確になるのと同時に、自分の才能に目覚めそれを人生で活かし始めると、様々な問題を解決していくことができます。

ソウルプランでは、チャレンジを克服するために自分の才能を使います。その才能を認め活かしていくことで困難から抜け出すことができるのです。

私はカウンセリングをするようになってから、自分のエンパスという超敏感体質を特技に変えることができるようになり犠牲者意識から抜け出すことができるようになりました。

自分の才能というものはなかなか自分では気づくことができません。そしてほとんどの場合、才能やギフトと呼ばれるものは本人にとっては当たり前のように自然とやっていることなので、本人はそれが自分の才能だと気づいていないケースがほとんどです。

それが自分の才能だと気付き、認めることができた時、自分のパワーと繋がり始めることができます。

自分の才能を自分で認めて受け入れるということは私にとってはとても大変なことでした。だからこそ、私は人の才能を見つけてそれを応援することを喜びに感じるのかもしれません。

しかし、一つ言えることは、自分以上に、自分の才能をサポート、応援できる人は他にいません。自分の才能を認め、応援し、そして沢山サポートしてあげてください。自分が自分の最高のサポーター、そして最高の応援者であってあげてください。

そして私はいつも皆さまの健康、幸せ、そして成功を祈り応援しています!

 

ソウルプランリーディングカウンセリングをご希望の方は詳細はこちらからご覧ください🔯

lemurians1

 

 

 

 

 

 

聖なる女性性

先日のかに座の満月の夜にムーンウォーターを作りました。

作り方は、とても簡単です。

満月の日にお水を瓶のボトルに入れて月光浴させるだけ。クリスタルも一緒に月光浴させてチャージしました ((()o()))

満月のエネルギーでチャージされたお水はとってもパワフルです。不思議ですがとっても優しく甘い味になります。これを飲んだり、お料理に使ったり、お風呂に入れたり、色んなことに使えます。私はスプレーボトルに入れてアロマオイルを二、三滴垂らしてオーラクレンズに使ったりしています。簡単にエネルギーチャージできるので是非満月の夜に試してみてください。

img_4464

お月様と言えば、女性性のエネルギー。満月の夜に月にチャネルを合わせて、ダイレクトにそこからエネルギーをいただくのもオススメです。優しく、でも逞しい、堂々と光り輝く月のエネルギーを感じてパワーチャージすることができると思います。

私も先日の満月の夜に、長い時間お月さまとチャネリングしていました。

委ねる、受容、信頼、そんなエネルギーを感じながら月からもたくさんのメッセージを受け取りました。

女性性の解放、女性性の表現の重要性について、メッセージをシェアしたいと思います。

 

私たちの多くは、これから、抑圧された女性性というテーマに向き合っていくでしょう。それは私たちのスピリチュアルの成長のために必要なヒーリングの一つです。

アトランティス期から男性原理の周期が続いたため、長年の間、私たちの女性性も抑圧されてきました。

しかし、2012年以降、その周期は女性原理へと移行し始めています。

そして私たちは、今、抑圧された女性性を解放し、地球のバランスを取り戻すために女性性を表現し再び調和をもたらさなければなりません。

受容、委ねる、信頼、受け渡す(サレンダー)、無条件の愛、慈悲深い心、創造性、育む、など

聖なる女性性のエネルギーを私たちが表現していくことで、男性原理に傾いた天秤が徐々にバランスを取り始め、地球上の様々な問題が解決していきます。

今、私たちの中で抑圧されている女性性と向き合うことが、私たちにできることです。

ツインフレームミッションにおいては、聖なる女性性と繋がることは必要不可欠です。聖なる女性性と繋がるためには、自分の中の抑圧されて傷ついた女性性を癒し解放していかなければなりません。そうしてツインフレームの本質的な目的、神聖なミッションを思い出すことができるでしょう。そしてユニオン、調和、統合へと導かれていきます。

私は、オリオン時代のカルマを背負って今世も地球に転生しています。選んで生まれてきた環境は二極性の強いオリオン帝国の名残のあるエネルギーです。競争やパワーゲームが繰り広げらるヒエラルキーの社会構造の中で、女性であり家族の中でも末っ子だった私は、自分の主張というのはほとんど受け入れられず自分の感情を抑圧して生きてきました。

そのおかけでとても辛い思いをしましたが、この転生での目的、願望といったものがより明確になっていきました。そのうちの一つとして、抑圧された女性性の解放と表現というテーマに取り組むというものがありました。

私は20歳くらいまで、私服でスカートをほとんど履いたことがありませんでした。髪の毛もショートヘアでスポーツ観戦が大好きなボーイッシュな女の子でした。そして恋愛をするよになって徐々に自分の女性性と向き合うようになっていきましたが、それまでは自分のセクシュアリティーやセンシュアルな部分を受け入れることができずにいました。

そしてOLだった頃にベリーダンスと出会い、私は徐々に自分の女性性との繋がりを取り戻し始めました。今振り返ってみると女性コミュニティーの中で安全に自分を表現できる環境で踊りを学ぶということは私にとってとても必要なことだったように思います。

今、多くの女性が不妊治療に取り組んだり、婦人科系の病気で悩んだりしています。これは時代の象徴なのだと思います。子宮という場所は、新しい生命が宿る洞窟、私たちの創造スペースです。そこに抑圧された感情を抱えたままでは、私たちの自由な表現や自由な創造活動を滞らせてしまうのです。

次回は、女性性との繋がり方、ヒーリング方法などについて、もう少し書いていきたいと思います。

お楽しみに!

IMG_3926

 

 

 

 

 

サイキックアタック、プロテクション 他 (スターシードミッション)

昨日アップしました低次エネルギーの記事の続きです。これについてもう少し深く見ていきたいと思います。

エナジーヴァンパイアやサイキックアタックにあたってしまっときの対処法、そしてなぜ私たちはこのようなアタックを引き寄せてしまうのか、もう少し詳しくお話したいと思います。

エナジーヴァンパイアやサイキックアッタクというのは、エネルギーのフードポイズニングのようなもので自分自身のエネルギーの免疫力が低いときに引き寄せます。

疲れていたり、ストレスを抱えていたり、犠牲者的なマインドでいるとこのような出来事に遭遇します。

We create our reality…

私たちの現実は私たちが創り出しています。自分が体験している現実や出来事を客観的に見ることで、自分の今の思考パターン(潜在意識パターン)を知ることができます。

エナジーヴァンパイアやサイキックアタックというものは、低次密度領域の現実で起こることです。

エナジーヴァンパイアやサイキックアッタクに遭遇してアッタクを受けてしまった場合は、自分のエネルギーレベルが低下気味にあるということに気づくようにしましょう。そしてそのネガティブなパターンを引き寄せ続けてしまう場合は自分の思考パターンを見る必要があります。

慢性的に疲労を感じ、そのネガティブなパターンから抜け出せない場合は、少しフォーカスしてエネルギーレベルを上げていくことが大切です。それと同時にそのネガティブなパターンを引き寄せている自分の思考パターンの改善を行うことが必要です。

 

風邪をひいいてしまったときは、とにかくよく休んで体力を戻すことが先決です。そして慢性的に体調を崩してしまう人は生活習慣を変えて体質改善をしていくことが大切です。

それと同じでエネルギーアタックを受けてエネルギーの風邪をひいてしまった時は、まず独りでゆっくりできる時間を確保してエネルギーを回復させましょう。

ビギナーの方は、プロフェッショナルにクリアリングやヒーリングワークをしてもらうのがオススメです。

ご自身でクリアリングができる方は、瞑想やコードカッティングのテクニックを使ってネガティブなエネルギーを切り離してポジティブなエネルギーで自分を満たしましょう。

 

プロテクションテクニックについて

エナジーヴァンパイアやサイキックアタック対策に、アタックから身を守るためのシールディングというプロテクションテクニックがあります。

私は、実はこの”守る”という受け身のアイデアに100%賛成ではありませんが、ビギナーの方には出かける前や満員電車に乗らなければならないときには、こういったプロテクションテクニックを使うようにオススメします。

プロテクションというのは、ある危険から自分を守らなければならないという発想です。自分の身に危険が起こるかもしれないという不安な気持ちが前提なので、そのような不安な心の状態のままではその低次エネルギーのタイムラインからはシフトすることができません。

シールディングのようなプロテクションテクニックを使い続けて生活している波動の状態というのは、私は犠牲者です、危険から身を守らなければならない環境にいますと宇宙にアピールしてい生きているようなものですので、そのネガティブなパターンからは出ることができません。一時的に改善できても根本的な解決にはならないのです。

ですので、プロテクションテクニックを使いながら、同時にそのネガティブな思考パターンを作り出しているルーツを追求して、よりポジティブな思考パターンに変えていくというようなことを行います。

私のコーチンングセッションでは、長年唱えていたネガティブなマントラをリニューアルして新しいマントラを唱えるように指導します。

例えば、こんな風な感じです。

長年唱えていた古いマントラ:一般社会は怖い場所、危険がいっぱい、地球上には私が安心して暮らせる場所なんてどこにもないはず、将来安心して暮らしていけるために今からしっかり備えておかなくちゃ!など(基本的には全てが恐れベースです)

新しいポジティブなマントラ:私の住む世界はとても安全で快適で、私は私らしく毎日自由に表現してい生きている。あーなんて幸せなんだろう、なんて毎日幸せなんだろう。(クリエイターマインドの発想)

というような感じで、思考回路を変える仕組みをつくって生活に馴染ませていきます。そうすることで同じ環境で生活していても、同じようなネガティブな波動を引き寄せることはなくなるのです。

新しい年に入って、新しい習慣を身につけるにはとても良いタイミングだと思います。

今年は、もっともっとスターシードのアクティベーションやミッションサポートに関わっていきたいと思っています。

101コーチングをご希望の方は、インデュイティブセッションにお申し込みください。

クリアリング、ヒーリングをご希望の方は、遠隔REIKIヒーリングセッションにお申し込みください。

starseed2