コンシャスチョイス

こんにちは、Hannahです。

今週末の新月&日食に向かってエネルギーが高まってきているのを感じています。

このブログを読んでいる皆さまもこの天体の動きの影響で、色々な整理や浄化をさせられているのではないでしょうか?

人間関係の整理、カルマの整理、キャリアチェンジ、今までのパターンを見直したり、古傷がわっと表面化したり、大改革を起こそうという宇宙の計らいです。

先日も潜在意識についてお話ししましたが、私たちは1日のうちのほとんどを無意識で選んで、無意識で決断し、無意識で行動しています。そしてそれらの無意識の選択、決断、行動が私たちの現実をつくっています。

私たちは習慣で生きているのです。

私たちが人生を変えたいとどんなに意気込んで決めても、この習慣を変えなければ違う結果を生み出すことはできません。

実際には違うことをしているようでも、結果的に同じだったという経験をしたことありませんか?

例えば、恋愛関係で、恋愛相手が変わっても結局いつも同じパターンを繰り返してしまう、

仕事であれば、職場を変えてもいつも結局同じパターンに陥ってしまう、など

これは私たちの習慣性によるものなのです。

この習慣を変えなければ、職場環境や仕事内容、恋愛相手を変えても、最終的に得る結果は変わらないのです。

潜在意識というのは私たちが思っている以上に深く、コントロールできない部分です。

少しずつ習慣を変えて、結果を変えるためには、コンシャスチョイスをしていく必要があります。

人生全体を見直して、改善したい部分があれば意識的に改革、改善を起こしていかなければなりません。

理想のパートナーシップを引き寄せるために、今、自分が引き寄せている現実をしっかりと見つめて、真実を見る勇気を持ってください。

そしてそこから何を学び、何を改善する必要があるのか、しっかりと向きあって自分の意識を変えていかなければ違う結果、違う現実を引き寄せることはできません。

そしてもっと積極的にコンシャスチョイス、意識的に選択をしていくようにしましょう。

コンシャスチョイスをしていくために最も重要なことは、自分が何を求めているのか明確にすることです。それがなければコンシャスチョイスをすることはできません。

健康的な食事を心がけている人は、自分の体に入るものをコンシャスチョイスしています。

健康的な人間関係を持つことを心がけている人は、人と付き合うときはいつもコンシャスチョイスをしています。

仕事で成功したい人は、日頃からコンシャスチョイスする癖が身についています。

なんとなく選んでしまう、なんとなくやっている、なんとなく食べてしまう、なんとなく見てしまう、なんとなく毎日を過ごしてしまう、これらをコンシャスチョイスに変えると人生はシフトします。

なんとなくをやめて、もっと色んなことに意識するようにしてみましょう。

そして物事の後ろに隠れている真実を見ることを恐れないでください。

自分の意識改革をしていきましょう。

コーチングでは意識改革、信念リフォームのお手伝いをしています。お気軽にお問い合わせください。

インテュイティブコーチングはこちらから。

自分の思いグセ、欠点、才能、人生の目的や使命を見たい方はソウルプランリーディングがオススメです!

choosing-a-path-road-diverges-640x360

 

ツインフレーム タイムラインシフト

こんにちは、Hannahです。

先日はバレンタインにまつわるトラウマを癒す方法についてまとめた記事をあげました。

今日はその続きを書いてみたいと思います。(記事をお読みでない方はこちらから

恋愛にまつわるネガティブなパターンだけでなくお金の問題、仕事の問題、人間関係の問題、どんなネガティブなパターンでもかまいません。先日紹介したヒーリングテクニックを実践して感情のクリアリングを是非行ってみてください。

そして、今日はクリアリングした後のお話です。

私たちがネガティブなパターンを無意識にも続けてしまうのには理由があります。その現実を何度も何度も繰り返し引き寄せてしまう思考のパターンというのがあります。

この思考のパターンというのは、思い込み、固定概念、コアビリーフというものが土台となっています。そしてその土台を変えて思考のパターンを変えてあげれば引き寄せる現実も変わります。

私たちは今まで既に存在している現実を生きているとずっと思い込まされてきましたが、真実はその真逆です。その”現実”というのは私たちが創り出しています。最近ではもうこれは常識のようになってきましたね。

霊能者や予知能力者が将来や未来を占うことができるのは、現時点の意識(波動)を読み取りそこから起こりうる将来の可能性を見ることができるからです。

意識というのは変化しますので当然占いの通りにならない現実もあります。特に集合的意識というのは常に変動していますので世界事情など広範囲で起こりうる未来の可能性というのは何通りも存在します。将来のタイムラインというのは一つだけではありません。

ということは、私たちの未来のタイムラインも一つだけとは限りません。

意識(波動)が変われば、未来もその意識や波動に合わせて変わっていきます。体験するタイムラインを変えることができるのです。

それをタイムラインシフトと言います。

01-shift-to-new-reality

多くのスピリチュアル実践者は、スピリチュアルワールドと三次元物質世界を切り離して考えたがりますが、私たちの物質世界、”現実”というのは、私たちのスピリチュアルワールドの延長線上にあります。繋がっているのです。いくらスピリチャアルな実践をしても実際に肉体で体験する現実世界が分離してしまっていて変えることができなければそれは何の意味もありません。

ツインフレームの人は特に自分の現実をしっかりとみてください。

今ここに在る目の前の現実をしっかりと見つめて、自分が現実に何を作り出しているのか、そこから学び、そしてより良い現実を創るためにスピリチュアルワークを実践してください。

例えば、今現状満足していない状況があればしっかりとそれを直視し受け入れて、その問題を改善するためにスピリチュアルワークを実践し生活に取り入れてみてください。

悪習であったり、あるネガティブな人間関係のパターンであったり、なんでもいいのです。

それを無意識にも引き起こしてしまう思考のパターンというのがあります。

昨日の記事で書いたクリアリングのプロセスが終わったら、手放したい状況の代わりに自分が引き寄せたい理想のものを考えてください。

人間関係であれば、理想のパートナーや結婚相手

仕事であれば、理想の働き方、理想の仕事

お金であれば、理想の収入の額、理想のファイナンシャルフリーダム

人生というのは自分で意図を持って変えていかなければ変わりません。それは新しい人との出会いがきっかけとなるかもしれないし、誰かが言った一言に影響や刺激を受けることかもしれません。

でもそういったものも自分で意識していないと出会っても気付けなかったり、情報を拾うことができません。

将来のタイムラインは一つだけではありません。あなたには何通りもの可能性や未来のタイムラインがあります。

どの未来のタイムラインを選ぶのかは、自分次第なのです。

現状というのは、なかなか自分では客観視できないものです。私のインチュイティブコーチングセッションでは、現状を一緒に確認してより理想的な人生を創っていくためにアドイスさせていただいています。出口が見えない、選択や決断に困っている方は是非ご相談ください。インテュイティブセッションの詳細はこちら

次の新月のワークショップ(2月25日)では、ヴィジョンボードを作成します!自分の理想をしっかりと視覚化して潜在意識に働きかけ未来のタイムラインをシフトさせるワークです。こちらもご興味があれば是非ご参加ください!新月のリチュアルワーク

4249408-future.jpg.png

ツインフレーム Valentine’s blue…

valentines-day-blue

こんにちは、Hannahです。

昨日は、Valentine’s dayでしたね。街が愛のエネルギーでいっぱいになる日、みなさまはどんなお気持ちで過ごしていましたか?

私は近所のチョコレート専門店で大好きなHot Cholocate を飲みながら色んなことを思っていました。

日本ではヴァレンタインは、女性が男性にチョコレートをプレゼントするというのが主流になってしまいましたが、本場の欧米文化では男性が女性に花束を送ったり食事に連れて行って日頃の感謝の気持ちや愛を表現する日です。

Valentines day background

もう期限切れの昔話なので公開してしまいますが、笑、昔お付き合いをしていた彼氏にヴァレンタインデーの前日の夜に浮気されたことがありました。

本当に悲しくて泣いて叫んで暴れてもう立ち直れないんじゃいかというくらい深く心に傷つきました。

結局数ヶ月かけて仲直りし年月とともに傷も癒え、長年の間そんなことがあったことすら忘れていたのですが、なぜか今年のバレンタインデーはあることが引き金となりその深く傷ついた感情と向き合うことになりました。

信頼して大切に思っていた相手に裏切られた深い悲しみ、相手の人に対する嫉妬心、その彼に対して湧き上がる不信感、怒りや混乱、魂まで突き刺さるような耐え難い痛み、ミックスした様々な感情の根源は私の幼少の頃に経験した混乱そのものです。

トラウマというのは、こんな風に本当に自分の無意識のところに眠っていて、普段は気にならないほんの些細なことがきっかけで表面化したりします。

ちょっとした風景に感情が揺さぶられたり、パートナーのちょっとした一言にカチンときたり、あるいはちょっとした態度が引き金となり情緒不安定にな状態になってしまったり、日常のほんの些細なことがトラウマの引き金となったりします。

そしてもっと混乱するのは、なんであんな些細なことで自分はこんなにオーバーリアクションしてしいるんだろう、と理解することができないことです。

特に日本のクリスマスやバレンタインデーのようなカップルが主役のイベントは、恋愛に関する過去のトラウマや男女に関するトラウマのトリガーになりやすいでしょう。

私たちは、そういった過去に起こったネガティブな経験を記憶の奥底に閉まっておく習性がありいます。

d9f08280422e1e9c5e3ae700fcd2d485

その時に傷ついた気持ちやもっともっと深い部分にあるそのネガティブな経験を引き寄せた元々の根源の傷が癒される前に、他のことに没頭したりすぐに新しいまた別の恋愛を始めて気を紛らわせて必死にそのことを忘れようとします。

そしてこの傷は完全に癒されることなく蓄積され、私たちから見捨てられた存在として私たちの潜在意識に生き続けます。

(潜在意識については前回のブログ、「潜在意識のパワー how to change your life!」で詳しく書かれていますのでご参考にしてください)

このトリガーというのは、トラウマとなった出来事を再び呼び覚まし、私たちにそのまだ癒えぬ未解決の傷を癒すチャンスを与えてくれます。

このバレンタインの時期に憂鬱になったり、情緒不安定になったり、あるいは嫉妬心、怒り、恨みといったネガティブな感情が出てきた場合は、見て見ぬ振りをするのをやめて、「素直な気持ち」としてしっかりと受け止めて向き合ってみてください。

私たちはネガティブな感情を感じるとすぐに蓋をして感じて感じないふりをしてしまう傾向があります。ネガティブな感情は感じてはいけない、そんなものを感じる自分はいけないんだ、と反射的に思ってしまうのです。

これは引き寄せの法則のコミュニティやひと昔前のスピリチュアルブームでポジティブ思考が流行った頃の名残りなのでしょう。

ネガティブ思考をポジティブ思考に変えましょうというプロパガンダによって私たちはネガティビティを抑圧するようになってしまったのです。

しかし、ネガティブな感情というのは、自分の本心です。素直な気持ちなのです。

最初は苦しいかもしれませんが素直な本心としっかりと向き合いましょう。

向き合わずに後回しにし続けていると、必ずもっと厳しい状況として現実に引き寄せることになります。

soulbounce-heartbreak-big

心を鎮めて、下記のような質問で心の奥深くを観察してみましょう。

まずは「私は、自分に素直になります。私は自分の感情と100%向き合います。」とアファメーションを唱え準備します。

そして、トリガーとなった出来事や状況を思い出してください。(いちゃいちゃしてるカップルを見て羨ましく思った、または嫉妬した、、街はカップルだらけで孤独を感じた、など)

質問1. その出来事に付随している感情はどんな感情ですか? (不安、嫉妬、怒り、など)

質問2. それは体のどの部分でどんな風に感じていますか? (肩が重たい、首が締め付けられる、胸が苦しいなど)

質問3. その感覚を始めて感じたのはいつですか?(小学校のときのこんな出来事、幼少の頃の〇〇の出来事など)

* その頃の記憶をエメラルドグリーンのヒーリングライトで包み込んでこう唱えましょう。

「この過去に起こった出来事は、大天使ミカエルによって高次の領域に移動されます。時空次元を超え高波動の愛のエネルギーと調和し完全に癒されます。」

* そしてそのクリアになったスペースを高次の黄金の光で満たして浄化し、お祈りを唱えましょう。(うまくイメージできないときには、イエスキリストや聖母マリアなど、高次の存在たちにサポートをお願いしましょう。)

「私は宇宙の完璧な創造計画を信頼し、今、すべてを完全に委ねます。」など、愛や思いやりの言葉でその空間を満たします。

ホ・オポノポノもオススメです。「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛してます」と何度か唱えて意識をクリーニングします。

597001_58555145_2

* 自分の体に解放が起こっていくのを感じてください。

もっと深いところに根源がありそうな場合は、このプロセスを繰り返し行ってください。

潜在意識というのは何層にも重なっていますので、ネガティブな感情やブロックが出てくるたびに行ってみてください。

是非、参考にしてみてください。

 

 

 

 

潜在意識のパワー How to change your life!

頭ではわかっているのに、頭では理解できるのに、どうしてもできない…ということ誰にでもありますよね。

年初めに今年こそは!と気合を入れて決めたはずなのに数週間後には目標を決めたことすら忘れてしまい、去年と何も変わらない生活に戻ってしまいます。ダイエット、禁煙、習い事、何度もチャレンジしたけれど長続きしない、という経験はありませんか?

なぜ私たちは変わりたいと思っているのに、なかなか変わることができないのでしょうか。

それはあなたがあなたの潜在意識の存在に気づいていないからです。

潜在意識(サブコンシャスマインド)というのは普段私たちが注意を向けない部分です。

顕在意識(コンシャスマインド)というのは普段私たちが頭を使って考える部分です。

朝起きて歯を磨いたり、着替えたり、お化粧をしたり、毎日習慣的に行うこと、他のことを考えながらでもできること。これらが私たちの潜在意識(サブコンシャスマインド)がコントロールしている部分です。

何か新しいことを学ぶときは私たちは顕在意識(コンシャスマインド)の部分を使い考えながら学びます。初めて行く場所に行くときに地図や電車を調べたりするのは顕在意識を使っています。

そしてその場所に何度も繰り返し行くようになると、それは習慣として潜在意識に記憶され、そのうちに他のことを考えながらでもそこにたどり着くことができるようになります。

このように一度習慣になったものは習慣としてリピートされ、潜在意識のオートマチックシステムにインプットされます。

私たちの人間の潜在意識(サブコンシャスマインド)と顕在意識(コンシャスマインド)の使用の割合は、9:1と言われています。9が潜在意識、1が顕在意識です。

これはどういうことかと言いますと、私たちの行動の9割は無意識でしているということなのです。

10ある行動のうち9の行動は、私たちは考えずに行動しているということになります。

この数字の割合からも分かるように、私たちの人生のほとんどの部分は潜在意識(サブコンシャスマインド)がコントロールし支配しています。私たちの人生は潜在意識次第、潜在意識によってほぼ決められているということが言えるでしょう。

先ほども言いましたが、潜在意識というのは私たちの無意識の部分です。無意識ということは私たちが普段気づいていない部分、深く深く隠れている部分です。

main-qimg-229aa08e45c60303706777d77d07d7ed-c

普段私たちが気づいていない部分に私たちの人生が支配されているということは、私たちが意識上(顕在意識で)でどんなに変わりたいと思っていても、私たちの行動の90パーセントを占めている潜在意識を変えなければ人生を変えるというのはほとんど不可能に近いことなのです。

潜在意識が私たちの人生を支配していると言いましたが、ということは私たちが潜在意識の使い方ををマスターすれば、私たちは自分たちの人生をより望む方向に変えていくことも可能なのです。

 

潜在意識を変えるためには、私たちの脳をトレーニングしなければなりません。コンピューターをアップグレードするような感じで、新しくプログラミングをしてあげなければなりません。

mind

私たちの思い込み、思いグセ、固定概念、信念(潜在意識)に新しく条件付けをして、それを潜在意識に記憶させてオートマチックプログラムにのせてあげると、今度はその新しく書き換えられた信念をベースに私たちは行動をするようになります。

書き換えられた信念ベースでつくられる新しい思考パターンは、新しい現実を作り、私たちは新しいことを体験し始めます。そしてその新しい体験から刺激を受け、またその新しい信念を強固にします。こうなればもう雪だるま方式で新しい思考ベースの行動が習慣化され、新しい現実を私たちの元に引き寄せることができるようになります。

subconscious-mind

何か習慣を変えようと思ったとき、最初の1日2日は意識を集中させ顕在意識を使って行動するのでうまくいきます。

しかし1、2週間も経たないうちにすぐに古い習慣に戻ってしまうでしょう。

それは私たちが使う全体の意識の中で顕在意識が機能するのはたったの1割だからです。

最初の2、3日は、その1割の顕在意識を目標に集中させることができるかもしれません。

しかし仕事が始まったりして普段のルーチンに戻って別のことを考えてしまうと目標のことを考える余裕はもう残っていないのです。

結果的に意識を集中させることはできず、新しい習慣を身につけることは遠のいてしまうです。そうなるともう私たちの顕在意識でコントロールできる範囲ではありません。

人が新しい習慣を身につけるのに必要な日数は21日間だと言われています。3週間意識を集中させてその新しい習慣を持続させることができればそれを習慣化することが可能ということです。

しかし私たちの潜在意識というのは、長い年月をかけて蓄積され形成されてきました。ですので一夜で全てが変わるものではありません。3週間で身についてもその習慣をやめてしまえばまた元の習慣に戻ってしまいます。

しかし潜在意識の仕組みを理解し、潜在意識を大改革することで私たちの人生に大きな変化を起こすことは可能なのです!

11日の月食から26日の日食までの間は、この改革を起こすのに素晴らしいタイミングです。

月食/日食、”食”(エクリプス)の季節というのは、1年のうちに2度ほど訪れます。そして今年最初の食の時期というのが、まさに、今、です。

エクリプスの時期というのは、古い扉を閉めて、新しい扉を開ける時期。

まだ見ぬ新しい世界への扉を開けるために、もう手放していい古い習慣、パターン、人間関係や環境に区切りをつけて、人生にダイナミックな変化を起こす最高のチャンスなのです。

2月25日(土)、新月&日食に向けてのリチュアルワークショップを開催します。

このワークでは、潜在意識に働きかけるワークを中心に行いますので、ぜひご参加下さい!

詳細、お申し込みはこちらから

churchdoors_fotor

 

 

 

 

聖なる男性性 How to balance Divine Masculine

allreligions-730x400

陰と陽、月と太陽がセットのように、性別が女性でも男性でも私たちは女性性と男性性の両方を持ち合わせています。

この二つのバランスが崩れると私たちの人生にもアンバランスをもたらします。女性性(陰)、男性性(陽)どちらも平等に重要で必要なのです。

女性性のエネルギーが内側に向くのに対して、男性性というのは外側に向くエネルギーです。

男性性というのは表向きの意識、マインドの部分です。女性性というのは内向きの意識、感情の部分です。

gender_identity

占星術でも、太陽星座(通常私たちが知っている星座)というのは、自分の表向きの部分、社会的な面や人と接する部分を示します。そして月星座というのは、私たちの内面の部分、感情と深いつながりがあり、普段人前では出さない本心の部分、本当の自分を示します。

男性性の部分というのはこの太陽星座にあたる表向きの部分。そして女性性というのは月星座にあたる内面の部分です。

聖なる男性性エネルギーは、行動、計画、方向性、集中力、達成する力、責任、物質供給、与える、陽、マインド(論理的)、計算、積極性、決断力、成長、などの特徴があります。

女性性が優位で男性性が欠如しているとどのようなアンバランスが起こるのでしょうか。

バンダリーがうまく引けない、自己主張ができない、断れない(ノーと言えない)

純粋な男性性は女性性を守ります。バンダリーがうまく引けない人、自己主張ができない人、なかなか断れない人というのは、男性性のエネルギーが少ない人です。

計画性がない、目標を達成するための集中力がない(目標を達成することができない)

純粋な男性性というのは、A地点からB地点に確実に行くことができます。多くの女性が地図を読むのが得意でないのは本来女性の得意分野ではないからなのです。直感(女性性)だけではB地点になかなか辿り着くことはできません。自分の気持ち(女性性)だけで、考えずに無計画に行動してしまう人は女性性が優位になりすぎて男性性が足りていない状態と言えるでしょう。

供給できない・与えられない(自分にも他者にも)、行動力がない(無気力)、決められない、消極的(積極的に行動できない)など、これらも聖なる男性性の欠如によるアンバランスです。

その他にも、やる気が起きない、過去のことをいつまでも引きずってしまい前進できない、些細なことを気にしすぎる、ネガティブな習慣/パターン、あるいは変えたい状況からなかなか抜け出すことができない、こういった特徴も女性性が優位で男性性が欠如しています。

こういったそれぞれの性質を理解し、両方の性質のバランスをとっていくことで私たちの人生もバランスを取り戻すことができるでしょう。

聖なる男性性のバランスをとるために

日本には聖なる男性性エネルギーを練習するための素晴らしい文化がたくさんあります。剣道、柔道、合気道など、武道、武術というのは私たちの精神力を鍛え、集中力の強化、方向性を学ぶのに役立ちます。山登りやマラソン、ゴールを目指すものも良いでしょう。

rocky-mountain-longs-peak-hike

筋トレで 筋肉を鍛える : 筋肉は男性性の象徴です。筋肉を鍛えると自信が育ち恐れに立ち向かう勇気がでます。一歩踏み出す力、踏ん張る力も湧き出てきます。


陽のエネルギーを体に取り込みましょう 
・太陽の光を浴びる:太陽の光を素肌の毛穴からたくさん取り込みましょう。冬の時期は寒いのでなかなか難しいかもしれませんが、1日5分でも10分でも良いので太陽の光を体全体で浴びて吸い込みましょう。

whatlike2

・火を眺める:キャンドルを焚いたりしてみましょう

・火を通したものを摂取する:現代人の私たちはつい便利で電子レンジで調理したり電気ケトルでお湯を沸かす傾向にありますが、火を使ってお料理したものや火にかけて沸かしたお湯を飲んで、火のエネルギーを体内に取り込みましょう。

・陽のものを身につける:赤や黄色といった温かみのある色のものを身につけたり、下層部のチャクラを活性化させるパワーストーンを持ったりするのも良いでしょう。

男性性を癒す

自分に男性性のエネルギーをうまく取り込むことができない人は、男性性に関するトラウマがあるかもしれません。そういった場合は過去のトラウマを癒し、純粋な聖なる男性性のエネルギーと繋がる必要があります。純粋な聖なる男性性のエネルギーは、低次元で起こっているパワーゲームや支配力のような人を騙したり操ったり傷つけたりするものではありません。自分の中で恐れている男性性エネルギーを見てみましょう。低次元の男性性の波動はクリアにして、高次元の聖なる男性性エネルギーを自分に統合しましょう。男性に関わるご自身の過去のストーリーを振り返って、癒しが必要な場合は男性性に関わるトラウマをヒーリングをしましょう。

4f9a980c2cc97db909cd5399494861c4
Art by Greg Olsen

是非、参考にしてみてください。

インテュイション〜4つのクレアを使う〜

intuition-connect

Intuition 直観という意味ですが、in 内なる tuition 教え、つまり直観とは内なる教えのことなのです。この内なる教え、直観と繋がり始めると私たちはもっと楽に生きることができるようになります。

直観に従って生きるようになると無駄なことを劇的に減らすことができます。無駄なことが減るということは、それまでそこに費やしていた時間、お金、エネルギーを他のもっと必要なことに費やしたり投資したりすることができるようになります。人生に無駄がなくなって、よりシンプルになるとその分エネルギーも軽くなります。結果的にそれは全体的な生産性の向上、より健康的な暮らし、より豊かで余裕のある暮らしを手に入れることにつながっていきます。

何かを選択しなければならないとき、何かを決断しなければならないとき、直観に従ったものであると、その時はパズルのピースのように全体像が見えないものでも後に何故あのときこの選択をしたのかということがわかります。

intuition-deliberation-for-better-decision-making2

ステーブ・ジョブスさんの「stay hungry, stay foolish」というスタンフォード大学の卒業生に送った有名なスピーチの中で点と点を繋げるというお話があります。

”未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。” (ソース:http://stayfoolish.jp/stay-hungry-stay-foolish)

直観というのはこの「点」のようなもので、その時はなぜそれをやっているのかわかりません。

私たちの”ハイヤーセルフ(高次意識の自分)”は、私たちよりも高い意識、高次の視点を持っています。そして私たちの最良のために何が必要なのかということを常に知っています。ということは高次意識で色々なことを判断して決めた方が最良の結果を得ることができるということなのです。

私たちのエゴ(低次意識)は結果をコントロールしたいという欲求があります。しかし実際には直感に従って行動した方がより良い方向に事が進みます。

自分はどの感覚を使って内なる教えに繋がることが得意なのか、まずは自分の得意なクレアが何なのかを知って意識的にその感覚を日常で使うようにしてみましょう。

例えば、本を読んだり、人から話を聞くとき、あなたは自分のどの感覚を使って理解しようとしますか?

クレアボヤント クリアに見る:頭にイメージが浮かぶ

クレアオーディエント クリアに聴く:内なる声が聞こえてくる

クレアセンシェント クリアに感じる:人の気持ち、空間の気、背景の様子を感じとることができる

クレアコグニザンス クリアに知る: わかる、データがダウンロードされる感覚

自分の得意なクレアが一つとは限りません。イメージが出てきて声が聞こえる人もいれば、敏感に感じとり、知っている感覚を得る人もいます。

それぞれ得意分野があっても誰でも全ての感覚を持っています。その中でも特に使う感覚がその人の得意なクレアになります。

クレアは、クリアーに見たり、聴いたり、感じたり、知る感覚です。

クレアを強化するためには、まずはクレンズ(浄化)するのが一番です。自分の感覚を鋭くするためにまずはエネルギーダイエットをして純粋な感覚を取り戻しましょう。余計なエネルギーを一度リリースしてニュートラルに戻ることが大切です。

雑念、他人の想念、メディア、ニュースなどの雑音は、私たちの敏感で詳細な感覚を鈍らせ、私たちの内なる教えとの繋がりを遮断させてしまいます。

全ての感覚を使って、内なる教えとコミュニケーションをとるように心がけることが大切です。

そして直観というのは感情と深いつながりがあります。感情ボディとしっかり繋がって自分の感覚を信頼できるようにしておくことが重要です。

私たちの感情ボディというのは、私たちに高次の情報を伝達をしてくれるブリッジのような役目を果たしてくれます。私たちの「感情」というのは非物質世界と物質世界を繋げてくれる言語のようなものです。感情ボディとしっかり繋がってスピリチュアルランゲージを理解しましょう。

4つのクレアを使って、内なる教え、内なるガイディングシステムと繋がりましょう。ずっと探していたものがきっと見つかるはずです。

明日2月11日は、獅子座の満月、そして半影月食です。月は感情と深いつながりがあります。このパワフルな満月の夜に是非月光のエネルギーをたっぷり浴びてチャージしましょう ))) ◉ (((

57d22be3697ea7a7a5da6a05963f1fce

 

モーニングリチュアル 朝のミラクル時間の過ごし方

morning-rituals

モーニングリチュアルとは多くの成功者が実践している朝の習慣です。成功者の人たちは1日の始まりがどれだけ大切かということをよく知っています。エネルギーの動きをよく知っているヒーラーやサイキックのエネルギーマスターたちも朝の時間はゆっくり余裕を持って過ごします。1日の始まりの時間をどう過ごすかによって人生の質が変わるということを知っているからです。マスターたちは1日が始まる朝の時間帯にその日の意図を明確にして創造エネルギーに方向づけをします。

このような生活習慣は私たちの人生をより豊かにし、私たちの生活に心の余裕、物資的な余裕をもたらせてくれるでしょう。

朝という時間は慌ただしい時間です。しかしその慌ただしい時間をいかに有効に使うかで1日の流れが大きく変わります。

是非、下記のような新しい習慣を取り入れてみてください。

モーニングプラクティス1. 瞑想する

朝の時間に瞑想なんてする時間ない、と思うかもしれませんが目が覚めてほんの5分でも10分でも良いので心を静かにして、自分の思考、感情、エネルギーの状態に意識を向けてみましょう。

テレビやインターネットニュース、SNSをチェックする前に、まずは自分のその日の状態をチェックしましょう。心を鎮めて、今日の体の調子、目が覚めて何を考えているか、何を感じているか、思考や感情をチェックしてみましょう。

そして今日1日をどんな風に過ごしたいのか、心を落ち着けて考えてみましょう。

モーニングプラクティス2. 日記を書く

形式ばったものでなくても良いので、朝どんなことを考えているかネガティブなことでもポジティブなことでもとにかく素直な気持ちや見た夢の内容などを書き出してみましょう。

自分が考えていることというのはアウトプットしてみないとわからないものです。そこに大きな気づきがあるかもしれません。

morning-ritual

モーニングプラクティス3. 感謝ノートを書く

ありがたく思うこと、何でも良いのでそれを書きましょう。今日も健康でありがたい、今日も仕事に行ってお金を稼ぐことができてありがたい、暖かい布団で眠れたことがありがたい、当たり前と思うことでも何でも良いので朝いちばんに感謝できることに意識を向けるようにしましょう。

モーニングプラクティス4. エクササイズ

朝から体を動かして体内に新鮮なエネルギーを取り込みましょう。私たちが体験する現実世界というのは私たちの体の延長線上にあります。朝、体を動かして体の気の流れを整えることで物質世界の気の流れも整います。

ヨガをやっている方は、朝、太陽礼拝を3〜5回するだけでも効果があります。軽くストレッチするだけでも良いので、体内の気を循環させるようにましょう。

image3

モーニングプラクティス5. 夢や願望を考える

朝、夢や願望を考える時間を持ちましょう。夢や達成したい願望を考えられないほど余裕がなくなってしまうと夢や願望というのは叶えることはできません。夢や願望というのは、思いから叶います。まずはその”思い”を育てる習慣を持ちましょう。朝、1日が始まる前に夢や願望に焦点を当てることが重要です。夢や願望を叶えるためには、しっかりと意図を持って毎日を過ごすことが大事です。

インスピレーションボードやビジョンボードを作って毎日それを見て思い出すように心がけましょう。

2452_mze5y2jjndzizgvmz

私たちは毎日習慣で生きています。起きてから1日を開始するまで、着替え、歯磨き、朝食を食べるなど、考えずに出来てしまうことがほとんです。

人生に大きなシフトを起こすためには、生活の習慣を変えて、私たちの思考、感情、体をトレーニングする必要があります。

健康も幸せも努力なくして得ることはできません。エネルギーや時間を注ぐ場所を明確にして人生に奇跡を起こしましょう!

2月25日(土)に新月のリチュアルワークを行います。自分の夢や願望の見つけ方、ビジョンボード作り方、夢や願望を叶えるための引き寄せの法則や秘密をシェアしながら、新月に宿る創造のエネルギーを使ってリチュアルワークを行います。一緒に豊かな人生創造を楽しみましょう!

ワークショップ詳細はイベントページをご覧ください。