Go deeper….

pic1

こんばんは、Hannahです。

このところ急に寒くなって、東京では雨がしとしと降る日が続いています。

先日、幸運の星、木星が蠍座に移動したお話をしましたが、早速ディープなヒーリングを感じております。

ヒーリングがもっと深みを増すような、広域に渡ってヒーリングするというよりは、どんどん深く深く入っていく、そんな感じがしています。

学びもまた同じで、私の個人的な体験ですが、サレンダーということについてとても深い学びをしました。

サレンダーというのは説明するのがとても難しく、やはり体験で学んでいくしかないと思うのですが、

サレンダーは、自分から”サレンダーする”というよりは、もうサレンダーするしかないようなそんな状況に追い込まれて、もう信頼して受け渡す以外方法がない、お手上げの状態、そんなイメージだと私は思っています。

嵐の中、遠くにうっすら見える灯りがある所までとにかく信じて一歩一歩進むしかない、そんな感じに似ています。

それにはやはり強い信念や信頼が必要で、それが試される時です。

サレンダーってなんだか優しい言葉の響きに聞こえますが、サレンダーが難しいのは私たちは常に恐れとの葛藤の中にいるからなのだと思います。

マラソン選手が最後の力を振り絞ってゴールを目指すラストスパートのあの一番苦しい時、あれがサレンダーのエネルギーです。

もう恐れとか不安とか緊張なんてものはなくなって、とにかく信じてゴールを目指すだけ。

ここはもう肉体を超えたスピリットの領域です。

よく引き寄せの法則で、お願いした後はサレンダーするというふうに教えますが、サレンダーの状態というのは自分のエゴから抜けて宇宙とシンクロする瞬間なのでミラクルのようなことが起こりやすいのです。

10月20日は、天秤座で新月を迎えます。天秤座は人間関係を管轄していますので、理想のパートナーシップや人間関係について少し考えてみる良い機会だと思います。意外な自分のブロックや抵抗に気づくことができるかもしれません。

そしてツインフレームとの融合においても意図することがとても大切です。諦めたくなることも沢山あるかと思いますが勇気を持って一歩踏み出してみる、それが次に繋がっていきます。ぜひ勇気を出して、意図を持って融合に取り組んでください。自信を持ってご自身の道を信じていてください。

600_449892506

Advertisements

Intimacy… 親密になる

22361335_1756634141305097_1025582699_n

こんにちは、Hannahです。

明日、10月10日に幸運の星、木星が蠍座に移動します。木星は拡大や発展を象徴とし私たちの成功や幸運をサポートしてくれます。その木星が約1年間の天秤座での滞在を終えて、明日蠍座に移動します。そしてこれからまた約1年間は蠍座に滞在します。

蠍座は、死/再生、トランスフォメーション、セックス、親密な関係、パワー、コントロール、ダークサイド、サイキック能力を表す星座です。木星が蠍座に滞在するということはこのエリアが拡大、発展します。

このトランジッションに伴い、私もガイドから沢山のメッセージを受け取っています。

このサイトでは主にツインフレームやセルフマスタリーに関する情報を扱っていますので、それに関連する情報をシェアしたいと思います。

ツインフレームとの融合というのは、自己との親密さと大きく関係しています。それは、相手のツインは自分であり、ツインとの融合というのは自己との融合によって実現されていきます。

ランナー/チェイサーとは、まさに自分自身のこと。どちらかがランナーでどちらかがチェイサーではなく、私たちは二極性という幻想の中で一人芝居をしているような感じなのです。

ツインソウルやソウルメイトと呼ばれるような魂の深い繋がりを感じられるような運命的な出会いや私たちが憧れる理想の人間関係というのは私たちの外に存在するのではありません。

引き寄せの法則の通り、自己との融合、自己と親密になることで、そのような深い関わりを相手とも共有し築いていくことができるのです。

特にツインフレームとの関係においてはこの学びを深くさせられるでしょう。

ツインフレームプロセスでは自己マスタリーを学ぶのは必須科目のようなものなのです。

この木星が蠍座に滞在する1年間は、自己マスタリーを学ぶのにとても有効な時期です。

蠍座は私たちの潜在意識の部分、シャドーセルフと深く関係があります。それが木星の光によって照らし出され、隠れたものが明るみに出てくることが期待できるでしょう。本当の自分を発見する大きなチャンスなのです!

自己と親密になるということは、誰もが恐れていることではないでしょうか。

自分のダークサイドと向き合うこと、自分の認識していない自分のシャドーと向き合うことは決して楽しい体験ではありません。

シャドーというのは、自分で認識していないにも関わらず私たちの人生のほとんどを支配している潜在意識の部分です。依存症、習慣、思考や行動のパターンをコントロールしている私たちの悪魔の囁き、リトルセルフ(エゴ)、ローワーセルフです。

そんな普段は隠れているダークな部分と向き合うのは誰だって拒絶して逃避したくなるものです。

しかし、私の経験から一つ言えることは、そこを乗り越えた先に本当の魂の融合があります。

そこには深い信頼関係があり、深い安心感を感じられるスペースです。お互いが寄り掛かかり合う依存的な関係から解放されて、お互いが自己の中に深い静けさを感じた上で魂をシェアする関係というのは深い愛と喜びと感謝に溢れたとても尊い体験です。

以前深い瞑想中に私は私のツインの相手のインナーチャイルドに出会いました。私たちはベースメントで隠れんぼをして遊んでいました。

彼は私の名前を何度も呼び、どこにいるの?と、私を探していました。

私はクローゼットのドアの隙間から、小さな子供の彼が私を探しているのを見ています。

closet

ここだよ、早く見つけてよ、と心の中で思いながら真っ暗なクローゼットの中に隠れていました。

彼が内なる子供の存在を見つけたとき、私はクローゼットから出ることができる、と意識の中の私は直感的にそう感じました。

それから数週間が経った頃、彼にインナーチャイルドワークの機会が訪れて、彼は幼い頃の自分の願望や内なる子供の自分と繋がり始めました。

それから数ヶ月が経ち、いろいろなシンクロの中、私はカードを引きました。シャッフルしていると一枚のカードがカードデックから飛び出しました。そのカードには「自分の感情を表現するとき、隠れるのをやめて、クローゼットから出てくる時期が来ました!」と書かれていました。

今まで、3次元意識を超える不思議な体験を沢山してきましたが、自分の恐れからかツインフレームとの関係についてはこれまで何度も疑ってきました。しかし、高次の魂の存在はいつも私の制限や制約の中の思い込みやビリーフを破壊し私を確信のレベルまでガイドし続けてくれました。

自分が意識上で意図していなくても、こうして魂の使命というものは私たちに色んなサインを送り続け私たちのミッションをサポートしてくれています。そして、抵抗を外してフローに乗ると人生はどんどんスムーズに流れ始めます。

木星の蠍座入りは、私たちに自己と親密になることをチョイスとして選ぶようにサポートしてくれるでしょう。

自己と親密になるということは、イコール、ツインと呼ばれる存在と親密になること。自己と親密になる覚悟や準備がなければ、ツインと親密になる準備ができていない、ということなのです。しっかりと自分を見つめて、自分と親密になる、自分と深く結びついて信頼関係をつくることが真の融合への鍵となるでしょう。

親密になるということは、

意識や注意を今、この瞬間に100%向けて

深く聞く、深く理解する、深く受け入れる、

在るままを、ただ認める

そんなことだと、思います。

2018年はさらなるミッションワークに取り組む年になっていきます。そのために準備をしっかりとしていきましょう!

22361408_1756634137971764_488053786_n

 

不安と恐れを乗り越えて、ライフパーパスを生きる

こんにちは、Hannahです。

今日から10月。早いもので、今年も残りあと3ヶ月となりました。

男性的な太陽エネルギーが強い夏の時期を終えて、内に向かって冬支度に入るこの秋の季節というのは外から内にシフトしていくそんなシーズンです。私は一年のうちでこのシーズンが一番好きです。

そして、私くしごとではありますが、今年はこの大好きなシーズンを海外で過ごすこととなり、対面でのセッションを一旦10月末で締め切らさせていただきます。対面セッションをご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。11月以降のセッションはスカイプセッションとなりますので予めご了承くたざい。

1680x1050-Portland-Maine-Fall

さて、夏のめまぐるしい星の動きから沢山の変容をお感じになられている方も多いのではないでしょうか?

私自身も8月末にはまだ海外に行く予定も計画も全くありませんでしたが、9月に入って突然やってきた機会に戸惑いながらもサレンダーするしかないような状況が続いています。今年初めに「今年のホリデーシーズンは海外で過ごしたいなぁ」ふと願ったことが思ってもなかった形で本当に叶ってしまって少しびっくりしています。

願望を実現しようとするとき妨げになるものあります。それは、恐れと不安。

いくらこうしたい、ああしたいと、夢、願望、理想のビジョンをクラウンチャクラで受け取って、サードアイで視覚化し、喉のチャクラでアファメーションし、ハートチャクラでワクワクを感じても、下層部のチャクラがそれに連携して同意しなければ現実化はなかなか難しいものです。

chakra

第1から第3チャクラは現実的なサバイバル、生き抜く力と繋がる意識です。人間の本能として生きていくために最低限必要なベーシックヒューマンニーズというのがあります。

衣食住、安心できる環境であったり、安全や保証といったところです。社会の中の自分のアイデンティティーや自信にも繋がるところ。私たちの地球上の生活の基盤となるこれらのヒューマンニーズが満たされていないと私たちはグランディングできません。

第1チャクラでは、生きて行くために必要な経済的安心感や保証や衣食住の供給、基本的なヒューマンニーズのサバイバルのエネルギーを司ります。

combating-financial-anxiety

第2チャクラは、一般的には創造のエネルギーを司ると言われていますが、自己愛、自尊心、自己価値と深く関わりのあるチャクラです。自己を過小評価したり、自分を大切にできなかったり愛せなかったりすると創造性のエネルギーが滞り、宇宙の創造エネルギーとの調和がとれなくなり、それは結果的に引き寄せの妨げとなります。

第3チャクラは、アイデンティティや自信、自己のパワーと繋がる部分です。太陽神経叢は体の中心軸です。お腹に力が入らないとパワーが出ません。第3チャクラに恐れや不安な要素が溜まると自信がなくなったり、忍耐強く頑張ったりするパワーが出せなくなります。

bigstock_Hands_Tied_272288-300x200

これらの理由から、下層チャクラに恐れや不安な要素が沢山あると、その不安を埋めるために外からニーズを満たそうという努力が働き、上層部のチャクラで思い描いている理想と分離してしまっていることがよくあります。

そして、逆に、恐れや不安が強すぎて常にサバイバルスイッチが入った状態だと自分の理想やライフパーパスを考える余裕もなく、生きる意味みたいなものを失ってしまいます。それが続くと生きる気力もなくなってしまい非常に危険な状態です。

自分のライフパーパスや願望、夢がわからないという方は、下記のような質問をして自分のライフパーパスや真の願望を少し考えることから始めてみましょう。

もしも経済的に安定していて何の不自由もなく将来の心配も全くする必要ないくらいお金があって、そして社会的にも認められ、大成功することが前提で、周囲の人たちからも理解され、受け入れられ、認められて、尊敬されるというものが保証されていたら、あなたは今何をしていたいですか?

下層部のチャクラと関連する、基本的なヒューマンニーズ、自己価値・自己愛・自尊心、自信と社会的承認やアイデンティティーに関わる不安や恐れが全て解決して満たされたことをイメージして自分が本当にやりたいことを考えると、純粋な願望と繋がることができます。

意外な自分の願望=ライフパーパスに気づくことができるかもしれません。

私たちは、生きていくために、生活していくために、自分たちの理想や願望を諦めてしまいます。

ですので、もしもこのような恐れや不安が完全に消えてなくなったら自分は何をしたいだろうと考えてみることが大事なのです。

創造主としてクリエイティブに生きていくために、まずはこういったヒューマンニーズに関する不安要素や恐れと向き合うことがとても重要です。

社会のラットレースに参加し続けて、恐れや不安に怯えながら生きていくのか

それとも自分でこの恐れや不安と向き合って、創造主として自分の人生を創る生き方をしていきたいのか

少し考えてみましょう。

私自身もこれらの不安や恐れと沢山向き合ってきました。そしてそれらを乗り越えるたびに宇宙の創造の偉大さを感じてきました。

不安や恐れが沢山載っている車輪がくるくる回っているエネルギーセンター(チャクラ)では、そのようなものしか引き寄せることができません。

瞑想中にご自身の下層部の各チャクラ(第1〜第3)を少し意識して、そこにはどんなエネルギーが渦巻いているのか少し観察してみましょう。

不安や恐れというのは、もともとは自分のものではありません。どこかから採用して持ってきたものです。それは親や兄弟のものであったり、友人、恋人、パートナー、同僚の人のものかもしれません。

ご両親が強い不安症の人だったりすると、子供はその不安症を引き継いでいることがよくあります。

不安や恐れがでてきたら、それがどこから伸びてきているものなのか、元を辿ってみましょう。

そして、これは私のビリーフではありません。持ち主のところへお返しいたします。ありがとう、さようなら、といって手放しましょう。

そして宇宙の創造スペースに入ること。するとミラクルと呼ばれれうような多くのシンクロニシティーを体験できる意識に繋がることができるようになります。

チャクラクリアリング/バランシングは、レイキ遠隔ヒーリングでも行っていますのでお気軽にご相談ください。遠隔にてチャクラの状態をリーディングしながらクリアリングしながらバランスを整えます。レイキ遠隔ヒーリングの詳細についてはこちらをご覧ください。

reiki.topic_

Open to a New idea… 新しい発想を持つ

こんにちは、Hannahです。

秋分を迎え、いよいよ2017年も後半に入りましたね。

先日は、結果に縛られない、ということについて少しシェアさせていただきましたが、今日はもう少し深く考えてみたいと思います。

結果に縛られない、というのは単に自分が決めたゴールや結果に縛られないということではありません。

その、求めている理想や願望が、本当にあなたの求めている真のニーズであるのかどうなのかということを疑問に思うこと、そして一つの形にこだわらない、アイデアに余裕や幅を持たせる、一方方向からだけではない多角的な見方をする、決めつけない、など柔軟に考えることがとても大切です。

自分の真の願望を見つめてみると、その真の願望の手前にある自分がずっと欲しいと信じていた幻想の結果に縛られなくなり、大きな開放感が起きます。縛られていたハートが解放され広がると宇宙の創造エネルギーも働きやすくなります。

anahata

私たちの潜在意識というのは、いつでも私たちの魂の真の願望を知っています。しかし、それをいつも私たちが意識上で知っているとは限りません。私たちは色々と試行錯誤をして、その魂のニーズを満たそうと努力します。中毒症や何かの衝動にかられるのは、その魂のニーズを満たすために私たちが無意識にする行動です。

しかし、その魂の真のニーズを知ってダイレクトにそれを満たす努力をすることができたらどんなにシンプルで効率的だろうと、いつも私は考えていました。

理想の”形”に囚われすぎてしまうと、他の可能性を見逃してしまうことがあります。例えば、その自分が設定した「理想の形」が私たちの魂の成長のために最良のものでなかったとしたら、たとえその理想の形が手に入ったとしてもまた別の次の理想を追い求めて、今、この瞬間のJOY や HAPPYを感じる機会を逃してしまうことになります。

こういった理由から、理想や夢を設定するときにも視野を広げてみることが真の満足感に繋がるのだと、私は思います。

例えば、社会一般では、理想の恋人と出会って結婚する、みたいなことが女性の幸せのゴール設定になってしまっている風潮がありますが、このテンプレートが全員に当てはまるわけではありません。

少なくとも、私の幸せの定義には当てはまりませんでした。

私の魂が求めていたことは、変化、成長、変容、エクスパンション、成長・拡大し続けることでしたので、落ち着いてしまったら私は命を失うような危機を感じてしまうでしょう。笑

その私の魂の願望やニーズに気づかずに、社会が期待するものを満たそうとするような生き方をしていると私は苦しい人生を送り続けます。

ソウルプランリーディングの私のチャートには生と死という極性ナンバーがたくさんあります。占星術においても革命を意味する星、水瓶座の守護星の天王星が主にあります。私の人生では、死、再生、リノベーションをずっと繰り返しているように感じます。それが私の性質なのだと理解し受け入れることができるようになったら人生はとても楽になりました。

私の真の願望、魂のニーズは、スピリチュアルな成長であったり、変化・変容し続けることなのに、安定を求めて落ち着くことを目的に人生を過ごしていたら私は幸せや満足感を感じることができず、それこそJOYやHAPPYを感じる機会、私にとっての価値のある瞬間というものを逃してしまうことになるのです。

unconditionallove_sm2

皆さんは、社会のプログラムの中で決められた「幸せの定義」に縛られていませんか?

あなたがあなたの理想、願望と思っているその理想や願望は本物でしょうか?それとも社会プログラムによって決められたものでしょうか?

意識を拡げてもう一度よく見直してみてください。それはあなた自身の魂が本当に望んでいることなのか、それとも社会、家族、コミュニティーが求めて期待しているものなのか見極める必要があります。

15311

私たちの究極の願望は、魂とのアライメントです。そこにセパレーションが起きているということは魂の願望に抵抗していることです。そしてそれは苦しみを生み出します。

”社会一般の常識”に縛られない生き方。少なくともこのブログ記事を読みに来てくださる皆さまは常識の外で生きていくことがミッションの一つであると思います。私たち一人一人が自分のユニーク性をオーセンティックに生きて行くことで、この今の社会を少しずつ変えていくことができると信じているます。

そういったミッションを持って転生して来ているにもかかわらず、常識の範囲内で生きようとすると、それは苦しみでしかありません。

常識を外れる、常識の枠の外を生きるということは、一見怖いことに思うかもしれませんが、誰かに認められたい、誰かから受け入れられたいという小さな自分を手放すことができれば怖い場所どころか、そこは真の開放感と自由を感じられる場所なのです。

relieved_breathe.jpg

一つのものの考え方に縛られてそれ自体を諦めてしまってはとても勿体無いことです。それを可能にするために色んな可能性について考えてみることで、脳(意識)は可能性を探しに行くようになります。その小さな一歩がミラクルを起こします。

652d368288faadf07afcf6bfb6df69f5--remember-this-something-to-remember

Happy New Moon! 乙女座新月

こんばんわ、Hannahです。

今宵は新月⭐︎

まだ少し暑さが残っていますが、秋の風が気持ち良い夜ですね。

乙女座新月前のここ一週間ほどは、なんだか慌ただしく、これをしなきゃ、あれをしておかなきゃ、衝動にかられてとにかくたくさん働かされた…(汗)という感じがしています。

乙女座は四大元素のうちの土、アースエレメントです。物質的要素をあらわします。私たちの夢や理想を現実化するための日々のタスクや行動の部分、私たちのスケジュール管理や細かなことを手配したり調整してくれる秘書のような存在、私たちが晴れ舞台で成功できるように舞台裏でアシストしてくれる真のサポーターのような存在です。

この乙女座のエネルギーを自分に統合することで、夢や理想の具現化がより具体的にそして現実的になってきます。

私はこの一週間は不要なものをとにかくリリースして所有物の整理整頓をしていました。

片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんのこんまりメソッドをご存知ですか? 胸がときめかないものは手放すという本当にシンプルな片付け術なのですが、とってもパワフルなトランスフォーメーションになるのでオススメです。

私もこのメソッドを使って胸がときめかないものはじゃんじゃん手放して、整理整頓、スペースのクリアリングをたくさんしていました。

おかげさまで、とってもスッキリとした状態で乙女座の新月を迎えることができました。

そのときその行動にどんな意図があったのか、100%明確にわからなくても、セルフマスタリーを練習していると、今、この瞬間に何をすべきか、ということが直感的にわかるようになります。すると宇宙の壮大な創造の意図と調和することができるようになります。

迷いが多い方や決断できない方、そして疲れやすい方は、とにかく不要なものを手放して古代からの知恵、風水を実践してエネルギーの流れを作るようにしましょう。

どこどこに黄色のものを置いて… というのだけが風水ではありません。風水の基本は気の流れを作ることがメインです。お家の環境を見渡して、お部屋に新しい新鮮な気やチャンスが流れてくるようになっているかチェックしてみてください。

直観を使って、お掃除のときにお家の中のエネルギーを見て感じる練習をしてみてください。ホコリやチリがたまる場所やガラクタが積み上がっているところなどはエネルギーの溜まり場です。そこはこまめにお掃除をするようにして気が滞らないようにしておきましょう。

風水的なお話はまた今度、詳しくしますね。

エネルギーを感じられるようになると、色々なことができるようになります。

気を感じて、天空の星の図や季節の波長と流れるようなフローでダンスをして調和してみてください。

大宇宙は、私たちの内側に存在しています。

素敵な新月を!

 

 

結果に縛られない True Freedom!

こんばんは、Hannahです。

とてもパワフルな学びがありましたので、皆さまともここでシェアしたいと思います。

引き寄せの法則では、夢や理想を現実化するために、その願望に意識をフォーカスさせて現実に引き寄せるというワークをしますが、その叶った結果や願望に執着するあまりに引き寄せることがなかなかできないことがあります。

引き寄せの法則ビギナーのうちは、わかりやすく、現金〇〇円とか、こんな理想の家、こんな理想の彼氏、こんな理想の仕事など、というところから始めると良いでしょう。

私もこの引き寄せの法則を使って、これまでにいくつも夢や願望を叶えてきました。

そしてこの引き寄せの法則がだんだん上達してくると、宇宙は私に中級編、上級編の課題を出してくるようになりました。

ここ1、2年の間、私はある願望を現実化するために、今まで通り引き寄せの法則を使って願望の実現に取り組んでいました。しかし、今回はなかなか今までのようには成功することが出来ず、なかなか実現させることができませんでした。

そして、最近やっとわかったことがありました。

私は「結果」に囚われすぎて、大事なことをすっかり忘れていたのです。

引き寄せの法則の教えでは、その願望がすでに叶ったように振る舞う、というのがありますが、私はその叶った「結果」に執着するあまりに大事なことを見落としていたのです。

その大事なこととは、自分のシャドーと向き合うことです。

何か夢や理想を実現しようとするとき、その実現を妨げる「ブロック」というものがあります。抵抗ともいいますが、私は自分の中の抵抗を手放せずにいたのです。

私の潜在意識の中に、その願望実現に対して大きなブロックがあることに気がつきました。

それは私の中の変わることへの恐怖心、恐れでした。

これではどんなに願望にフォーカスを向けても、引き寄せられるはずがありません。

その願望が強ければ強いほど、恐れも同時に強くなる傾向があるのです。

以前に、スピリチュアルティーチャーのティール・スワンさんがビデオの中で、願望を生きるということは、私たちにとって一番怖いことなのです、と言っているのを聞いたことがあります。

理想の人生を手に入れることは、私たちにとって一番怖いこと。

信じ難いですが、私はその事実を自分でも体験として知っています。そこをブレイクスルーする必要があります。

Dolphin-in-jump

こうなりたいな、ああなりたいな、と言いながら何もしない人を見てイライラしたことはありませんか?

痩せたい、痩せなきゃ、といつも口癖のように言いながらケーキを注文する友達や、いつも愚痴を言うわりには改善のために何も行動をしない人など、なぜ彼らは理想の自分を手に入れるために行動を起こせないのでしょうか?

 

私たちは、みんな慣れ親しんだコンフォートゾーンという場所から離れるのが億劫で、そしてその奥には大きな恐れが潜んでいます。心の奥底では変わることに対して大きな不安があったり恐怖心があるのです。

理想を現実化できないのは、恐れと大きく関係しています。

自分には受け取る価値がない、自分は受け取るに値していないと、心のどこかで思っていませんか?

願望実現ワークをするとき、もうそれがすでに叶ったかのように… アファメーションを書く、視覚化する、感じる、などのテクニックがありますが、そこに少しでも抵抗があると現実化の妨げとなってしまいます。

例えば、理想のパートナーを引き寄せたいと願ったとき、今、この場で、その理想のパートナーシップを具体的に描くことができる必要があります。そしてそれを今この瞬間で感じることが出来なければその理想のパートナーシップの具現化は難しいのです。

引き寄せの法則というのは、自分が今その波動になることで、同じようなものを現実に引き寄せるというテクニックです。

ですので、そこに少しでも不安や恐れ、抵抗があれば、理想と現実のギャップを縮めてギャップをなくすことは出来ないのです。グリッドワークをしてそのギャップを縮めるというのが必要なのです。

wave-1521129_1920

1-2-e1504423761252

そして願望を深く深く掘っていくことも大切です。

理想のパートナーシップであれば、実際にそのパートナーシップというのはどんな関係性なのか、そしてその関係性の中で自分は何を体験したいのか、深いところで知る必要があります。

10_both your needs are met_istock_edit

先日、101セッションの中である一人のクライアントさんの願望を一緒に深く見ていくワークをしました。

彼女は、大好きな人と結婚したいという願望がありながらも、実際にそれがどういう関係性であれば幸せなのか、ということをあまり深く考える機会がこれまでなかったそうです。

しかし彼女の願望を掘り下げてどんどん深く見つめていくと、彼女のコアにあったものは、安心したいという欲求でした。

コアの部分に安心に対しての強い欲求(感情のニーズ)がありながらも、安心という状態がどんな感覚なのか今この瞬間に感じることが出来なければ、波動の法則により、真のニーズを満たしてくれるような関係を引き寄せることは出来ません。

そのためにシャドーワークをして、インナーチャイルドを癒し、「安心」を自分の内側に育てていく必要があるのです。

im58631416

不安というスペースからは、安心を感じられるものは引き寄せることが出来ません。

相手を信頼できるってどんな感覚なのか、相手から信頼されるってどんな感覚なのか

相手に受け入れてもらえる、理解してもらえる、話をちゃんと聞いてもらえるって、実際にはどんな感覚なのか

”安心”という感覚が、実際にどんな感覚なのか、深く深く探ってそれを育むことが必要なのです。

how-to-find-your-soulmate-using-the-law-of-attraction1

すると、今までこだわっていた”表面的な結果”への執着は自然と外れ、制限の枠から解放され、本当の自由を感じることができるようになります。

すると宇宙の出番です。宇宙は私たちの想像の範囲をはるかに超えた場所から創造(クリエーション)する存在です。私たちの脳で考えられる範囲の「制限の結果」にこだわっていると宇宙の創造の邪魔になってしまうのです。

私たちは、「結婚」や「パートナーと一緒になる」といった”表面的な結果”よりも、私たちの真の願望、コアのニーズを満たすような理想の人生を手に入れたいのではないでしょうか?

この宇宙の無限の豊かさと繋がって願望を現実化していくために、私たちは表面的な願望よりも、もっと深い「真の願望」に気づく必要があるのです。

そして、真の願望に対する恐れを手放して、”自分に与える”生き方をする努力をしていきましょう。

OUTREACHjuly15

それは、自分の理想の人生をもう思い切り生きてもいいんだよ、という自分への許可であったり

もう苦しいところから解放されて、本当の自分を自由に表現していいんだよ、と自分をゆるし、心の開放感を感じましょう。

既存のテンプレートで生きなくてもいい、

既存の枠に縛られる必要も、そこに自分を縛り続ける必要もありません。

Screen-Shot-2015-11-09-at-12.33.47-PM

あなたの人生はこうあるべきだとか、あなたはこうした方がいいとか、あなたの人生がこうあってほしいなど、あなた以外の他の誰かにあなた自身の人生を決めさせないようにしましょう。

あなたの人生は自分で選択して決めていいのです。そうしていかないと苦しいはずなのです。エネルギーのクリアリング(クリアリング関連記事はこちらを参照)を日課にしてしっかりと自分のパワーと繋がっていられるようにしましょう。

次回は、ライフパーパスを知って理想の人生を手に入れるために、下層部のチャクラについてもう少し細かくお話ししたいと思います。

お楽しみに!

エネルギーのクリアリング(ライトワーカー必須!)

こんばんわ、Hannahです。

今日はエネルギーに敏感な方たちのためのエネルギークリアリングについてシェアしたいと思います。

私自身、エンパスと呼ばれるエネルギーに超敏感な共感体質です。この特殊な体質故に小さい頃から虚弱体質でとても苦労しました。

特に大きな病気をするというわけではありませんでしたが、すごく疲れやすくよく体調を崩していた記憶があります。

大人になって、自分がヒーリングの仕事をするようになってから自分がエネルギーに超敏感な体質だということを知りました。

ヒーラーとしてエネルギーのことを学ぶうちに自分の体質や能力のことも理解できるようになりました。

今でも気を抜いてしまうと他の人のエネルギーを吸収しまくって2、3日人と接することができなくなるくらい独りで過ごす時間が必要になることがたまにあります。

しかし、ずっとこんな非生産的なことをずっと繰り返していたのでは生きていくのが大変です。

私にとってエネルギーのクリアリングというのは日課です。今日はそんなエンパス体質でお困りの方にクリアリングの方法をシェアしたいと思います。

エネルギークリアリングというのは、お風呂に入って1日の垢を落とすのと同じで、日課で行うことが大事です。

お風呂に入ればエネルギーのクリアリングにもなりますが、エンパスの人はそれに追加して意図を持って自分のエネルギーフィールドのクリアリングをすることが必要です。

私たちの体には、肉体だけでなく、体全体を覆ってる通常オーラと呼ばれるエネルギーフィールドがあります。

energy-field.jpg

このエネルギーフィールドは目には見えませんが私たちの体の大事な一部です。

このエネルギーフィールドのエネルギーを純粋にクリアに保つように管理するのがゴールです。

夜寝る前に、自分のエネルギーフィールドの状態を確認しましょう。

目を閉じて体の外の自分のエネルギーフィールドを感じて、オーラの表面が凸凹していたり穴があいていたりしないかみてみましょう。

そして自分のオーラの中にどんな情報があるのか少し観察して自分のエネルギーフィールドの状態を常にチェックする習慣を身につけましょう。

そして、高次のガイドにお願いして、エネルギーフィールドをクリアにして純粋化してもらいます。

全ては意図を持つことが大切です。このように唱えてクリアリングを習慣にしましょう。

大天使ミカエル、大天使ラファエル、最も波動の高い私の高次のガイド、サポーター、ヒーラーなど、自分の共鳴するスピリットの存在を呼んで、私のエネルギーフィールドをクリアにしてくださいとお願いします。

そして、下記のようなことを意図してクリアリングを行います。

今日交流した全ての人々のエネルギーを、私のエネルギーフィールドから取り除いてください。私が所有していないエネルギー全てを完全に除去し、私のエネルギーフィールドをクリアにして再び純粋化してください。

大天使ミカエル、私にネガティブな影響を与えている全てのエネルギーコードを根っこから取り除き、私のエネルギーの流出を防いでください。

そして、クラウンチャクラから下に向かって

私のマインドをクリアにしてください(クラウンチャクラを意識)

私のヴィジョンをクリアにしてください(第三の目を意識)

私の喉(表現)をクリアにしてください(喉のチャクラを意識)

私のハートをクリアにしてください(ハートチャクラを意識)

私のアイデンティティをクリアにしてください(太陽神経叢を意識)

私のクリエイティビティーをクリアにしてください(セイクラルチャクラを意識)

私のマニフェステーション(具現化、実現)をクリアにしてください(ルートチャクラを意識)

仙骨から頭蓋骨に向かって、背骨に光を通し脊髄をクリアリングします。

7chacras

最後にもう一度自分のエネルギーフィールドの状態をチェックして、ビフォーアフターでどのように違うか感じてみてください。

ネガティブな思考があったり、恐れが強かったりすると、他人からの影響であったりすることが多くあります。

クリアリングした後は、これらのネガティブ思考や恐れがスッキリ消えることがよくあります。

それを他人のものだったと気付かずに持ち続けていると、そのようなネガティブな波動のものを引き寄せるようになりますので、ライトワーカーやヒーラーの方たちは毎日クリアリングするようにしてエネルギーフィールドを純粋にニュートラルな状態に保っておくように心がけましょう。

自分のエネルギーと他人のエネルギーの区別をしっかりつけることを習慣にして、自分にネガティブに影響しているもの、自分のエネルギーレベルを低下させるものは排除して、しっかりと自分のパワーと繋がってください。

地球上昇に伴い二極化が強くなってきています。恐れベースの思考や自分を小さな鳥かごの中にとどめておくようなマインドセットに自分のエネルギー領域を乗っ取られないようにしましょう。自分の純粋なエネルギーを思い出して、宇宙の大いなる存在のパワーと繋がっておくようにしましょう。そして自分の純粋なパワーを思い出してください。

エンパスの方のエネエルギークレンズの記事「Q&A: エンパス エネルギークレンズの方法」こちらもぜひ参考にしてみてください。

以上、是非実践してみてくださいね!

感想、ご質問、リクエストは、hannahintuitive.comまで、メールでお送りください!

smudgingsagesmoke660sh_170715_154422