共依存とツインフレーム

areyhautu-81

こんにちは、Hannahです。

共依存者(エンパス)とナルシシスト(共感能力欠乏症)の関係については、以前から書きたいと思っていました。ちょうど今金星逆行中で自分のコアバリュー(真の価値)について見直す良いタイミングなのでシェアしたいと思います。

人間関係というのは、たくさんの問題や課題と向き合わされますね。ツインフレームだけでなく、恋愛関係、会社の上司や同僚との関係、夫婦関係、親子の関係、交友関係など、様々な場面で私たちはいろいろな感情に向き合わされます。

一般社会ではほとんど触れられていない問題ですが、水面下で社会的問題を引き起こしている、このナルシシストと共依存の関係性について少し触れてみたいと思います。

ここで言うナルシシストとは、感情ボディから完全に分離し共感能力が極端に欠乏してしまっているパーソナリティ、アーキタイプ(元型)のことを指します。

ナルシシストと呼ばれる人々は、通常目立ちたがりで、カリスマ性も強く周囲の人々を惹きつける魅力があります。ソーシャルスキルも高く、周りからもチヤホヤされ、本人たちもそれを楽しむでしょう。これらの特徴はもちろん全てのナルシシストに当てはまるものではありませんが、人から注意を引くというような代表的な特徴があります。

隠れナルシシストという元型も存在します。この人たちは必ずしも目立ちたがり屋で特にカリスマ性が強いわけではありません。しかしやはり人から注意を向けられたいという欲求は強く、働く会社、職種、ネームバリュー、肩書き、自分の周りにはこんなすごい人がいると自慢話をしたりして、控えめにじわじわと人の注意を引きエネルギーを吸い取っていきます。

こういった特徴からナルシシストはエナジーヴァンパイアとも言えるでしょう。ナルシシストと関わると感情的疲労感を感じるのも特長です。

一方の共依存タイプの人というのは、共感能力が人より高く通常エンパスと呼ばれるタイプの人々に多いアーキタイプ(元型)です。親切で愛情深く献身的で人のお世話をしたり面倒を見たりするのが好きな人たちです。

一見二つのパーソナリティは正反対のように見えますが、実際にナルシシストと共依存は互いに惹かれ合い引き寄せ合います。引き寄せの法則を考えるととても興味深いものですね。

ナルシシストのパーソナリティタイプを持つ人と、共依存のパーソナリティタイプを持つ人との間の人間関係というのはとても依存的で、メンタル的にも感情的にも重たい疲労感を感じるでしょう。重度なケースでは死を招いしてしまうほど危険なケースもあります。

ナルシシストパーソナリティを持つ人たちは、極端に共感能力が欠乏しているので、相手が傷つくかどうかということを考えることができません。それよりも自分の強い欲求を満たすために自分の都合で相手を操ろうとします。そしてこのタイプの人たちはエネルギーの供給先をいつも他人に求め探し続けています。

一方で共感能力の高いエンパスというのは、愛を必要としている人たちに対してたくさんの愛情を注ぎたくなってしまいます。人々の痛み、苦しみ、不足を感じとってしまうため、かわいそうに思えてつい手を差し伸べたくなってしまうのです。共依存タイプの人たちの特徴というのは自尊心がとても低く自信がないため相手から認められたい一心で相手に尽くし相手を優先しそしてやがて相手に従うようになってしまいます。そしてナルシシストのような相手に自分のパワー(コントロール)を完全に預けてしまい依存的な関係性へと発展していきます。

このようにナルシシストと共依存は、需要と供給といった形で結びつきが成立し無意識にもこのようなパターンを作り出し繰り返しています。しかしこれは様々な矛盾を生み出し、やがて、感情/メンタル/フィジカルといったレベルで虐待的な関係へと導きます。

Signs-of-a-Codependent-Relationship

カルト集団やグルと生徒のような関係性もこのような特徴の心理的状態が働きます。実際に多くのスピリチュアルティーチャーとフォロワーの間にこのような病的で依存的な関係が生じ問題視されています。

この問題の根源はとても深く複雑で、そして深刻な問題です。

ツインフレームやスピリチュアルな課題に取り組まれている皆さまは、地球上で繰り広げられているこのような人間関係を様々なレベルで癒すポジションにあります。

私は、この問題について話し合い取り組んでいく必要性を強く感じています。

私自身、ナルシシストの父と共依存の母の元に育ち、心理的に混乱した状態で生きてきました。そして私自身の人生でもこのパターンは繰り返され、共依存としてナルシシストパーソナリティを持つ男性を引き寄せ続け依存的な関係性を繰り返してきました。

ツインフレームとの関係では最も強烈にこのパターンが映し出されこの問題と深く向き合わされました。そしてこのネガティブなパターンを癒し手放していくことができたのです。

過去何千年もの間、何世代にも渡って繰り返されてきたこのカルマ的な問題を今この世代でシフトするときがやってきました。

これから少しずつ関連する記事をもっと掘り下げて書いていきたいと思いますが、この問題の根源となる部分は、自分たちは不十分だという信念からなるものです。

もう一度、私たちのコアバリュー(真の価値)を見直して、ホールネス、完全性との繋がりを取り戻し、長年繰り返されてきたこのカルマのパターンを癒すときなのだと感じています。

3Dのエゴベースで繰り広げられている人間関係に対する執着を手放す選択をし、私たち自らが新しい次の世代を創造していかなくてはなりません。私たちが意識的にシフトを作り出さなければ時代を変えていくことはできません。

条件付きの愛を卒業して、恐れを超え、もっと高い波動の愛と繋がって表現していけるように、内なるスピリットガイドに導きをお願いしましょう。

奇跡は恐れを超えたその先にあります。

奇跡を信じましょう。

そしてもっともっと沢山の奇跡を私たちの人生に起こしていけますように。

今日も祈りを込めて。

自分の価値を見直す(金星逆行 3/4-4/15)

astrology-venus-retrograde

こんにちは、Hannahです。

現在、女性性、愛、恋愛などのエネルギーを司る星、金星が逆行中です。

金星の逆行というのは約1年半に一度起こるらしいのですが、今回は3月4日から逆行しています。金星はこれから約1ヶ月かけて牡羊座から魚座へと旅し4月15日に順行に戻るそうです。

占星術は私の専門ではありませんが、こういった天体のサイクルを知っていおくと、なぜ今自分はこんなことを考えたり感じたり体験しているのだろう、というのが天体の動きを見ることで納得できることが沢山ありますので是非参考にしてみてください。

私たちもこの惑星たちの一部、人生だけでなく日々の生活においても互いに影響し合いながら共存しています。

惑星が逆行する時期というのは、調整や見直しに最適です。前進したい気持ちを少しお休みして、もう一度全体を見渡して未解決のことなどがあれば過去に遡って再調整する時期です。

特に金星逆行期間というのは、復縁したり昔の恋人が戻ってきたりすることがあるそうです。あるいは今までなんとなく続けてきた人間関係を整理したり関係性に折り合いをつけたりする時期でもあるそうです。

ツインフレームの方たちは、この時期は急にランナーが戻ってきたりするかもしれませんね。(そんなストーリーがありましたら是非シェアしてくださいね。)

10年以上ほとんど連絡も取っていなかった私のツインソウルも、過去のこの金星逆行期間中に突然私の現実に戻ってきました。

しかし、金星逆行中は衝動的な行動が生じやすいので慎重になる必要があります。この期間は気が変わりやすくなりますので大事な決断などはこの逆行中は避けた方が良さそうです。(少なくとも逆行が終わる4月15日あたりまでは様子を見ましょう)

私個人的には、今回の金星逆行期間中は抑圧されてきた女性性が表面化するように感じています。

四大元素でいうと火のサインの牡羊座の影響なのでしょうか、優しいフェミニンなエネルギーというよりは、強くてたくましい女神の力、平等や正当性を強く主張したり要求する、そういった部分が表面に現れるかもしれません。

そして、自分自身の価値を再評価したり、人間関係、恋愛関係、パートナーシップにおいても自分が正当に平等に扱われているか、そういった部分を客観視して見直す機会を与えられるかもしれません。

人間関係の中で、自分が受け取るよりも相手に与えすぎてしまって疲れてしまっていませんか?

私たちは、愛の供給者ではありません。愛の創造者であることを思い出しましょう。

愛の欠如によって愛を求めてやってくる人々に対して、惜しみなく愛を与えることは悪いことではありませんが、それで依存的な関係性を作ってしまわないようにしましょう。

釣った魚を分け与えてあげるより、魚の釣り方を教えてあげる方が私たちはより豊かになることができます。

私たちの愛を分け与え続けるよりも、無限の愛の源と繋がる方法を学んでその知識や知恵を人々とシェアしていくようにしましょう。

 もし愛が世界中共通なら置き去りにされる人は誰もいない、というディーパック・チョプラの有名なクオートがあるのですが、

私たち人間はエゴや執着をもち、この人から愛を受け取りたいと制限をかけてしまいたくなります。しかし愛がもっと無制限で自由に流通するものだったらそういった制限からは解放されもっと自由に愛を与えたり受け取れるようになるはずなのです。そして苦しみからも解放されていくでしょう。

もっと意識を高次に拡大して愛のフォームが一通りであるという思い込みや信念を外し、もっと自由に豊かに愛を表現したり受け取れるようになっていきましょう。そうすれば私たちはもっともっと豊かに人々と愛や喜びを分かち合っていけるのではないかと私は信じています。

そういった意味でも、この金星逆行時期に是非ご自身の価値を見直して、愛の本質と繋がって無限に溢れる愛の泉となっていきましょう。

一人の時間を作って、不要なものにノーと言える勇気を持ちましょう。

そんな金星逆行期間の過ごし方を少し意識してみてください。またアップデートします!

 

深層意識への旅

0bb93f446394c7f860ab27aba2baf319

魚座の新月、金環日食が過ぎ、今日から新しい月が始まりました。

長い深海の旅から戻り水面にやっと出てきた、そんな感じがしています。

今回の新月と金環日食の影響で、深い深い意識の中へ潜り自分の中の恐れや創造の流れをブロックしていた犠牲者的な偽りの自分を見つけた人も多いのではないでしょうか?

停滞していたその古い信念や習慣に気づき、次のステップのために、それらを手放すように深い魂の癒しに導かれている、そんな気がしてないりません。

humpback-whales-by-christopher-michel-on-flickr

 

偽りの自分

それは愛と分離した姿です。私たちは無意識にもこの偽りの自分を演じ続けてしまいます。

それは、愛には条件があるとずっと教えられ信じてきたからです。

子供の頃に十分に得られなかった愛を満たすために、私たちは自分を偽ってでも人の要求に応えたり、人を喜ばそうと頑張ってしまいます。そうして自分を偽ることが普通になってしまったのです。

人間関係、恋愛関係では、これが共依存という形で現れてくるでしょう。

満たされない気持ち、満たされない愛や孤独感を相手に埋めてもらいたいと、相手に愛を求めるようになり、依存的な関係を持つようになります。

 

自己愛

自己愛というのは、そういった幼少期に経験した愛の欠如によるトラウマを癒すためのセラピーです。

長い月日がかかるものです。

そのトラウマを癒すためには、自分の満たされない気持ち、孤独感がどこから来ているのか、ルーツを探りルーツを理解することが必要です。

そして自分を愛する、自分を受け入れる練習をしてください。

ティール・スワンの自己愛に関する本が日本語に翻訳されました。自己愛について詳しく書かれている実践本です。自分を愛するのが苦手な方に特にオススメします。

51ummduazql-_sx339_bo1204203200_

「自分を愛せなくなってしまった人へー自らに光を灯す29の方法」by ティール・スワン

 

過去の自分

過去の自分でい続ける必要はありません。

自分のストーリーはいつでも書き換えれるということを知っていてください。

必ずしも過去の自分が、自分の在るべき姿だとは限らないのです。

私たちはいつでもそこから成長し、変わることができるのです。

 

リフォーム

自分のアイデンティティを見直して、自分のバリューを再確認しましょう。

3月4日からは金星の逆行が開始します。

自分の価値を再確認するために、天体がバックアップしてくれます。

この機会に自分をしっかりと見つめて、自分の価値を再評価してあげてください。

 

 

3月20日の春分は宇宙の新年と言われています。エネルギーが大きくシフトする時期です。

このシフト期に合わせて、自分のほしい未来、生きたい人生、方向性をしっかりと明確にして決めておきましょう。

こういったエネルギーの分岐点というのは私たちの人生に大きく影響します。そしてこれから二極化はますます進みます。

もうすでに感じている方も多くいらっしゃると思いますが、低次領域にとどまる人、高次領域に上がっていく人、二方向に分かれていくのがますますはっきりと出てきます。

この二極化が進めば進むほど、互いの引っ張り合う影響は強くなります。低次の引っ張られる引力はどんどんと強まり、逆に高次に上がる引力も強まります。

どっちつかずの中間という立ち位置は沢山の葛藤を生み出し苦しくなっていきます。

今、目の前に起きている状況や現実をしっかりと捉えてください。

いつか良くなる、いつか改善されるという考えをやめて、「自分で変えていく」という意志を持ってみてください。

その瞬間から、あなたはあなたの人生を変えることができます。

自分の人生をあなた以外の他の誰かに委ねるをやめて、自分でしっかりとコントロールを握りましょう。あなたの人生の操縦者はあなたです。他の誰でもなく、あなたがリーダーであなたが運転しなければならない、ということを思い出してください。

 

Work with Hannah

プライベートコーチングセッション 

ソウルプランリーディング 

 

コンシャスチョイス

こんにちは、Hannahです。

今週末の新月&日食に向かってエネルギーが高まってきているのを感じています。

このブログを読んでいる皆さまもこの天体の動きの影響で、色々な整理や浄化をさせられているのではないでしょうか?

人間関係の整理、カルマの整理、キャリアチェンジ、今までのパターンを見直したり、古傷がわっと表面化したり、大改革を起こそうという宇宙の計らいです。

先日も潜在意識についてお話ししましたが、私たちは1日のうちのほとんどを無意識で選んで、無意識で決断し、無意識で行動しています。そしてそれらの無意識の選択、決断、行動が私たちの現実をつくっています。

私たちは習慣で生きているのです。

私たちが人生を変えたいとどんなに意気込んで決めても、この習慣を変えなければ違う結果を生み出すことはできません。

実際には違うことをしているようでも、結果的に同じだったという経験をしたことありませんか?

例えば、恋愛関係で、恋愛相手が変わっても結局いつも同じパターンを繰り返してしまう、

仕事であれば、職場を変えてもいつも結局同じパターンに陥ってしまう、など

これは私たちの習慣性によるものなのです。

この習慣を変えなければ、職場環境や仕事内容、恋愛相手を変えても、最終的に得る結果は変わらないのです。

潜在意識というのは私たちが思っている以上に深く、コントロールできない部分です。

少しずつ習慣を変えて、結果を変えるためには、コンシャスチョイスをしていく必要があります。

人生全体を見直して、改善したい部分があれば意識的に改革、改善を起こしていかなければなりません。

理想のパートナーシップを引き寄せるために、今、自分が引き寄せている現実をしっかりと見つめて、真実を見る勇気を持ってください。

そしてそこから何を学び、何を改善する必要があるのか、しっかりと向きあって自分の意識を変えていかなければ違う結果、違う現実を引き寄せることはできません。

そしてもっと積極的にコンシャスチョイス、意識的に選択をしていくようにしましょう。

コンシャスチョイスをしていくために最も重要なことは、自分が何を求めているのか明確にすることです。それがなければコンシャスチョイスをすることはできません。

健康的な食事を心がけている人は、自分の体に入るものをコンシャスチョイスしています。

健康的な人間関係を持つことを心がけている人は、人と付き合うときはいつもコンシャスチョイスをしています。

仕事で成功したい人は、日頃からコンシャスチョイスする癖が身についています。

なんとなく選んでしまう、なんとなくやっている、なんとなく食べてしまう、なんとなく見てしまう、なんとなく毎日を過ごしてしまう、これらをコンシャスチョイスに変えると人生はシフトします。

なんとなくをやめて、もっと色んなことに意識するようにしてみましょう。

そして物事の後ろに隠れている真実を見ることを恐れないでください。

自分の意識改革をしていきましょう。

コーチングでは意識改革、信念リフォームのお手伝いをしています。お気軽にお問い合わせください。

インテュイティブコーチングはこちらから。

自分の思いグセ、欠点、才能、人生の目的や使命を見たい方はソウルプランリーディングがオススメです!

choosing-a-path-road-diverges-640x360

 

ツインフレーム タイムラインシフト

こんにちは、Hannahです。

先日はバレンタインにまつわるトラウマを癒す方法についてまとめた記事をあげました。

今日はその続きを書いてみたいと思います。(記事をお読みでない方はこちらから

恋愛にまつわるネガティブなパターンだけでなくお金の問題、仕事の問題、人間関係の問題、どんなネガティブなパターンでもかまいません。先日紹介したヒーリングテクニックを実践して感情のクリアリングを是非行ってみてください。

そして、今日はクリアリングした後のお話です。

私たちがネガティブなパターンを無意識にも続けてしまうのには理由があります。その現実を何度も何度も繰り返し引き寄せてしまう思考のパターンというのがあります。

この思考のパターンというのは、思い込み、固定概念、コアビリーフというものが土台となっています。そしてその土台を変えて思考のパターンを変えてあげれば引き寄せる現実も変わります。

私たちは今まで既に存在している現実を生きているとずっと思い込まされてきましたが、真実はその真逆です。その”現実”というのは私たちが創り出しています。最近ではもうこれは常識のようになってきましたね。

霊能者や予知能力者が将来や未来を占うことができるのは、現時点の意識(波動)を読み取りそこから起こりうる将来の可能性を見ることができるからです。

意識というのは変化しますので当然占いの通りにならない現実もあります。特に集合的意識というのは常に変動していますので世界事情など広範囲で起こりうる未来の可能性というのは何通りも存在します。将来のタイムラインというのは一つだけではありません。

ということは、私たちの未来のタイムラインも一つだけとは限りません。

意識(波動)が変われば、未来もその意識や波動に合わせて変わっていきます。体験するタイムラインを変えることができるのです。

それをタイムラインシフトと言います。

01-shift-to-new-reality

多くのスピリチュアル実践者は、スピリチュアルワールドと三次元物質世界を切り離して考えたがりますが、私たちの物質世界、”現実”というのは、私たちのスピリチュアルワールドの延長線上にあります。繋がっているのです。いくらスピリチャアルな実践をしても実際に肉体で体験する現実世界が分離してしまっていて変えることができなければそれは何の意味もありません。

ツインフレームの人は特に自分の現実をしっかりとみてください。

今ここに在る目の前の現実をしっかりと見つめて、自分が現実に何を作り出しているのか、そこから学び、そしてより良い現実を創るためにスピリチュアルワークを実践してください。

例えば、今現状満足していない状況があればしっかりとそれを直視し受け入れて、その問題を改善するためにスピリチュアルワークを実践し生活に取り入れてみてください。

悪習であったり、あるネガティブな人間関係のパターンであったり、なんでもいいのです。

それを無意識にも引き起こしてしまう思考のパターンというのがあります。

昨日の記事で書いたクリアリングのプロセスが終わったら、手放したい状況の代わりに自分が引き寄せたい理想のものを考えてください。

人間関係であれば、理想のパートナーや結婚相手

仕事であれば、理想の働き方、理想の仕事

お金であれば、理想の収入の額、理想のファイナンシャルフリーダム

人生というのは自分で意図を持って変えていかなければ変わりません。それは新しい人との出会いがきっかけとなるかもしれないし、誰かが言った一言に影響や刺激を受けることかもしれません。

でもそういったものも自分で意識していないと出会っても気付けなかったり、情報を拾うことができません。

将来のタイムラインは一つだけではありません。あなたには何通りもの可能性や未来のタイムラインがあります。

どの未来のタイムラインを選ぶのかは、自分次第なのです。

現状というのは、なかなか自分では客観視できないものです。私のインチュイティブコーチングセッションでは、現状を一緒に確認してより理想的な人生を創っていくためにアドイスさせていただいています。出口が見えない、選択や決断に困っている方は是非ご相談ください。インテュイティブセッションの詳細はこちら

次の新月のワークショップ(2月25日)では、ヴィジョンボードを作成します!自分の理想をしっかりと視覚化して潜在意識に働きかけ未来のタイムラインをシフトさせるワークです。こちらもご興味があれば是非ご参加ください!新月のリチュアルワーク

4249408-future.jpg.png

ツインフレーム Valentine’s blue…

valentines-day-blue

こんにちは、Hannahです。

昨日は、Valentine’s dayでしたね。街が愛のエネルギーでいっぱいになる日、みなさまはどんなお気持ちで過ごしていましたか?

私は近所のチョコレート専門店で大好きなHot Cholocate を飲みながら色んなことを思っていました。

日本ではヴァレンタインは、女性が男性にチョコレートをプレゼントするというのが主流になってしまいましたが、本場の欧米文化では男性が女性に花束を送ったり食事に連れて行って日頃の感謝の気持ちや愛を表現する日です。

Valentines day background

もう期限切れの昔話なので公開してしまいますが、笑、昔お付き合いをしていた彼氏にヴァレンタインデーの前日の夜に浮気されたことがありました。

本当に悲しくて泣いて叫んで暴れてもう立ち直れないんじゃいかというくらい深く心に傷つきました。

結局数ヶ月かけて仲直りし年月とともに傷も癒え、長年の間そんなことがあったことすら忘れていたのですが、なぜか今年のバレンタインデーはあることが引き金となりその深く傷ついた感情と向き合うことになりました。

信頼して大切に思っていた相手に裏切られた深い悲しみ、相手の人に対する嫉妬心、その彼に対して湧き上がる不信感、怒りや混乱、魂まで突き刺さるような耐え難い痛み、ミックスした様々な感情の根源は私の幼少の頃に経験した混乱そのものです。

トラウマというのは、こんな風に本当に自分の無意識のところに眠っていて、普段は気にならないほんの些細なことがきっかけで表面化したりします。

ちょっとした風景に感情が揺さぶられたり、パートナーのちょっとした一言にカチンときたり、あるいはちょっとした態度が引き金となり情緒不安定な状態になってしまったり、日常のほんの些細なことがトラウマの引き金となったりします。

そしてもっと混乱するのは、なんであんな些細なことで自分はこんなにオーバーリアクションをしてしいるんだろう、と理解することができないことです。

特に日本のクリスマスやバレンタインデーのようなカップルが主役のイベントは、恋愛に関する過去のトラウマや男女に関するトラウマのトリガーになりやすいでしょう。

私たちは、そういった過去に起こったネガティブな経験を記憶の奥底に閉まっておく習性がありいます。

d9f08280422e1e9c5e3ae700fcd2d485

その時に傷ついた気持ちやもっともっと深い部分にあるそのネガティブな経験を引き寄せた元々の根源の傷が癒される前に、他のことに没頭したりすぐに新しいまた別の恋愛を始めて気を紛らわせて必死にそのことを忘れようとします。

そしてこの傷は完全に癒されることなく蓄積され、私たちから見捨てられた存在として私たちの潜在意識に生き続けます。

(潜在意識については前回のブログ、「潜在意識のパワー how to change your life!」で詳しく書かれていますのでご参考にしてください)

このトリガーというのは、トラウマとなった出来事を再び呼び覚まし、私たちにそのまだ癒えぬ未解決の傷を癒すチャンスを与えてくれます。

このバレンタインの時期に憂鬱になったり、情緒不安定になったり、あるいは嫉妬心、怒り、恨みといったネガティブな感情が出てきた場合は、見て見ぬ振りをするのをやめて、「素直な気持ち」としてしっかりと受け止めて向き合ってみてください。

私たちはネガティブな感情を感じるとすぐに蓋をして感じて感じないふりをしてしまう傾向があります。ネガティブな感情は感じてはいけない、そんなものを感じる自分はいけないんだ、と反射的に思ってしまうのです。

これは引き寄せの法則のコミュニティやひと昔前のスピリチュアルブームでポジティブ思考が流行った頃の名残りなのでしょう。

ネガティブ思考をポジティブ思考に変えましょうというプロパガンダによって私たちはネガティビティを抑圧するようになってしまったのです。

しかし、ネガティブな感情というのは、自分の本心です。素直な気持ちなのです。

最初は苦しいかもしれませんが素直な本心としっかりと向き合いましょう。

向き合わずに後回しにし続けていると、必ずもっと厳しい状況として現実に引き寄せることになります。

soulbounce-heartbreak-big

心を鎮めて、下記のような質問で心の奥深くを観察してみましょう。

まずは「私は、自分に素直になります。私は自分の感情と100%向き合います。」とアファメーションを唱え準備します。

そして、トリガーとなった出来事や状況を思い出してください。(いちゃいちゃしてるカップルを見て羨ましく思った、または嫉妬した、、街はカップルだらけで孤独を感じた、など)

質問1. その出来事に付随している感情はどんな感情ですか? (不安、嫉妬、怒り、など)

質問2. それは体のどの部分でどんな風に感じていますか? (肩が重たい、首が締め付けられる、胸が苦しいなど)

質問3. その感覚を始めて感じたのはいつですか?(小学校のときのこんな出来事、幼少の頃の〇〇の出来事など)

* その頃の記憶をエメラルドグリーンのヒーリングライトで包み込んでこう唱えましょう。

「この過去に起こった出来事は、大天使ミカエルによって高次の領域に移動されます。時空次元を超え高波動の愛のエネルギーと調和し完全に癒されます。」

* そしてそのクリアになったスペースを高次の黄金の光で満たして浄化し、お祈りを唱えましょう。(うまくイメージできないときには、イエスキリストや聖母マリアなど、高次の存在たちにサポートをお願いしましょう。)

「私は宇宙の完璧な創造計画を信頼し、今、すべてを完全に委ねます。」など、愛や思いやりの言葉でその空間を満たします。

ホ・オポノポノもオススメです。「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛してます」と何度か唱えて意識をクリーニングします。

597001_58555145_2

* 自分の体に解放が起こっていくのを感じてください。

もっと深いところに根源がありそうな場合は、このプロセスを繰り返し行ってください。

潜在意識というのは何層にも重なっていますので、ネガティブな感情やブロックが出てくるたびに行ってみてください。

是非、参考にしてみてください。

 

 

 

 

潜在意識のパワー How to change your life!

頭ではわかっているのに、頭では理解できるのに、どうしてもできない…ということ誰にでもありますよね。

年初めに今年こそは!と気合を入れて決めたはずなのに数週間後には目標を決めたことすら忘れてしまい、去年と何も変わらない生活に戻ってしまいます。ダイエット、禁煙、習い事、何度もチャレンジしたけれど長続きしない、という経験はありませんか?

なぜ私たちは変わりたいと思っているのに、なかなか変わることができないのでしょうか。

それはあなたがあなたの潜在意識の存在に気づいていないからです。

潜在意識(サブコンシャスマインド)というのは普段私たちが注意を向けない部分です。

顕在意識(コンシャスマインド)というのは普段私たちが頭を使って考える部分です。

朝起きて歯を磨いたり、着替えたり、お化粧をしたり、毎日習慣的に行うこと、他のことを考えながらでもできること。これらが私たちの潜在意識(サブコンシャスマインド)がコントロールしている部分です。

何か新しいことを学ぶときは私たちは顕在意識(コンシャスマインド)の部分を使い考えながら学びます。初めて行く場所に行くときに地図や電車を調べたりするのは顕在意識を使っています。

そしてその場所に何度も繰り返し行くようになると、それは習慣として潜在意識に記憶され、そのうちに他のことを考えながらでもそこにたどり着くことができるようになります。

このように一度習慣になったものは習慣としてリピートされ、潜在意識のオートマチックシステムにインプットされます。

私たちの人間の潜在意識(サブコンシャスマインド)と顕在意識(コンシャスマインド)の使用の割合は、9:1と言われています。9が潜在意識、1が顕在意識です。

これはどういうことかと言いますと、私たちの行動の9割は無意識でしているということなのです。

10ある行動のうち9の行動は、私たちは考えずに行動しているということになります。

この数字の割合からも分かるように、私たちの人生のほとんどの部分は潜在意識(サブコンシャスマインド)がコントロールし支配しています。私たちの人生は潜在意識次第、潜在意識によってほぼ決められているということが言えるでしょう。

先ほども言いましたが、潜在意識というのは私たちの無意識の部分です。無意識ということは私たちが普段気づいていない部分、深く深く隠れている部分です。

main-qimg-229aa08e45c60303706777d77d07d7ed-c

普段私たちが気づいていない部分に私たちの人生が支配されているということは、私たちが意識上(顕在意識で)でどんなに変わりたいと思っていても、私たちの行動の90パーセントを占めている潜在意識を変えなければ人生を変えるというのはほとんど不可能に近いことなのです。

潜在意識が私たちの人生を支配していると言いましたが、ということは私たちが潜在意識の使い方ををマスターすれば、私たちは自分たちの人生をより望む方向に変えていくことも可能なのです。

 

潜在意識を変えるためには、私たちの脳をトレーニングしなければなりません。コンピューターをアップグレードするような感じで、新しくプログラミングをしてあげなければなりません。

mind

私たちの思い込み、思いグセ、固定概念、信念(潜在意識)に新しく条件付けをして、それを潜在意識に記憶させてオートマチックプログラムにのせてあげると、今度はその新しく書き換えられた信念をベースに私たちは行動をするようになります。

書き換えられた信念ベースでつくられる新しい思考パターンは、新しい現実を作り、私たちは新しいことを体験し始めます。そしてその新しい体験から刺激を受け、またその新しい信念を強固にします。こうなればもう雪だるま方式で新しい思考ベースの行動が習慣化され、新しい現実を私たちの元に引き寄せることができるようになります。

subconscious-mind

何か習慣を変えようと思ったとき、最初の1日2日は意識を集中させ顕在意識を使って行動するのでうまくいきます。

しかし1、2週間も経たないうちにすぐに古い習慣に戻ってしまうでしょう。

それは私たちが使う全体の意識の中で顕在意識が機能するのはたったの1割だからです。

最初の2、3日は、その1割の顕在意識を目標に集中させることができるかもしれません。

しかし仕事が始まったりして普段のルーチンに戻って別のことを考えてしまうと目標のことを考える余裕はもう残っていないのです。

結果的に意識を集中させることはできず、新しい習慣を身につけることは遠のいてしまうです。そうなるともう私たちの顕在意識でコントロールできる範囲ではありません。

人が新しい習慣を身につけるのに必要な日数は21日間だと言われています。3週間意識を集中させてその新しい習慣を持続させることができればそれを習慣化することが可能ということです。

しかし私たちの潜在意識というのは、長い年月をかけて蓄積され形成されてきました。ですので一夜で全てが変わるものではありません。3週間で身についてもその習慣をやめてしまえばまた元の習慣に戻ってしまいます。

しかし潜在意識の仕組みを理解し、潜在意識を大改革することで私たちの人生に大きな変化を起こすことは可能なのです!

11日の月食から26日の日食までの間は、この改革を起こすのに素晴らしいタイミングです。

月食/日食、”食”(エクリプス)の季節というのは、1年のうちに2度ほど訪れます。そして今年最初の食の時期というのが、まさに、今、です。

エクリプスの時期というのは、古い扉を閉めて、新しい扉を開ける時期。

まだ見ぬ新しい世界への扉を開けるために、もう手放していい古い習慣、パターン、人間関係や環境に区切りをつけて、人生にダイナミックな変化を起こす最高のチャンスなのです。

2月25日(土)、新月&日食に向けてのリチュアルワークショップを開催します。

このワークでは、潜在意識に働きかけるワークを中心に行いますので、ぜひご参加下さい!

詳細、お申し込みはこちらから

churchdoors_fotor