聖なる男性性 How to balance Divine Masculine

allreligions-730x400

陰と陽、月と太陽がセットのように、性別が女性でも男性でも私たちは女性性と男性性の両方を持ち合わせています。

この二つのバランスが崩れると私たちの人生にもアンバランスをもたらします。女性性(陰)、男性性(陽)どちらも平等に重要で必要なのです。

女性性のエネルギーが内側に向くのに対して、男性性というのは外側に向くエネルギーです。

男性性というのは表向きの意識、マインドの部分です。女性性というのは内向きの意識、感情の部分です。

gender_identity

占星術でも、太陽星座(通常私たちが知っている星座)というのは、自分の表向きの部分、社会的な面や人と接する部分を示します。そして月星座というのは、私たちの内面の部分、感情と深いつながりがあり、普段人前では出さない本心の部分、本当の自分を示します。

男性性の部分というのはこの太陽星座にあたる表向きの部分。そして女性性というのは月星座にあたる内面の部分です。

聖なる男性性エネルギーは、行動、計画、方向性、集中力、達成する力、責任、物質供給、与える、陽、マインド(論理的)、計算、積極性、決断力、成長、などの特徴があります。

女性性が優位で男性性が欠如しているとどのようなアンバランスが起こるのでしょうか。

バンダリーがうまく引けない、自己主張ができない、断れない(ノーと言えない)

純粋な男性性は女性性を守ります。バンダリーがうまく引けない人、自己主張ができない人、なかなか断れない人というのは、男性性のエネルギーが少ない人です。

計画性がない、目標を達成するための集中力がない(目標を達成することができない)

純粋な男性性というのは、A地点からB地点に確実に行くことができます。多くの女性が地図を読むのが得意でないのは本来女性の得意分野ではないからなのです。直感(女性性)だけではB地点になかなか辿り着くことはできません。自分の気持ち(女性性)だけで、考えずに無計画に行動してしまう人は女性性が優位になりすぎて男性性が足りていない状態と言えるでしょう。

供給できない・与えられない(自分にも他者にも)、行動力がない(無気力)、決められない、消極的(積極的に行動できない)など、これらも聖なる男性性の欠如によるアンバランスです。

その他にも、やる気が起きない、過去のことをいつまでも引きずってしまい前進できない、些細なことを気にしすぎる、ネガティブな習慣/パターン、あるいは変えたい状況からなかなか抜け出すことができない、こういった特徴も女性性が優位で男性性が欠如しています。

こういったそれぞれの性質を理解し、両方の性質のバランスをとっていくことで私たちの人生もバランスを取り戻すことができるでしょう。

聖なる男性性のバランスをとるために

日本には聖なる男性性エネルギーを練習するための素晴らしい文化がたくさんあります。剣道、柔道、合気道など、武道、武術というのは私たちの精神力を鍛え、集中力の強化、方向性を学ぶのに役立ちます。山登りやマラソン、ゴールを目指すものも良いでしょう。

rocky-mountain-longs-peak-hike

筋トレで 筋肉を鍛える : 筋肉は男性性の象徴です。筋肉を鍛えると自信が育ち恐れに立ち向かう勇気がでます。一歩踏み出す力、踏ん張る力も湧き出てきます。


陽のエネルギーを体に取り込みましょう 
・太陽の光を浴びる:太陽の光を素肌の毛穴からたくさん取り込みましょう。冬の時期は寒いのでなかなか難しいかもしれませんが、1日5分でも10分でも良いので太陽の光を体全体で浴びて吸い込みましょう。

whatlike2

・火を眺める:キャンドルを焚いたりしてみましょう

・火を通したものを摂取する:現代人の私たちはつい便利で電子レンジで調理したり電気ケトルでお湯を沸かす傾向にありますが、火を使ってお料理したものや火にかけて沸かしたお湯を飲んで、火のエネルギーを体内に取り込みましょう。

・陽のものを身につける:赤や黄色といった温かみのある色のものを身につけたり、下層部のチャクラを活性化させるパワーストーンを持ったりするのも良いでしょう。

男性性を癒す

自分に男性性のエネルギーをうまく取り込むことができない人は、男性性に関するトラウマがあるかもしれません。そういった場合は過去のトラウマを癒し、純粋な聖なる男性性のエネルギーと繋がる必要があります。純粋な聖なる男性性のエネルギーは、低次元で起こっているパワーゲームや支配力のような人を騙したり操ったり傷つけたりするものではありません。自分の中で恐れている男性性エネルギーを見てみましょう。低次元の男性性の波動はクリアにして、高次元の聖なる男性性エネルギーを自分に統合しましょう。男性に関わるご自身の過去のストーリーを振り返って、癒しが必要な場合は男性性に関わるトラウマをヒーリングをしましょう。

4f9a980c2cc97db909cd5399494861c4
Art by Greg Olsen

是非、参考にしてみてください。

インテュイション〜4つのクレアを使う〜

intuition-connect

Intuition 直観という意味ですが、in 内なる tuition 教え、つまり直観とは内なる教えのことなのです。この内なる教え、直観と繋がり始めると私たちはもっと楽に生きることができるようになります。

直観に従って生きるようになると無駄なことを劇的に減らすことができます。無駄なことが減るということは、それまでそこに費やしていた時間、お金、エネルギーを他のもっと必要なことに費やしたり投資したりすることができるようになります。人生に無駄がなくなって、よりシンプルになるとその分エネルギーも軽くなります。結果的にそれは全体的な生産性の向上、より健康的な暮らし、より豊かで余裕のある暮らしを手に入れることにつながっていきます。

何かを選択しなければならないとき、何かを決断しなければならないとき、直観に従ったものであると、その時はパズルのピースのように全体像が見えないものでも後に何故あのときこの選択をしたのかということがわかります。

intuition-deliberation-for-better-decision-making2

ステーブ・ジョブスさんの「stay hungry, stay foolish」というスタンフォード大学の卒業生に送った有名なスピーチの中で点と点を繋げるというお話があります。

”未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。” (ソース:http://stayfoolish.jp/stay-hungry-stay-foolish)

直観というのはこの「点」のようなもので、その時はなぜそれをやっているのかわかりません。

私たちの”ハイヤーセルフ(高次意識の自分)”は、私たちよりも高い意識、高次の視点を持っています。そして私たちの最良のために何が必要なのかということを常に知っています。ということは高次意識で色々なことを判断して決めた方が最良の結果を得ることができるということなのです。

私たちのエゴ(低次意識)は結果をコントロールしたいという欲求があります。しかし実際には直感に従って行動した方がより良い方向に事が進みます。

自分はどの感覚を使って内なる教えに繋がることが得意なのか、まずは自分の得意なクレアが何なのかを知って意識的にその感覚を日常で使うようにしてみましょう。

例えば、本を読んだり、人から話を聞くとき、あなたは自分のどの感覚を使って理解しようとしますか?

クレアボヤント クリアに見る:頭にイメージが浮かぶ

クレアオーディエント クリアに聴く:内なる声が聞こえてくる

クレアセンシェント クリアに感じる:人の気持ち、空間の気、背景の様子を感じとることができる

クレアコグニザンス クリアに知る: わかる、データがダウンロードされる感覚

自分の得意なクレアが一つとは限りません。イメージが出てきて声が聞こえる人もいれば、敏感に感じとり、知っている感覚を得る人もいます。

それぞれ得意分野があっても誰でも全ての感覚を持っています。その中でも特に使う感覚がその人の得意なクレアになります。

クレアは、クリアーに見たり、聴いたり、感じたり、知る感覚です。

クレアを強化するためには、まずはクレンズ(浄化)するのが一番です。自分の感覚を鋭くするためにまずはエネルギーダイエットをして純粋な感覚を取り戻しましょう。余計なエネルギーを一度リリースしてニュートラルに戻ることが大切です。

雑念、他人の想念、メディア、ニュースなどの雑音は、私たちの敏感で詳細な感覚を鈍らせ、私たちの内なる教えとの繋がりを遮断させてしまいます。

全ての感覚を使って、内なる教えとコミュニケーションをとるように心がけることが大切です。

そして直観というのは感情と深いつながりがあります。感情ボディとしっかり繋がって自分の感覚を信頼できるようにしておくことが重要です。

私たちの感情ボディというのは、私たちに高次の情報を伝達をしてくれるブリッジのような役目を果たしてくれます。私たちの「感情」というのは非物質世界と物質世界を繋げてくれる言語のようなものです。感情ボディとしっかり繋がってスピリチュアルランゲージを理解しましょう。

4つのクレアを使って、内なる教え、内なるガイディングシステムと繋がりましょう。ずっと探していたものがきっと見つかるはずです。

明日2月11日は、獅子座の満月、そして半影月食です。月は感情と深いつながりがあります。このパワフルな満月の夜に是非月光のエネルギーをたっぷり浴びてチャージしましょう ))) ◉ (((

57d22be3697ea7a7a5da6a05963f1fce

 

モーニングリチュアル 朝のミラクル時間の過ごし方

morning-rituals

モーニングリチュアルとは多くの成功者が実践している朝の習慣です。成功者の人たちは1日の始まりがどれだけ大切かということをよく知っています。エネルギーの動きをよく知っているヒーラーやサイキックのエネルギーマスターたちも朝の時間はゆっくり余裕を持って過ごします。1日の始まりの時間をどう過ごすかによって人生の質が変わるということを知っているからです。マスターたちは1日が始まる朝の時間帯にその日の意図を明確にして創造エネルギーに方向づけをします。

このような生活習慣は私たちの人生をより豊かにし、私たちの生活に心の余裕、物資的な余裕をもたらせてくれるでしょう。

朝という時間は慌ただしい時間です。しかしその慌ただしい時間をいかに有効に使うかで1日の流れが大きく変わります。

是非、下記のような新しい習慣を取り入れてみてください。

モーニングプラクティス1. 瞑想する

朝の時間に瞑想なんてする時間ない、と思うかもしれませんが目が覚めてほんの5分でも10分でも良いので心を静かにして、自分の思考、感情、エネルギーの状態に意識を向けてみましょう。

テレビやインターネットニュース、SNSをチェックする前に、まずは自分のその日の状態をチェックしましょう。心を鎮めて、今日の体の調子、目が覚めて何を考えているか、何を感じているか、思考や感情をチェックしてみましょう。

そして今日1日をどんな風に過ごしたいのか、心を落ち着けて考えてみましょう。

モーニングプラクティス2. 日記を書く

形式ばったものでなくても良いので、朝どんなことを考えているかネガティブなことでもポジティブなことでもとにかく素直な気持ちや見た夢の内容などを書き出してみましょう。

自分が考えていることというのはアウトプットしてみないとわからないものです。そこに大きな気づきがあるかもしれません。

morning-ritual

モーニングプラクティス3. 感謝ノートを書く

ありがたく思うこと、何でも良いのでそれを書きましょう。今日も健康でありがたい、今日も仕事に行ってお金を稼ぐことができてありがたい、暖かい布団で眠れたことがありがたい、当たり前と思うことでも何でも良いので朝いちばんに感謝できることに意識を向けるようにしましょう。

モーニングプラクティス4. エクササイズ

朝から体を動かして体内に新鮮なエネルギーを取り込みましょう。私たちが体験する現実世界というのは私たちの体の延長線上にあります。朝、体を動かして体の気の流れを整えることで物質世界の気の流れも整います。

ヨガをやっている方は、朝、太陽礼拝を3〜5回するだけでも効果があります。軽くストレッチするだけでも良いので、体内の気を循環させるようにましょう。

image3

モーニングプラクティス5. 夢や願望を考える

朝、夢や願望を考える時間を持ちましょう。夢や達成したい願望を考えられないほど余裕がなくなってしまうと夢や願望というのは叶えることはできません。夢や願望というのは、思いから叶います。まずはその”思い”を育てる習慣を持ちましょう。朝、1日が始まる前に夢や願望に焦点を当てることが重要です。夢や願望を叶えるためには、しっかりと意図を持って毎日を過ごすことが大事です。

インスピレーションボードやビジョンボードを作って毎日それを見て思い出すように心がけましょう。

2452_mze5y2jjndzizgvmz

私たちは毎日習慣で生きています。起きてから1日を開始するまで、着替え、歯磨き、朝食を食べるなど、考えずに出来てしまうことがほとんです。

人生に大きなシフトを起こすためには、生活の習慣を変えて、私たちの思考、感情、体をトレーニングする必要があります。

健康も幸せも努力なくして得ることはできません。エネルギーや時間を注ぐ場所を明確にして人生に奇跡を起こしましょう!

2月25日(土)に新月のリチュアルワークを行います。自分の夢や願望の見つけ方、ビジョンボード作り方、夢や願望を叶えるための引き寄せの法則や秘密をシェアしながら、新月に宿る創造のエネルギーを使ってリチュアルワークを行います。一緒に豊かな人生創造を楽しみましょう!

ワークショップ詳細はイベントページをご覧ください。

 

パワーストーン 選び方と浄化の方法

tumblr_static_tumblr_static__640

パワーストーンはその名の通り鉱物王国の神秘の力(パワー)が宿る天然石です。パワーストーンは、時にお守りとして私たちを守ってくれたり、スピリチュアルなガイダンスをくれたり、私たちを日々アシストしてくれる強力なサポーターです。

パワーストーンを是非普段の生活の中に取り入れて、スピリチュアルな実践に役立ててください。

パワーストーンには何百と種類があるので、パワーストーン屋さんに行っても何を選んで良いのか迷ってしまうものです。今日は、パワーストーンの選び方や浄化の仕方などを簡単にシェアしていきたいと思います。

パワーストーンの選び方

*直感を使ってパワーストーンを選ぶ

パワーストーン屋さんに行って、まずは石たちに触れてみましょう。

たくさんの種類があるので、どんな色のものに惹かれるか、どんな種類のものに惹かれるか、じっくりと自分を観察してみましょう。

なんとなくこれが良い、なんとなくこれが好き、なぜかわからないけどこの石に惹かれる、といった第一印象や自分の素直な感覚(直感)を大切にしましょう。

どうしても混乱してしまう場合は、石の前で1度目を閉じて深呼吸してマインドをクリアにしてからもう一度目を開きます。一番初めに自分の目に飛び込んでくる石を手にとってみましょう。

実際に石を握ったり指の先で触ったりして、その感触を感じてみましょう。肌に馴染む感じがあったり、持ってて安心する、手放したくない感じ、など、たくさんの石に触れて比較してみましょう。

石というのは出会いです。なんとなく街を歩いているときに呼ばれたりすることもあります。たまたま入ったお店で強烈に惹かれる石に出逢ったりします。逆に石屋さんにわざわざ行っても見つからないときもあります。

*サイズと形

パワーストーンは大きいから良いというわけでもありません。小さくてもそのパワーは変わりません。原石、クラスター、スフィアー(球体)、ハート型やピラミッド型、エッグシェイプ、など形も色々あります。サイズや形は用途によって使い分けます。

3693-18

 

パワーストーンの浄化とチャージ

パワーストーンも草や木のように自然界のものです。呼吸して生きています。形は変化しなくとも持っているうちに色が変化してきたりするものもあります。そして定期的に浄化してあげることが必要です。

よく電車の中でパワーストーンブレスレットをつけている方を見つけるのですが、ほとんどの方は石の浄化をしていないので石の輝きや効力が失われてしまっています。こまめにクレンズ&チャージしてあげるようにましょう。

石屋さんで購入時にスマッジング(セイジなどのハーブを燃やしてその煙で浄化すること)してくれるお店もありますが、もう一度お家に持って帰ってきたらクレンズすることをお勧めします。

クレンズの目安:使う頻度や用途にもよりますが、石と関係が深まってくるとクレンズのタイミングも石の方から教えてくれます。普段から身につけるアクセサリーや外に持ち出すものは小まめにクレンズしてチャージすることをオススメします。

*お塩による浄化

浄化に使用するお塩は天然のお塩を使います。食塩などの加工されているものは浄化力はありませんので必ず海から取れた100%の天然シーソルトを使用してください。

石に溜まっているエネルギーを流す感じで流水(水道の水を流したまま)に石をかざします。そのあと、ボールか何かに天然塩とお水を入れて7〜24時間ほど浸からせておきます。そのあと一度お水でゆすいで日光に当てて太陽の光でチャージします。※ターコイズなどの柔らかい石は塩分を吸い込み表面にダメージを与えてしまうことがありますのでご注意ください。(石の効力に影響することはありません。)

 

*スマッジングによる浄化

セイジ、ジュニパー、スイートグラスなどハーブを燻して浄化します。天然石屋さんでスマッジング用のハーブは購入できます。

 

*クリスタルによる浄化&チャージ

大きめのクリスタルクラスターの上に置いて浄化します。(24時間以上)

※浄化されているクラスターを必ずお使いください。

3-cleansing-crystals_640x449

 

* ハーブやお花を使った浄化&チャージ(24時間)

バラは地球上で一番波動の高いお花だと言われています。ローズクオーツのチャージにオススメ。一般的なハーブとしてローズマリーもオススメです。色々試してみてください。

 

*玄米による浄化(24時間)

玄米の中に埋めて24時間置いてください。必ず玄米を使用すること(白米は不可)

brown-rice-cleansing-wanda-virgo-300x293

*自然の中で浄化する

海や渓谷に持って行って石をクレンズします。流されてしまわないようにネットなどに入れると良いでしょう。

blogger-image-766736133

* 月光浴によるチャージ

ムーンストーンやラブラドライトなどの月系の石は特に月光浴によるチャージはオススメです。

満月、新月の夜に一晩外に出して月光浴させます。(曇りで月が見えなかったとしても十分に効果はあります。)

il_fullxfull-632467357_hfbv__02695-jpg-optimal

 

その他、サウンド、光、レイキを使って浄化やチャージする方法もあります。

パワーストーン、クリスタルの使用方法についてもこれから少しずつアップしていきたいと思います。お楽しみに!

 

マテリアルダイエット

2017年に入って一ヶ月が過ぎましたね。先日28日に今年初めての新月、そして旧正月を迎えました。日本のお正月は1月1日ですが、実際にエネルギーが変わるのは旧正月のあたりだと言われています。そして春分で宇宙新年を迎えます。

ここから3月20日の春分までは、今年やりたいこと、達成したいこと、叶えたいことのための準備期間にすると良いでしょう。季節が変わる頃にスッと新しいエネルギーに乗って移行できるように今のこの時期に準備を始めましょう。

昨日は体質改善についてお話ししましたが、体質改善と一緒に是非していただきたいのがマテリアルダイエット、断捨離です。

住む環境というのは私たちの体と同じくらい大事な場所です。私たちが生活をする場所というのは私たちの体の延長線上にあり私たちは私たちの所有物から沢山の影響を受けています。

物が沢山あればあるほど私たちの意識(エネルギー)というのはそこに引っ張られます。お部屋の中に不要なガラクタがたくさんあるとエネルギーは停滞し環境の波動をどんどん低下させます。他のスピリチュアルの実践と合わせて生活する環境の気もなるべく高くキープしておくように心がけましょう。

今世界中でミニマリズム(最小限主義)というライフスタイルが流行していますが、私も元々物を沢山所有することが好きではありません。自分の所有物を最小限に減らしたときは大きいスーツケース2つくらいの荷物で生活していたこともありました。もちろん実家にも自分の荷物はありません。

私の例はあまりに極端過ぎるのであまり参考にならないかもしれませんが、今では断捨離や近藤麻理恵さんのこんまりメソッドなど素晴らしい本がたくさん出ているので是非読んで参考にしていただくと良いと思います。

私たちの体や感情と同じように、物も気、エネルギーです。すべての物に波動があります。大切に愛用されている物は高い波動を持ちますが、逆にあまり注意を向けられずに放置されているガラクタというのはそこにあるだけで空間のエネルギーを停滞させてしまい、場の波動を下げてしまいます。そしてそこで生活する私たちの体もそれに大きく影響されています。

気が散って集中できない、気力がない、常に疲労感を感じる、病気がちな方は、一度お家の中のエネルギーをチェックしてみることをお勧めします。

見るとイライラするものがお部屋に置いてあったり、気が重〜く感じる場所はありませんか?

不要なもの、ガラクタ、使用していないもの、ワクワクしない、胸がときめかないものは、思い切って処分するかリサイクルショップに持って行きましょう。

そして空間の気をなるべくキレイにクリアにして、新しい気、新しいチャンスが舞い込んでこれるスペースを空けておきましょう。

増やすことを少しお休みして、減らす方に少し意識を向けてみるとよいです。

是非、このようなエネルギーダイエットをしてみてください。

c12bc5098212535018983d991c9322af

 

 

 

 

 

トランスフォーメーション 〜変容〜 

encouraging-quotes-spiritual-transformation-butterfly

先日あるクライアントさんとのセッションを通して、体質改善というテーマがでてきました。スピリチュアルジャーニーの中で出てくる共通のテーマなので皆さまにもシェアさせていただきます。

先日チャクラシステムについて少しお話ししましたが、スピリチュアルの実践をしていると意識がスピリチュアルの方にばかり向いてしまって体がついて行っていないという状況がよく起こります。上層部のチャクラは開いていて下層部のチャクラが閉じてしまっているような状態です。

スピリチュアルの実践では、スピリチュアルボディとフィジカルボディのバランスをとるために調整というものが必ず必要になります。

スピリチュアルなことに目覚めてくると意識に変容が起こり体の波動も変り始めます。

そして私たちの体内ではその波動に合わせて様々な調整が行われます。

ヒーリングクライシス、アセンション症状とも呼ばれ、ヒーリングの好転反応として体に様々な変化が出てくるでしょう

色々なものに敏感に感じはじめるので体調を崩しやすくなったり、あるいは食べ物の好みが変わったりするかもしれません。急に動物性のものを食べることができなくなったり、今まで大丈夫だったものに対してアレルギー反応を起こしたりします。

それに対応して私たちの肉体もアップグレードしていく必要があります。

多くのスピリチュアル実践者がベジタリアンやヴィーガン食に移行するのはその理由からです。

波動を下げるような食事を避け、なるべく波動の高い食べ物を摂取するように心がけましょう。

We are what we eat..

 

私たちの体は私たちが食べるものでできています。いくら瞑想をしてスピリチュアルの実践をしていても、コンビニのお弁当やファーストフード「気/ライフフォース」が入っていない食生活では三位一体のバランスをとることができません。

人それぞれ体質が違いますのでどの食事法が良いかというのは断言することはできませんが、私の経験からローヴィーガンという食事方法は一番人間にとっては自然なかたちではないかと感じています。

ローフード(Raw Food 生食)という考え方は最近日本でも浸透しはじめ情報も増えてきています。ローフードは、酵素が生きたままの状態の生のライブフードを体に取り入れることで効率的に栄養素を摂取するという考え方です。そして酵素が生きたままなので消化に負担がかかりません。非加熱のものを摂取するので体が冷えるのではないかという懸念の声をよく聞きますが、ローフードの食生活を続けると消化でかかる体への負担が劇的に軽減されるので、体の中の機能が高まり結果的に冷え性の原因自体も改善されます。私自身、実際にローフードを実践して冷え性が改善された経験があります。

現代人の1日の食生活の消化に費やされるエネルギーはフルマラソンなみだと言われています。私たちの体は、毎日私たちが食べた物を消化するために大量のエネルギー費やして働いています。食事の後に眠くなるのは普通だと思われがちですが、実は普通ではありません。眠くなってしまうほどのエネルギーが消化に費やされているという証拠なのです!

feeling-tired-after-eating

ローフードという考えは消化にかかる負担を最小限に減らしてあげることで、今まで消化に使われていたエネルギーを体の自然治癒に当て体をヒーリングすることができるのでスピリチュアル実践者の多くの人々が実践しています。

その食事方法を徹底的に実践するのはとても大変なことですが、体の消化システムや機能を知識として知っておくことはとても大切です。そしてなぜ改善する必要があるのか自分の人生にどのようにメリットになるのかを考えることで、少しずつ食生活を改善していくことができます。そして自分の体質に合った食事方法を選び、なるべく体に負担をかけずに必要な栄養素を摂ることを心がけてみましょう。

体のヒーリングというのは時間がかかります。長期に渡った安定した実践が必要です。長く続けられるように無理のないようにバランスをとりながら進めていくようにしましょう。そして色々リサーチをして試行錯誤しながら楽しんで生活の一部にできるような工夫をするとよいでしょう。

身につけるもの、食べるもの、体と相談して決めてみてください。

signs-of-spiritual-transformation

 

 

 

CHAKRA System

今日はチャクラについて少しお話ししたいと思います。

チャクラは私たちが生きていくために必要な気、ヨガの言葉ではプラーナ、ライフフォースを体に取り込むエネルギーセンターです。

Chakraとはサンスクリット語で車輪という意味で、チャクラは回転するようにエネルギーが動いています。

一般的に知られている主要なチャクラは全部で7つで、それぞれ扱うエネルギーの種類・分野が異なり互いに連動し機能しています。

 

Human chakra system

 

チャクラの仕組みを知って日常で意識してみてください。

それぞれのチャクラが扱うエネルギーの種類を簡単に説明します。

 

第1チャクラ ベースチャクラ/ルートチャクラ

尾てい骨の辺に位置しサバイバルのエネルギーを司ります。私たちが地球上で生きていくのに必要な物質的ニーズや物資のサポートをしてくれます。

第2チャクラ セイクラルチャクラ

仙骨のあたりに位置し、創造性、セクシュアリティーのエネルギーを司ります。願望、感情、セクシュアリティー、直感に関連するエネルギーセンターです。

第3チャクラ 太陽神経叢

お腹、みぞおちのあたりに位置し、自信、パーソナルパワーのエネルギーを司ります。アイデンティティ、野心、自信、意思に関連するエネルギーを扱います。

第4チャクラ ハートチャクラ/アナハタチャクラ

胸の中心に位置し、愛やワンネスといった集合意識のエネルギーを司ります。愛を与える/受け取る、愛の表現、思いやる気持ちというような愛に関するエネルギーを扱います。

第5チャクラ スロートチャクラ

喉のあたりに位置し、コミュニケーションに関するエネルギーを司ります。真実を話す、伝える、本心を表現するといったエネルギーを扱います。

第6チャクラ 第三の目

眉と眉の間の少し上、奥に位置し、叡智のエネルギーを司ります。直観、サイキック能力に関連するエネルギーを扱います。

第7チャクラ クラウンチャクラ

頭頂部数センチ上に位置し、高次元のエネルギーを司ります。悟り、宇宙意識、神や光といった高次のエネルギーを扱います。

どのチャクラも全て需要な役割を持っています。7つのチャクラの著者、メディカルインテュイティブ(直観医療者)第一人者のキャロライン・メイスンさんが、チャクラの構造を会社組織のように説明していたことがあったのですがとてもわかりやすい説明でした。

会社組織のように、経理部、総務部、生産部、営業部、企画部、マーケティング部、PR、経営企画、そして経営者、それぞれの部門が全て機能し互いが協力し合わなければ会社の経営というのはうまくいきません。チャクラのシステムも同じで、それぞれが機能した上で互いが連動することでシステムとして成り立ちます。

スピリチュアルの実践をしていくと、上層部のチャクラ(第4から上)にばかり意識がいってしまいがちになります。そして下層部のチャクラ(第3から下)があまり機能していないというケースがよくあります。スピリチュアルなことと物質的なバランスをとるというのは多くのスピリチュアル実践者が直面するテーマだと思います。

しっかりとグランディグをするために、下層部のチャクラも上層部チャクラ同様に意識することが大切です。

そして、ちょうど7つのチャクラのセンターにあるハートチャクラというのは、上層階と下層階をつなげるブリッジのような役目があります。ハートチャクラというのは私たちの中心です。

どのチャクラも重要ですが、特にハートチャクラの機能が弱まっていると私たちの魂の目的、愛を表現することがとても困難になってしまいます。

ハートチャクラは私たちの愛の表現の中心です。ハートは私たちが私たちのハイヤーセルフ(感情ボディ)と繋がるためのとても重要な場所です。ハートにしっかり意識を置けるように日頃からハートチャクラをクリアにして活性化させ、愛を与え、受け取り、表現できるようにメンテナンスしましょう。

ハートをオープンに。ハートとしっかりつながっていきましょう!

maxresdefault