ライフパーパス (人生の目的/使命)

こんにちは、Hannahです。

昨日の記事でも少しお話ししましたが、私たちは今、どうしたいのか、決めるときに来ています。

天界の星の図も私たちにこの質問を投げかけています。

自分がこれからどう生きていきたいのか、自分の使命や目的を生きたいけれどもそれが何なのかわからないという皆さまのために、使命、目的について少しお話ししたいと思います。

使命や目的というのは、どこかにあるものだと思っていませんか?

使命や目的というのはご自身の中にあるもので、誰かが与えてくれるものではありません。

私もかつてはお役目や使命というのは、誰かが私にくれるもの、どこかからチャンスが来るものだと思っていました。

私の使命てなんだろう、私の人生の目的ってなんだろう、そうやってずっと探して待っていました。

チャンスやきっかけというのは、外からやって来ているように見えますが、実は私たちが引き寄せるものです。

それにはタイミングなどもありますが、今私たちに求められていることは自発的に自分の目的や使命に取り組んでいくということです。

私たちは、頼まれる仕事、与えられたものをこなしていくということは得意だけれでも、何かを自発的に行動していくというのは苦手です。

今、私たちは、その苦手を克服して、自発的に自分の使命や目的に取り組んでいく時期に来ています。

そのために、自己をマスターする「セルフマスタリー」を学び、自分の才能、ギフト、本当の自分を思い出し、種から芽を出し開花していくというプロセスを辿っています。

自分の使命や目的を生きるということは、自分を知る、本当の自分を思い出すことなのです。

そしてその結果として、”ヒーラー”、”アーティスト”、”作家”、”コーチ”などとして活動するようになったりします。

私の例で言うと、私の使命は人を癒すことだ! 私の人生の目的はメッセージを伝えることだ!というように最初からこれをやろうと目指したわけではありません。

今でも私は自分の人生の目的や使命というものが何かと言われると正直どう答えていいかわかりません。なぜなら答えは一つじゃないからです。

しかし自分を追求していった結果、ここで記事を書いて情報シェアするようになったり、セッションをするようになっていきました。

それはとても自然な流れで、とてもオーガニックなものでした。

なんとなく自分でもきっとこんなことをやっていくようになるだろうなぁというのはいつも心のどこかで感じています。そしてそれをフォローしていくようにしています。

自分のことというのは自分ではよくわかりませんので、私自身もリーディングを受けて自分を客観的に確認します。

自分の才能や生きる目的がなんだかわからない、という方はリーディングを受けることをオススメします。プロの占い師やリーディングをしてくれる人に鑑定してもらうことで自分というものが客観視できるようになります。

そして、あ、やっぱり自分の感じていたことは間違っていなかった、自分の直感は合っていたんだ、という自信が持てるようになり確信に繋がっていきます。

そして、自分が今生ですべきこととというのは、何度手放しても必ずどこかのタイミングで自分の元に戻って来ます。人生を振り返って見てみてください。

私の場合は、ヒーリングやスピリチュアルのことを何度手放して、現実的な世界でどっぷり生活しようとしても必ずヒーリングやスピリチャアルなことに引き戻されました。

リーディングでもそれはしっかりと出ています。

そして、色々なタイプのリーディングを受けてみることをオススメします。するとどのリーディングにも共通して出てくるものがあります。それがあなたが今生進むべき方向で、人生の目的や使命と呼ばれるものに近いものだと思います。

そして、こんな質問も良いかもしれません。

  • 私が世界にシェアしたいことはなんだろう?
  • 私が世界に伝えたいメッセージってなんだろう?
  • 私が得意なこと/ついやってしまうことで、人々に奉仕できることってどんなことだろう?

因みには私の場合は、人がどうしたらもっと幸せになれるか、どうしたらもっと健康になれるか、常に考えてその情報をシェアしたり、アドバイスしてしまうことだったりします。生まれながらの人生の改革オタクなのです。

  • お金のシステムが存在しない世界/コミュニティーにいたら、自分は何を提供するだろうか?

髪の毛を切ってあげますか?料理をしますか?占いをしますか?家を建てますか?野菜を育てますか? 勉強をしますか?  ………………… 続く

    ぜひ、参考にしてみてください!

    Young woman meditating outdoors

     

     

    Make a decision 決める

    こんばんわ、Hannahです。

    スピリチュアルを実践していくと、成長と共に私たちの霊性も上がっていきます。

    もう波動が”合わなくなってしまったもの”との関わり方を変えていきましょう。

    そのときに自分がこれからどのようなことに重点を置いてに生きていきたいのか決めておくと、そのものや人との関わり方も自然と見えてくるようになるでしょう。

     

    What do you want?

    自分がこれから何をしていきたいのか、

    どんな人生を生きていきたいのか、

    どんな人たちと交流し、どんな関係を持っていきたいのか、

    どんなことをしながらお金を稼いで循環させていきたいのか、

    自分にとって何が喜びで、どんなときに幸せを感じるのか、

    自分の幸せの軸となる価値観や心の欲求(ニーズ)とはどんなものか、

    そんなことを考えたとき、今の現実と共鳴していないものとは関わり方を変えていく必要があるでしょう。

    私たちは、今、ある分岐点にきています。これからどう生きていきたいのか決めるときです。

    皆と同じ、マジョリティーのフォロワーとして、もうすでにある型を真似て生きていきたいのか、

    それとも、自分らしさを追求して自分のギフトやパーパス(人生の目的)というものを生きていきたいですか?

    私たちに、今、それを決める機会が与えられています。

    今週はそんなことを考えさせられる機会に多く遭遇するかもしれません。

    それをただの出来事と捉えずに、ぜひ考える、決断の機会(チャンス)にしていきましょう。

    こうして宇宙、天、神という存在は私たちにいつもサインを送っています。そのサイン(シンクロニシティ)を見逃さないようにしましょう。

     

    人生全般、人間関係、お金、仕事、健康、結婚、パートナーシップ、ライフスタイル、住む場所、生活環境、生活のスピードやリズム

    今の生活や人生は自分の真の理想や願望と合ったものですか?

    健康で幸せになりたいのに、疲れさせる人間関係を続けてストレスになってしまっていませんか?

    本当はもっと自由を感じたいのに、制限の多い仕事で自分の時間や体を縛っていませんか?

    周りの環境や情報に流されてしまわないようにしましょう。

    人の意見ではなく、あなた自身がどうしたいのか、それを考えるときです。

     

    制限から自由へ

    こんにちは、Hannahです。

    5月に入り、少しずつ気温も上がり、エネルギーも陽の気へとシフトしています。

    季節や惑星のサイクルと連動し私たちの意識もインナーワークから少しずつグランドワークへと移行しています。

    たくさんの惑星が逆行する期間中に、私たちも過去という時間軸を旅し、長年続いたカルマを調整する機会がたくさん与えられました。

    古い世間や社会のしがらみから解き放たれ、私たちは制限という枠から、さらなる自由へと解放されていきます。

    road-to-freedom-640x230

     

    相手の喜びよりも、自分の喜び

    私たちは人を喜ばすということに関してたくさん制限をかけてきました。

    本来であれば、自分が喜ぶことをして、人と自然と繋がって互いに影響刺激し合っていく方が、より自然でオーガニックな生き方なのですが

    複雑に構成された社会や世間という仕組みの中では、”人を喜ばせる”ことが中心、優先となってしまっているように感じます。

    自分を抑圧する制限の中での表現は、私たちの本質である自由創造を制限してしまいます。

    空気を読む、気を使う、気を配るなどして、私たちは常に周囲の人々のご機嫌を伺いながら人々と接し、人々と交流してきました。

    しかし、残念ながら、このような制限の中での人々と繋がりというのは、私たちの自由創造、エクスパンション(意識拡大)の可能性を狭めてしまうでしょう。

    私たちの意識の中心が、自分以外の”他の人の喜び”になってしまっているうちは、私たちは自分を犠牲にすることを選び続けていきます。

    これは、自己を犠牲にして人々を助けてきた若きプレアデス時代のエラーの名残だと言われています。

    私たちは、社会や世間の仕組みの中でうまくやっていけるように、受け入れてもらえるように、人の期待に応え人を喜ばせるために、自分を犠牲にして一生懸命がんばってきました。

    しかし、今、多くの人々が、このやり方のままではもう上手く行かないということに気づき始め、行き止まりを感じていると思います。

    240_F_107003689_ZNNpztKU4Sccyh7DNZqF1CUtyckZkUkA

    人に喜んでもらうというのは素晴らしいことなのですが、立ち位置が間違ったままそれをやり続けてしまうと、相手の希望に沿うように自分が動くようになってしまい、自分よりも相手を優先してしまうことで自己愛欠乏症になってしまうことが後に問題として出てくるでしょう。

    私たちは、たくさんの条件付けや刷り込みによって、知らず知らずのうちに相手のご機嫌を伺いながら相手の喜びにすがるようにして生きるようになってしまいました。

    しかし、私たちはそれをもう切り離して、相手の喜びを第一に考えるよりも、自分の喜びに専念し、自分の喜びに触れ繋がりながら生きることを選んでいかなくてはなりません。

    そして自分の喜びにつながることが、結果的に周りを幸せにしていくことに繋がっていきます。

    自分自身が無限の喜びの存在であれば、人々に分け与え続けることができます。それはとても豊かな人生です。

    気を使いながら自分をすり減らしながら人を喜ばし続けることはできません。どこかで必ず歪みが出て、限界を感じるようになるでしょう。それが行き止まりですよ、という合図です。

    そういった意味でも、今、私たちは大きな移行期にいるということを感じていただけるかと思います。

     

    そして、ディスクロージャーのために真実がどんどん明らかにされています。地球が上昇していく中で、古い型番のままではもう通用しなくなっていきます。マインドに刷り込まれている古いプログラムは削除して、新しいプログラムに書き換えていきましょう。

    あなたがパイオニアとして、スタートしていくときです。

    sunset-tour-compass-sailing-bonaire

     

    新しい扉を開ける

    ws_Sky_Bright_Stars_Moon_Night_1920x1200

    こんばんは、Hannahです。

    今宵は新月。間もなく、牡牛座で新月となります。

    変化の中、私たちは新しい道に戸惑うことがあります。

    慣れない環境、慣れない風景、慣れない感覚に体は硬直しフリーズして立ち止まってしまうかもしれません。

    そうして、また親しみある場所に戻りたくなるのが私たち人間です。

    慣れ親しんでいる場所というのは、何かと便利でなんだかんだ言って居心地よい場所です。

    その慣れた環境、居心地よい場所からわざわざ出て、何か新しいことを始めるというのはとてもエネルギーのいることですし、大変に感じてしまうものです。

    しかし、ぬるま湯に浸かったままだと、私たちはなかなか成長することができません。

    すると、急にそのお湯をざーっと抜かれてしまったり、無理やりそこから出される出来事が起こったりします。

    仕事の契約を突然切られたり、長年続いた人間関係に終わりが来たり、急に家を引っ越さなければならなくなったり、様々な形で私たちのもとに変化はやってきます。

    変化というのは、私たちの成長の必要に応じて、突然やってきます。その変化の波に乗れるように今から練習しておきましょう。

     

    新しい扉を開く練習をする

    opening-doors-light-glow-mxjv7585lq38t0r5egqslxp5poettq5s6z8nuktpne

    一つの何かが終わるとき、それは新しい何かの始まりを表しています。

    新しい扉を開けることを恐れずに、新しい機会に飛び込む勇気を持ちましょう。

    もう終わるものに、戻ろうとしても、それはもううまくはいきません。

    ここは潔く、さよならをして、新しい道を探すときです。

    思い切って、思考を変えて、新しいことにチャレンジする最高のチャンス!

    そこにはまだ未練や愛着があるかもしれませんが、そんな自分も素直に受け入れつつも、ぜひ新しいことにチャレンジしていきましょう。

    私はこの人生の波乗りを10数年練習していますが、人生は思い通りにいかないことの方が多いなと感じます。でもその度に、自分の期待した以上の奇跡的なことが起こったり、私たちの意識を遥かに超える大きなものが存在していることを確信します。

    今までのやり方でうまくいかないものは、手放す時期が来たというお知らせです。

    それよりも新しいチャンスを探してみてください。新しいやり方を探ってみてください。

    新しい扉は、古い扉を閉めて出口を塞がなければ、見つけることができません。

    古い場所を去って、新しい道を探しはじめると、新しい扉は私たちの目の前に突然現れます。

    新しい扉が開かれないうちは、まだあなたが古い扉を閉め切れていないのかもしれません。

    しばらくは、模索の時期が続くかもしれません。でももう新しい扉を開けるしかありません。

    今、暗闇に閉じ込められてしまっているように感じても、それは暗闇の中で見る力を鍛えられている証拠です。

    諦めずに、よーく、じっくり内観を繰り返してください。必ず内なるガイドの声が聞こえてきます。そしてその声が、あなたが開くべく次の新しい扉へと導いてくれるはずですよ。

    8

     

    Healing – Why important?

    こんにちは、Hannahです。

    ここ最近、ヒーリングの必要性についてずっと書いてきていますが、ヒーリングがなぜ必要で、実際にどのようにヒーリングが起こるのかという部分について少しシェアしたいと思います。

    Earth shift 地球上昇

    274936c4b649c88ffad7944bfc7a744a_XL

    私たちが今いる地球上は第3密度領域と言われています。宇宙全体でみると現在私たちが肉体を持って存在し生活している物質界の地球というのは低波動です。

    私たちが魂から転生する際に、3次元の地球に存在するためには肉体を持たなければ存在できません。

    肉体を持つためには、私たちの本質であるスピリットボディから分裂を続け波動を三次元レベルまで下げなければなりませんでした。

    肉体を持って3次元の地球に存在するということは、私たちの本質であるスピリットの目線から見るととても重たく制限の多い場所です。

    仏陀は人生は苦しみであると説きましたが、地球でのヒューマン体験というのは他の惑星の生命体から見ても苦行のようなものなのです。スターシードのような地球よりも他の惑星での転生が多い魂は特に、この三次元世界の制限に不自由さを感じ地球での生活を困難に感じることが多いでしょう。

    三次元の地球では、愛と恐れ、光と闇、善と悪、このようなデュアリティ(二元性)を持って生きています。比較対象があることで私たちは学びを得ています。

    そして、今、アセンション過程の最中にいる私たち人類というのは、この二元性の統合が求められています。

    先ほども申し上げましたように、現在地球は第三密度領域とされていますが、アセンションというのは、地球上昇、つまり第三密度から第四密度領域にシフトすることを意味しています。

    この地球アセンションのことについては、古代の文書においても沢山情報が残されています。

    この地球上昇に伴って、私たち人類も進化しシフトしていきます。

    ヒーリングというのは、この上昇に必要不可欠のものです。

    stairway

    私たちは様々な側面、レイヤー、レベルで分離状態にあります。その分離した部分を統合していくことで私たちの波動を高め、そして地球全体の波動を高め、第四密度領域にシフトしていくことができると言われています。

    魂から分離している状態というのは、波動を下げます。

    そして魂と統合の状態というのは、波動を上げます。

    こういったことから、自分らしく(魂に整列した状態)生きれば生きるほど、波動を高い状態に保つことができます。

    14-01-18-raise-your-vibration-fb

    元気(元々の私たちの気(魂))でない状態というのは、本来の自分と分離してしまっている状態、自分を忘れてしまっている状態です。

    このような体の状態になると、魂は私たちに本来の自分を思い出させるために、痛みや苦しみ、病気の症状を経由して、私たちに本当の自分(魂)に戻ってくるように知らせてきます。

    ヒーリングというのは、自分の体に耳を傾けて、自分のところに還ってくることです。本当の自分(魂)から離れてしまった自分に気づき、分離した自分を統合していくことで波動を上昇させることができます。

    meditation-aids-healing

    現在地球で行われている病気の治療のほとんどは、症状に対しての治療がメインです。

    しかし、症状が改善できたとしても、その病の根源的なものが改善されなければ、また別の形で同じような現実・体験が引き寄せられるでしょう。

    スピリチュアルの意味でのヒーリングというのは原因を追求し、その根源を見つけ陰性から陽性にシフトさせることです。

    明るみに出ていない私たちが認識していない部分は、私たちの分離している部分です。

    それらを表面の体の症状や感情から深く探っていき、根源を見つけ、認識し、理解し、受け入れるだけで大きなヒーリング(エネルギーがシフトします)が起こります。

    そういった意味で、「気づき」というのはとても大きなヒーリングとなります。

    私たちは、思い出すと気分が重たくなるようなダークでヘビーな記憶はつい心の奥深くにしまい込み、通常の生活に戻ります。そしてそんなことがあったことも時間とともに忘れていきます。しかし、私たちの顕在意識から消えても、潜在意識レベル、感情レベル、身体(生理学的)レベル、細胞レベル、DNAレベルでその情報は記憶されています。

    そして私たちはその情報を記憶したまま、そのエネルギーを持ったまま生きているのです。

    そしてそれらの記憶された情報やエネルギーは私たちの習慣やパターンとして繰り返され、私たちの現実という鏡に反映されていきます。

    ですので、現実で繰り返しているネガティブなパターンや習慣を深く見ることで癒される必要のある過去のトラウマの傷や痛み、ブロック、古いネガティブな信念パターンなどを見つけ出し、それをヒーリングすることで波動を高め人生に大きなシフトを起こすことができるのです。

    レイキヒーリングなどの宇宙の生命エネルギーを使うエネルギーヒーリングは高い波動のエネルギーを体に通すことで、体がそのエネルギーに調和し自然治癒力により調整をはじめサトルレベルでヒーリングを促します。好転反応やヒーリングクライシスなどと呼ばれるのはその調整によって出てくる症状をいいます。

    それは直接的に身体に症状として反応が出たり、あるいは人間関係の整理が起こったり人生そのものに大きなシフトが起きるケースもあります。その人に必要な形でヒーリングは起こっていきます。

    ボディ、マインド、スピリットは三位一体のように、どこからのアプローチでも連動してヒーリングは徐々に起こっていきますが、身体にストアされているネガティブな記憶をリリースし再プログラミングするには、体との繋がりを取り戻す目的のセラピーよりのヨガや、ソマティックエクスペリエンス、感情解放テクニック(EFT)などがオススメです。

    あとは、日々の食生活に気をつけたり、ファスティングやグリーンジュースで体内をクレンズしたり、瞑想でマインドをクリアにしたり、エクササイズをして体内の気の流れや循環をキレイに保つために、私たちはスピリチュアルプラクティスの中で波動を高めるための努力は日常でしていかなければなりません。ヒーリングは日々のプラクティスなのです。

    私たちのフィジカル面の部分もしっかりとケアをし、波動を高めておきましょう。

    私たちのボディはテンプルです。

    healing_process

     

     

     

     

    ニュータイムラインへ!

    こんにちわ、Hannahです。今年に入ってこの数ヶ月の間、インナーワークを強制的にさせられているかのように、内なる意識に向きあわざるをえないような状況が続いています。

    それはまるで、亀が網に引っかかってしまったように、動こうとするとその網は私の体を締めつけ、辛抱強くじっと動かずにいるしかない期間でした。そしてその網がスルッと私の体から勝手に解けていくくらいリラックスして信頼することを求められました。

    1b75fbd4ed2c49d5be372d8caf3a7bc1

    外側の結果に意識を向ければ向けるほどその結果は遠ざかり状況はさらに困難となり、その度に意識を内側に引き戻され、ひたすら内なるワークに向き合うように導かれているような気がしてなりません。

    私のエゴは外側の”結果”を欲しがり私を焦らせ急がせました。しかし、私の魂は、私の意識が内側へと向くように促し、外側の結果への執着を手放すように導いていきました。エゴ 対 魂の長く苦しいピンポンマッチが続いた後、私はようやく目覚め自分が変わらなければならないことに気づきました。

    そして、ある晩の深い瞑想の中で、私は、より明確な理解とガイドをスピリットに求めました。

    そこで私はあるマトリックスの中にいる自分を見ました。今のこの制限だらけの信念のままではこのマトリックスから出ることはできないというメッセージでした。

    そして、私は多くのトラウマから自分を解放するように導かれました。

    完全に癒えきれてない過去のトラウマが原因で、私は本当の意味で恐れを乗り越えることができなかったのです。

    恐れというのは、私たちのトラウマにたくさんアタッチされています。制限だらけの信念によって私たちは深く傷つき、痛く苦しい体験として私たちの心と体と魂に記憶され、そこから恐れが生まれます。

    037

    今、私たちの多くは、その制限信念から解放されていくためにトラウマをヒーリングするように導かれています。

    このような深い部分に潜んでいる恐れを理解し乗り越え解放していくことで、私たちは別のタイムラインのもっと安全に暮らせる地球に存在することがすでに可能です。

    ぜひ、トラウマと向き合うことを恐れずに、傷ついたハートを癒しヒーリングしてください。ヒーリングは必ず起こります。

    new-earth-1

    Healing Practice ミッシングピースを集める

    867107853a885a28a3d23e54c36e5695
    こんにちは、Hannahです。

    ヒーリングというのは、生涯に渡って実践していくスピリチュアルプラクティスなようなものです。

    その目的は、本来の自分に戻る、ソース「源」に還る

    分離してしまった私たちのミッシングピースをかき集め、統合していく作業のようなものかもしれません。

    ヒーリングは、そのミッシングピースを探す旅、自分から離れてしまった自分自身を取り戻すためのプラクティスのように思います。

    長年、ヒーリングについて学んできましたが、ヒーリングとは本来の自分に還るプロセスであり、そしてまた私たちを成長させ、進化させるものです。

    痛みから回復していく過程の中では、私たちは抵抗を手放すことを学び、信頼というスペースに身を委ね、もっと大きな自分、肉体を超えた自分へと目覚めていきます。

    img_2038

    本来の自分に還るヒーリングプロセスの中で、私たちのシャドーの部分を認め受け入れるというのは避けては通れない道です。

    the_missing_piece_by_crilleb50-d4xqsa1

    その中で自分自身の依存的な部分もしっかりと認め、そしてその依存の元々の根源を探っていかなくてはなりません。

    カナダのイーストサイドバンクバーで依存患者を専門に治療に携わってきたガポール・マテ医師はすべての依存の根源は私たちの幼少期の体験にあると話しています。

    先日、共依存についての記事を書きましたが、ツインフレームの情報を探している多くの方がこの依存的課題に取り組んでいるように感じます。

    共依存は、私たちの中の「不足」というところに根源にあります。

    幼少の頃に「在りのままの自分」のままでは受け入れてもうことができなかったため、私たちは受け入れてもらえるように態度を変えることを学びました。これを「Social Programming」と呼びます。

    このようなソーシャルプログラミングによって私たちは本当の自分を抑圧し、自分を偽ることを学び、自己と分離するように洗脳されていきます。

    fragmentation_study_by_hameed

    missing_piece__by_sugarmints-d76c0e8

    共依存というのは、こう言った理由から、外側に求める承認欲求が強く、周りから認めてもらう受け入れてもらうために自己を犠牲にしてまで相手の要求を受け入れてしまいます。境界線を引くことができずこのような依存的なパターンを繰り返すようになります。

    この依存的なパターンから抜け出すためには、まずは幼少の頃に傷ついた自尊心を回復させ、自己の価値をもう一度よく見直して、自分は在りのままの今の状態のままで充分に愛されるべき存在なのだということを深い部分で気づき、そしてそれを自分で認め受け入れられるようになる必要があります。

    傷ついた自尊心を回復させるというのは少し時間がかかるかもしれません。しかし必ず回復することができます。そのために内なるワーク、ヒーリングは不可欠です。

    傷を癒すためには、まずその傷の存在に気づいてあげること。そしてありのままの今の状態や姿をジャッジなしに認めて受け入れてあげることなのです。

    それにはいろいろなテクニックやツールがあります。

    まずは、その依存を自分自身で認めること、そしてその依存パターンから抜け出したいと願うことが第一歩です。

    みなさまのもとへ、沢山の光が降り注ぎますように。 

    f7776959184559cdbdfab82aab40efef