聖なる女性性

先日のかに座の満月の夜にムーンウォーターを作りました。

作り方は、とても簡単です。

満月の日にお水を瓶のボトルに入れて月光浴させるだけ。クリスタルも一緒に月光浴させてチャージしました ((()o()))

満月のエネルギーでチャージされたお水はとってもパワフルです。不思議ですがとっても優しく甘い味になります。これを飲んだり、お料理に使ったり、お風呂に入れたり、色んなことに使えます。私はスプレーボトルに入れてアロマオイルを二、三滴垂らしてオーラクレンズに使ったりしています。簡単にエネルギーチャージできるので是非満月の夜に試してみてください。

img_4464

お月様と言えば、女性性のエネルギー。満月の夜に月にチャネルを合わせて、ダイレクトにそこからエネルギーをいただくのもオススメです。優しく、でも逞しい、堂々と光り輝く月のエネルギーを感じてパワーチャージすることができると思います。

私も先日の満月の夜に、長い時間お月さまとチャネリングしていました。

委ねる、受容、信頼、そんなエネルギーを感じながら月からもたくさんのメッセージを受け取りました。

女性性の解放、女性性の表現の重要性について、メッセージをシェアしたいと思います。

 

私たちの多くは、これから、抑圧された女性性というテーマに向き合っていくでしょう。それは私たちのスピリチュアルの成長のために必要なヒーリングの一つです。

アトランティス期から男性原理の周期が続いたため、長年の間、私たちの女性性も抑圧されてきました。

しかし、2012年以降、その周期は女性原理へと移行し始めています。

そして私たちは、今、抑圧された女性性を解放し、地球のバランスを取り戻すために女性性を表現し再び調和をもたらさなければなりません。

受容、委ねる、信頼、受け渡す(サレンダー)、無条件の愛、慈悲深い心、創造性、育む、など

聖なる女性性のエネルギーを私たちが表現していくことで、男性原理に傾いた天秤が徐々にバランスを取り始め、地球上の様々な問題が解決していきます。

今、私たちの中で抑圧されている女性性と向き合うことが、私たちにできることです。

ツインフレームミッションにおいては、聖なる女性性と繋がることは必要不可欠です。聖なる女性性と繋がるためには、自分の中の抑圧されて傷ついた女性性を癒し解放していかなければなりません。そうしてツインフレームの本質的な目的、神聖なミッションを思い出すことができるでしょう。そしてユニオン、調和、統合へと導かれていきます。

私は、オリオン時代のカルマを背負って今世も地球に転生しています。選んで生まれてきた環境は二極性の強いオリオン帝国の名残のあるエネルギーです。競争やパワーゲームが繰り広げらるヒエラルキーの社会構造の中で、女性であり家族の中でも末っ子だった私は、自分の主張というのはほとんど受け入れられず自分の感情を抑圧して生きてきました。

そのおかけでとても辛い思いをしましたが、この転生での目的、願望といったものがより明確になっていきました。そのうちの一つとして、抑圧された女性性の解放と表現というテーマに取り組むというものがありました。

私は20歳くらいまで、私服でスカートをほとんど履いたことがありませんでした。髪の毛もショートヘアでスポーツ観戦が大好きなボーイッシュな女の子でした。そして恋愛をするよになって徐々に自分の女性性と向き合うようになっていきましたが、それまでは自分のセクシュアリティーやセンシュアルな部分を受け入れることができずにいました。

そしてOLだった頃にベリーダンスと出会い、私は徐々に自分の女性性との繋がりを取り戻し始めました。今振り返ってみると女性コミュニティーの中で安全に自分を表現できる環境で踊りを学ぶということは私にとってとても必要なことだったように思います。

今、多くの女性が不妊治療に取り組んだり、婦人科系の病気で悩んだりしています。これは時代の象徴なのだと思います。子宮という場所は、新しい生命が宿る洞窟、私たちの創造スペースです。そこに抑圧された感情を抱えたままでは、私たちの自由な表現や自由な創造活動を滞らせてしまうのです。

次回は、女性性との繋がり方、ヒーリング方法などについて、もう少し書いていきたいと思います。

お楽しみに!

IMG_3926

 

 

 

 

 

サイキックアタック、プロテクション 他 (スターシードミッション)

昨日アップしました低次エネルギーの記事の続きです。これについてもう少し深く見ていきたいと思います。

エナジーヴァンパイアやサイキックアタックにあたってしまっときの対処法、そしてなぜ私たちはこのようなアタックを引き寄せてしまうのか、もう少し詳しくお話したいと思います。

エナジーヴァンパイアやサイキックアッタクというのは、エネルギーのフードポイズニングのようなもので自分自身のエネルギーの免疫力が低いときに引き寄せます。

疲れていたり、ストレスを抱えていたり、犠牲者的なマインドでいるとこのような出来事に遭遇します。

We create our reality…

私たちの現実は私たちが創り出しています。自分が体験している現実や出来事を客観的に見ることで、自分の今の思考パターン(潜在意識パターン)を知ることができます。

エナジーヴァンパイアやサイキックアタックというものは、低次密度領域の現実で起こることです。

エナジーヴァンパイアやサイキックアッタクに遭遇してアッタクを受けてしまった場合は、自分のエネルギーレベルが低下気味にあるということに気づくようにしましょう。そしてそのネガティブなパターンを引き寄せ続けてしまう場合は自分の思考パターンを見る必要があります。

慢性的に疲労を感じ、そのネガティブなパターンから抜け出せない場合は、少しフォーカスしてエネルギーレベルを上げていくことが大切です。それと同時にそのネガティブなパターンを引き寄せている自分の思考パターンの改善を行うことが必要です。

 

風邪をひいいてしまったときは、とにかくよく休んで体力を戻すことが先決です。そして慢性的に体調を崩してしまう人は生活習慣を変えて体質改善をしていくことが大切です。

それと同じでエネルギーアタックを受けてエネルギーの風邪をひいてしまった時は、まず独りでゆっくりできる時間を確保してエネルギーを回復させましょう。

ビギナーの方は、プロフェッショナルにクリアリングやヒーリングワークをしてもらうのがオススメです。

ご自身でクリアリングができる方は、瞑想やコードカッティングのテクニックを使ってネガティブなエネルギーを切り離してポジティブなエネルギーで自分を満たしましょう。

 

プロテクションテクニックについて

エナジーヴァンパイアやサイキックアタック対策に、アタックから身を守るためのシールディングというプロテクションテクニックがあります。

私は、実はこの”守る”という受け身のアイデアに100%賛成ではありませんが、ビギナーの方には出かける前や満員電車に乗らなければならないときには、こういったプロテクションテクニックを使うようにオススメします。

プロテクションというのは、ある危険から自分を守らなければならないという発想です。自分の身に危険が起こるかもしれないという不安な気持ちが前提なので、そのような不安な心の状態のままではその低次エネルギーのタイムラインからはシフトすることができません。

シールディングのようなプロテクションテクニックを使い続けて生活している波動の状態というのは、私は犠牲者です、危険から身を守らなければならない環境にいますと宇宙にアピールしてい生きているようなものですので、そのネガティブなパターンからは出ることができません。一時的に改善できても根本的な解決にはならないのです。

ですので、プロテクションテクニックを使いながら、同時にそのネガティブな思考パターンを作り出しているルーツを追求して、よりポジティブな思考パターンに変えていくというようなことを行います。

私のコーチンングセッションでは、長年唱えていたネガティブなマントラをリニューアルして新しいマントラを唱えるように指導します。

例えば、こんな風な感じです。

長年唱えていた古いマントラ:一般社会は怖い場所、危険がいっぱい、地球上には私が安心して暮らせる場所なんてどこにもないはず、将来安心して暮らしていけるために今からしっかり備えておかなくちゃ!など(基本的には全てが恐れベースです)

新しいポジティブなマントラ:私の住む世界はとても安全で快適で、私は私らしく毎日自由に表現してい生きている。あーなんて幸せなんだろう、なんて毎日幸せなんだろう。(クリエイターマインドの発想)

というような感じで、思考回路を変える仕組みをつくって生活に馴染ませていきます。そうすることで同じ環境で生活していても、同じようなネガティブな波動を引き寄せることはなくなるのです。

新しい年に入って、新しい習慣を身につけるにはとても良いタイミングだと思います。

今年は、もっともっとスターシードのアクティベーションやミッションサポートに関わっていきたいと思っています。

101コーチングをご希望の方は、インデュイティブセッションにお申し込みください。

クリアリング、ヒーリングをご希望の方は、遠隔REIKIヒーリングセッションにお申し込みください。

starseed2

 

Lower Vibration スターシードミッション

寒さが厳しいこの季節は気分が落ち気味になる方も多いのではないでしょうか? 特に曇っていたり雨が降ったりすると頭痛がしたり、なんとなく体が怠く布団から起きあがるのが辛かったりする日もあると思います。そんなときは無理をせずに、体や感情のリズムに合わせてあげましょう。しっかりと体の声に耳を傾けて体が必要としているものを与えてあげるようにしましょう。

hot-lemon-honey-ginger-main

———

先日友人のJくんから、他人からエネルギーを吸い取られている感覚があると相談を受けました。ある人といるとすごく疲れる、人混みに行くとすごく疲れてしまう、スターシードやライトワーカーの中にはこういった悩みを持つ人は少なくありませんね。

このようなとき私は、とにかく独りで過ごす時間をつくるようにアドバイスさせていただきます。そしてそれと同時にバンダリー(境界線)の強化、アサーティブ(自己主張法)の練習をオススメしています。何故私たちにはバンダリーが必要なのでしょうか。

私たちは毎日、人、物、場所のエネルギーの影響を受けながら生きています。そしてそれは人との関わり合いの中でも常に起きています。

例えば、近づきたくない場所、気が進まない飲み会/パーティ/食事会、なんとなく会いたくない人、その人のことを考えるだけで気分が沈む人、などなど。

あるいは、その反対もあります。

行くといつも元気になれる場所、会うといつも元気をくれる人、一緒にいるだけでインスピレーションがわいてワクワクする人、元気づけてくれるパワーストーン など。こういう波動の高いエネルギーにはどんどん影響されたいものです。

このように私たちは、見えなくとも、人、物、場のエネルギーの影響を受けているのです。

自分のバンダリーを保つためには、自分の感情、直観を優先することです。

そして相手に悪意がなくてもエネルギーヴァンパイアと呼ばれる人たちは存在します。エネルギーヴァンパイアは文字通り他の人のライフフォースを餌にして生きています。本人たちはもちろんそれを無意識にやっています。

エネルギーヴァンパイアと呼ばれる人たちと一緒にいるとエネルギーを吸い取られていく感覚があるのですぐに気づくことができると思いますが、家族や友人のような、その人たちに対して特別な感情や愛着があったりする場合は、見分けるのもバンダリーを引くのも困難です。

スターシードやライトワーカーのアクティベーションが行われると、彼らの多くは、多くの人と同じ場所や空間を共有することがだんだん難しくなっていきます。それは彼らのミッションのひとつである地球の波動を上げるために、彼ら自身の波動を高く保っておく必要があるからです。それは彼らの神聖なミッション達成のために必要な訓練として起こります。

そうしてエネルギーに敏感になることで、自分たちの波動を高く保っておくために何をする必要があるのか答えを求め、瞑想し、内側に答えを探すようになっていくでしょう。

低次密度領域というのは、恐れベースの信念体系によって創られる現実社会です。波動的にはとても低いバイブレーションです。

ライトワーカーやスターシードが一般社会の中でやっていくのが困難なのは、彼らには、地球を第3密度領域から第4密度領域にシフトさせるというミッションがあるからです。彼らのミッションは地球のシフトをサポートすることなのです。

地球のシフトをサポートするということは、自分たちのミッションを思い出し日々そのミッションに奉仕していくことでそれは達成されていきます。

そのために段階を経て、低次エネルギーというものにどんどん敏感になり、自分自身の波動を高める努力をするようになるでしょう。そしてその過程において、自分自身のシャドーとも向き合わざるを得ない状況になっていくでしょう。

自分自身のシャドーというのは、その真逆にある自分の強い光の部分、自分の真の願望を知るための内なるガイダンスとなり、私たちを高次領域に導いてくれます。

私たちが、地球の様々なネガティビティを体験する時は、その真逆にあるポジティビティが何であるか知る時期が来たということです。そしてそのポジティビティを現実化する時が来たという高次からの知らせです。

シャドーはシャドーだけでなく、光がそこに存在してはじめてシャドーは成り立ちます。

不平や不満をただの不平や不満として抑圧しないようにしましょう。

その不平や不満の奥深くを見ると、そこにはあなたの真の願望が隠されているはずです。

それは、あなたの本質的な部分に、その真の願望を叶えることができる可能性を秘めているという証拠です。

もっともっとマインドをオープンに、意識を拡大して、よく見てみてください。

内なる世界は本当に無限です。

what-is-a-starseed-1

 

 

 

本当の自分に還る

let-me-be-me

明けまして、おめでとうございます!

今日から2017年です。みなさんは2017年という一年間をどんな年にしたいと願っていますか?

私は、今までやりたかったことにどんどんチャレンジして、沢山のことを実現する年にしたいなと思っています。

なぜならば、実現しなければ夢は夢のままで終わってしまうからです。

そういった意味でも、今年はもっともっと沢山の人々と関わって、沢山の人の夢や願望の実現をもっともっとサポートしていきたいな、と思っています。

なぜ元旦からこんな話をしているかというと、三年前のちょうどこの時期、私のシフトに関するゲートが開き大変容の波が私の人生に流れこんできました。そして私はこの三年間で思ってもみなかった大変容を遂げました。

それは全く予期していなかったツインフレームという形で引き寄せられました。

あれから三年が経ち、振り返ってみると、いったいあれは何だったんだろう…と思ってしまうほど不思議な体験が続き、それ以来、神と呼ばれる存在、創造主、宇宙の意識というものを感じずにはいられなくなりました。

不思議な体験はそれまでも沢山ありましたが、ツインフレームと乗ったライドは私の意識を更に拡大させ別の次元のタイムラインにシフトさせるものでした。

その間にスピリットガイドの大きな入れ替わりもありました。ツインフレームと沢山のクリアリング、ヒーリングワークをしていた間は、アセンデットマスターである Jesus(イエスキリスト)が私たちの成長を優しく見守りガイドし助けてくれました。

そしてヒーリング、クリアリングが一通り一段落したところで、私のガイドも変わりました。

第三密度の低次エネルギーのクリアリング、執着やコントロール欲を手放しエゴが消滅していくと、私たちの意識に変容が起こりエネルギーはそれによって大きくシフトします。

シフトが起こるとスピリットガイドもその段階での役目を終え人事異動が行われます。

私たちは、今新しいフェーズに来ています。それはもっと私たちらしくいること、私たちのオーセンティティを探求することです。

オーセンティシティとは、自分の信頼できるもの、自分がいつでも信じることができるもの、裏切らないものです。

内なる意識と繋がって、大いなる意識へと目覚めていくことです。そして私たちの源、本当の自分に還っていくことです。

これは世界中のスピリチュアルコミュニティー、アセンションコミュニティーでもずっと言われてきていることですが、この旅はまだはじまったばかりです。

話題になった映画「君の名は」は、ツインフレームのお話だとクライアントさんや友人から聞き公開が終わる前に観に行ってきました。

別の惑星からのサポートや愛を沢山感じることのできる映画でした。

私たちが今まで信じてきたあらゆる概念は、こういった宇宙意識から降りてきた物語によってもどんどん破壊され、そこから新しい概念や意識が再生され、新しい世界を創造しています。

時間に関する考え方や見方、物資的なものを超えた魂の繋がりといったものを意識するようになることで、私たちはどんどん自分たちの真の姿、魂の存在、私たちの源、故郷を思い出すようになるでしょう。

これからこのプロセスを迎えるにあたり、たくさんの統合ワークが必要になっていくでしょう。

光と闇

陽と陰

マインドと感情

男性性と女性性

これらの分離は、苦しみ、葛藤の原因となっていくでしょう。

そしてこれらを統合していくことにより、私たちは本当の自分を感じ、もっと自分らしく自分を表現することができるようになっていきます。

2017年、皆さまがもっともっと自分らしく輝くことができる年になりますように、心から応援しています。

年始は、1月4日からセッションを開始します。詳しくはホームページをご覧ください。

Law of Attraction 引き寄せの法則

law-of-attraction-4

 

私たちは、新しい時代に生きています。

もっと宇宙的に生きていくために、私たちが持っている潜在能力を最大限に生かしいきましょう。

私も来年からは、もっともっと沢山の情報を皆さまにお伝えしていこうと思っています!

明日は山羊座の新月ですね。

新月というのは毎月やってくる新しいサイクルの始まり、願い事を明確にする良いタイミング、最高のチャンスです。

月のサイクルをうまく利用して、願い事をどんどん叶えていきましょう。

引き寄せの法則をマスターして、宇宙と調和し、宇宙の豊かさのフローに乗りましょう。

引き寄せの法則を使う前に、まずは、なぜその夢や願望を人生に引き寄せたいのか少し考えてみましょう。

私たちはついマインドベースで、願望や理想をあれこれと考えたがる習性があります。

見た目や印象、他人や社会からどう見えるか、そういった物資的価値観をベースに自分の願望を満たそうとするでしょう。

しかし、私たちは3次元の幻想世界から目覚め、物資的なものには限界があるということを学びました。

そして、もっと深い学びや喜びを求めて、人生の目的や自分が本当にこの人生に求めるものを探すようになりました。

そして、今こそ、それを現実に生きるところまでやってきたのです!

マインドベースの願望達成は卒業し、もっと深いレベルの願望を手に入れるために、引き寄せの法則の実践もレベルアップしてもう少し深めていきましょう。

引き寄せの法則というのは、もうご存知の通り、夢を叶える、自己実現、願望達成のためによく用いられるテクニックです。波動の法則を使って、引き寄せたいものに意識をフォーカスしてそれを現実に引き寄せるというものです。

しかし、実際のところは、引き寄せたいものをいくら頭で考えて意識をそれに集中しても、波動の法則により、自分自身の波動がそれにマッチしていないとそれを現実に引き寄せることはできません。

例えば、理想のパートナーを引き寄せたいといくら頭(顕在意識)で考えていても、自分自身の波動(スピリチュアルレベル/感情レベル/潜在意識レベル)がそれにマッチしたものでなければ、その理想のパートナーを現実に引き寄せることはできません。マインドと感情が調和をとって統合していく必要があります。

その理想のパートナーを引き寄せるためには、マインド同様に感情レベルにおいてもそれを現実に引き寄せる準備を整える必要があるのです。

lonely_woman-760x507

例えば、理想のパートナーを引き寄せたい理由が、将来が不安だからという理由では、仮にパートナーを引き寄せたとしても、そのあなたの中にあった不安をさらに目立たせる人間関係を現実に引き寄せることになるでしょう。

それは後にあなたに大きな気づきをもたらし、もっと深い真の願望に気づかせ、将来的にもっと良い人間関係を引き寄せるための学びとなるなもしれません。

しかし、その前に、その不安をすでにクリアさせて、真の願望に繋がることができればそのプロセスを省略することができるのです!

恐れをまずクリアにして、パートナーと共に人生や愛をシェアする喜びを感じたい、パートナーシップを通して霊性的な成長をしたいなど、最初からポジティブなバイブレーション(理由)にフォーカスすることで、より良い人間関係を現実に引き寄せることができます。

 

まずは、自分の願望を明確にしてから、その願望のもう少し深いところを見てみましょう。

なぜ、それを現実に引き寄せたいのですか?

それを現実に引き寄せて、その体験を通して、何を経験し、何を学び、そして何を感じ、何をそこから得たいですか?

それが自分のエゴ(恐れベース)によるものであれば、必ず私たちと私たちのハイヤーセルフの間にギャップが生まれます。

私たちのハイヤーセルフ(魂)は、私たちの最善のために、今の私たちに何が必要なのかを知っています。

恐れをクリアにして、もっとポジティブな理由にフォーカスしていきましょう。そして今の自分とハイヤーセルフの間にあるギャップを埋めていきましょう。

今までの自分の殻:肩書きやアイデンティティーを飛び越えて裸になったとき、はじめて新しい自分が見えてきます。

今の自分の枠を飛び越えて、ハイヤーセルフ、拡大バージョンの自分にもっと近づき拡大し、もっと大きな夢を描いてください。そこには真の喜びがたくさん、たくさん詰まっています。

 

2017年が、みなさまにとっても拡大の年になっていきますように。心より応援しています。

collective-consciousness-1

 

Inner Peace…

Candles light. Christmas candles burning at night.

不安になるときは、心が騒ついているときです。そんなときほど、一人の時間をつくりましょう。

ゆっくりとお風呂に入ったり、キャンドルを焚いて、自分がリラックスできる音を流したりして

誰にも邪魔されない空間で、少し長めのメディテーションをしましょう。

騒ついた心を落ち着けて、内なる静けさと繋がりましょう。

内なる静けさは、自分の内側で育んでいくものです。

内なる静けさを感じることができるようになると、外側の世界もそれにマッチした現実を引き寄せることができるようになるでしょう。

 内なる静けさを感じることができますように….

May peace be with you…

buddha-sculpture-flowers-yoga-altar

Emotional Body

new-year-new-you

私たちの体というのは、肉体だけではありません。

肉体(フィジカル)の他に、メンタル体(精神)、エモーショナル体(感情)、スピリチュアル体(ハイヤーセルフ)があります。

本来、これらが常に繋がった状態にありコミュニケーションをとりながら調和をとっていなければなりません。

しかし、現代人の私たちの体は分離状態にあります。

マインドというのは普段私たちが頭であれこれと考えている部分ですが、感情というのは私たちの素直な部分、オーセンティックな自分です。

感情というのは、私たちの潜在意識と深く繋がり、私たちの今の状態を詳細に正確に教えてくれる機能を持っています。

しかし、最近では、この感情というものがなんだかわからない、感情を感じることができない人が多いように感じます。

常に体は緊張状態にあり、感じる感覚がとても鈍くなっているのです。

このサイトでいつも書いていることですが、私たちは長年に渡って感情を抑圧してきました。

感情を抑圧する、それはどんなことかというと、素直な気持ちを表に出さない、それを表現せずに生きてきたとこいうことです。それは女性性の抑圧と言うこともできるでしょう。

この社会で生き残れるように常にサバイバルモードがオンになった状態、戦闘モードで頑張ってきたようなものです。とても男性的なエネルギーです。

感情を抑圧し続けるとどんなことが起こるかというと、表現されずに無視され続けたその感情は体の中で渦を巻き、やがて人生や身体に不調和を生み出し私たちに訴えかけてきます。

先日友人に会ったときに、周りに不妊治療をしている人が沢山いるという話を聞きました。

子宮というのは感情ととても深く繋がりのある場所です。昔から女性は感情的になりやすいと言われていますが、それにはちゃんとそれなりの理由があるのですね。

ちょうど子宮のあたりにある第二チャクラというのは、純粋な創造性のエネルギーを司るエネルギーセンターです。

感情を抑圧した状態(解放・表現されていない状態)が長く続くと、子宮(新しい生命が創造される場所)のエリアにも問題が現れるでしょう。

もちろんそれだけが原因ということではありませんが、現代人の多くの女性が子宮に問題を抱えている傾向にあるのは、感情を解放できていないということがひとつ原因としてあげられると思います。

感情を解放するためには、まず、体の声に耳を傾けなければなりません。

なんか、今日はだるいなぁ、頭が重いな、やる気がおきないなぁ、体が思うように動かない、

こういった症状は、実はとても大切な体からのメッセージなのです。

私たちは、こういった体の変化に気づいても、仕事に行かなければならない、やらなければならないことがある、痛み止めを飲んで体の声を黙らせてしまうのです。そして知らず知らずのうちに感情を抑圧し感情との分離を続けます。

まずは体の声に耳を傾けて、自分が何を感じているか素直に感じてみること、そして感情と分離する代わりに、感情と繋がって統合していくことを目指していかなければなりません。

来年1月11日から毎週水曜日にデヴァインフローというクラスがスタートします。このクラスは体との繋がりを取り戻す時間です。

フロークラスでは、ベリーダンスをベースとした緩やかな動きで体幹を強化しながら太鼓のリズムやトライバルミュージックに合わせて踊りの基礎を学びます。

ストレッチ&ボディワークのクラスでは、ストレッチの方法やセルフマッサージを学びながら、深い呼吸とともに解放を促します。

古くから踊りは私たちの魂に深い癒しをもたらし、私たちにたくさんの叡智を与えてくれました。体でリズムを感じ、体で大地を捉え、母なる大地と宇宙のリズムと繋がってきたのです。

体を気持ち良く動かして、体とスピリットを祝福しましょう。凝り固まった筋肉が解放され始めると、感情も自然と解放されていくでしょう。

どなたでもご参加いただけるクラスです。お気軽にご参加下さい! 詳細はホームページをご覧ください。